【おっぱい】親戚の従兄弟2人と一緒に4泊5日で祖母の家に行った時の話【実話告白】

ゆいちゃんさん(20代)からの投稿
—-
私には親戚の優君、圭君という従兄弟がいる。
高校1年の時のGWに久しぶりに祖母の家に行った時の話。
私、優、圭君達の子供だけで4泊5日で泊まりに行きました。
私の事が大好きと言ってくれる2人。
当時優君が中1、圭君が小5で身長も低めの可愛い子達。
久しぶりに会うと二人共、
「ゆいちゃん一緒に遊ぼう!」
と言ってくれ、かくれんぼしたりゲームをしたりと色々な事をして、本当の姉弟の様に遊んでました。
1泊目の夜、夕食を終えて2人と一緒にお風呂に入ります。
私が体を洗っていると
優君「ゆいちゃんておっぱい大きいね」
圭君「本当に大きいね」
当時の私はDカップで、2人にはかなり自慢してました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ