【妹】小学5年生の妹のオナニーがすごくて 【実話告白】

僕には11才離れた妹の優奈(小学5年生)がいる。
去年の夏のある日曜のこと。

僕は毎週日曜、いつも朝からパチンコ屋に並んで(朝8時半から)
パチンコを打つのだが、その日は体調が悪く部屋でずっと寝ていた。

妹は日曜はいつも遅くまで寝ていて朝10時くらいにしか起きてこないと
母親が言っていた。

その日はうちの両親が朝早くから出かけると言っていたので今は
優奈と二人っきり。

10時になり優奈が起きたらしく、一階へ降りていった
(僕と優奈は隣同士の二階の部屋)。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年7月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:妹との体験談

【不倫・浮気】パチンコ店員・大野優衣の浮気セックス 【実話告白】

少し前の話になるが・・・。

今頃は他の男と付き合ってるかな。

彼女のパチンコ店員の大野優衣とサークルに入って1年以上になった時の話。
みんな自由な組み合わせでバトミントンをする。

毎週金曜夜の3時間なので半分参加して、後半はしゃべっているカップルも多い。

最後はみんなでファミレスなどへ行き晩ゴハンを一緒に食べる。
最近気になるのは優衣が後輩の男とよくしゃべること・・・。
優衣は色黒で顔は濃く(眉毛も太い)、お尻はがっしり大きい感じ。

優衣とバトミントンをして「あ〜、今日は試合これくらいにしようよ」と言われ、優衣はトイレに。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2015年5月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【職場】地味事務員、稲垣博子先輩とのセックス 【実話告白】

事務員の稲垣博子先輩が2年くらい前に結婚する前の話・・・

会社の飲み会で遅くなり、お互い電車通勤の僕達は同じ方面で一緒に帰ることに・・・

地味な印象の事務員の博子先輩は特に美人というわけではないですが、どこか惹かれていました。

博子先輩がだいぶ酔ってフラフラだったので思い切って「どこかで休憩しませんか?」と提案。

「ワタシもうあと2ヶ月で結婚するけどNくんならいいかなー」

一緒にホテルへ。

ちょっと唇が残念な稲垣博子先輩の唇にキス・・・。

「私、秋に結婚するのに・・・」

実話告白体験談関連タグ

|||

2014年12月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【不倫・浮気】セレブ向け離婚経験者のお見合いパーティで恋をした。 【実話告白】

私はバツ一の45歳。

子供は二人いて、20歳の娘と18歳の息子がいます。

そしてある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティに行きました。

彼女とそこで知り合ったのです。

当然彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。

40代の男性と40以上の女性が12吊で集まって
お見合いパーティーをしたのです。

全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【学校】へへへ 【実話告白】

部室に7、8人いるときに、気が抜けていた私は姿勢を変えた拍子にブッ!と

快音とともに放屁してしまいました。一気に無言の視線が私に集中。
私はおならした姿勢で硬直して必死に匂いを鼻で吸い込みながら人生の終了を悟った。

その時、私のそれよりもはるかに大きく高らかな響きが部室に鳴り響いた。

今度はみんなの視線がそっちに移った。猛者の正体は普段おとなしくて目立たない
小太りオタク系のH君だった。彼は眼鏡を触るいつもの癖とともに一言

「もらい屁が出てしまった…。」とクールに言い放った。

部室はその一言で呪縛が解けた様に爆笑の渦に。私もなんとなく気まずさが薄れて

「ちょっとwもらい屁って元凶は私ですかw私だねwごめんよお」って

実話告白体験談関連タグ



2014年9月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達】お尻の穴を・・【実話告白】

僕が小学生のころです近所にとても優しい中年のおじさんがいました
僕は金曜日には毎回いってお菓子をもらってました
ある日おじさんがいきなりズボンとパンツをお尻をもんできました
僕が「いやん」と言うとおじさんは
「2千円あげるから他の人にしゃべるなよ」と言いながらお尻の穴に指を入れてきました
突然の事にびっくりしましたが気持ちよくて「あんっ」と声をだしながら腰を振っていました
おじさんがおちんちんをだして僕のお尻の穴にローションを塗って「締まりがいいお尻の穴だね」と言いおちんちんを穴に入れてきました僕は気持ち良くて「もっと突いて」言ったらさらに激しく腰をふり僕のお尻の穴に放出しました
お尻の穴に力を入れると白い液がおならみたいに「ブブュー」とでてきて太ももに垂れました
僕は今でもおじさんの家に行ってお尻の穴を犯してもらってます。

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2014年9月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】家庭教師をしていた教え子に犯された!Vol.2【実話告白】

2008年10月18日(土)
こんにちは、尾名ルカです。
この前の続きですが、私は家庭教師をしている教え子の健児君のおもちゃにされていました。
私自身も最初はレイプ同前にされたにも関わらず、今では健児君の家に行ったと同時に全裸にされて、前戯も無しに入れられてもイキまくってしまう女になってしまいました。
いつも前戯もされてないくせにアソコはいつもビショビショで、それを言葉で責められると、もっと濡れてしまいました。
そんな関係がしばらく続くと、たまに健児君が「ハメ撮り写真撮らせろ!」と言ってくる時がありました。
もちろん私は恥ずかしいので、「無理よ、それはダメ!」と言ったのですが、「じゃあ、もう家くんな、今日で終わりな!」と言われてしまうと断れなくて、何枚か写真を撮らせた事がありました。
写真の内容は、裸で両足を広げて自分の手でアソコを広げている写真や、中に出したあとの精液が出てくる写真、あとは入れている最中に私がイっている写真などです。
撮らせたあとは後悔しましたが、結局断れないので泣き寝入りしかありませんでした。
そして、そんな写真の事は忘れかけていたある日、もう一人の教え子の靖史君の所へ行きました。
靖史君はいつもよりもさらに静かで元気が有りませんでした。
私は気にせずに勉強を始めようとすると、靖史君が話しはじめました。
靖史:「先生、ちょっとコレ見て欲しいんだけど・・・」
ルカ:「ん?何何?」
私は一瞬心臓が止まるかと思いました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年9月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】熟女との思い出【実話告白】

これは俺が二十歳の時の話です。当時俺は大学生で、雑居ビルの雀荘でアルバイトをしていました。
彼女はそのビルのオーナーさんで、店にも客として遊びに来ていました。
彼女はバツイチの42歳。旦那の浮気で離婚。慰謝料代わりにブン取ったマンションと雑居ビルの家賃収入で生計を立てているようでした。
垂れ目で、顔だけ見るとやさしそうな印象を受けますが、身体はかなり大柄です。身長は170近くあり、かなりふくよかな体格をしています。
服は少し派手目の物が多かったですが、ケバケバしい印象はありませんでした。タレントで言うと斉藤由貴に似てると思います。
その店はSETの客が多いため、彼女の相手はいつも俺の役目でした。
そのうち自然と仲良くなり、晩飯をご馳走になったり、彼女の部屋にも招待されるようになりました。
招待といっても彼女の麻雀仲間の数人も一緒で、徹夜で麻雀をする為に呼ばれていただけのことなのですが。
その日も彼女がやって来ました。深夜12時に閉店になるまで打ちましたが、その日の彼女の成績は散々なモノでした。
多少、気性の荒い人なので、かなりのご機嫌ナナメです。
「このままじゃ治まらないから、この後家で続きをしましょう!」
と言うと、すぐに麻雀仲間に連絡しました。当然俺も連れて行かれるわけです。近くの飲食店で軽く腹ごしらえをし、彼女の部屋に向かいます。
彼女の部屋は3LDKのマンション。1人暮らしには広すぎる間取りです。
麻雀仲間は30代くらいの水商売風の女性Aさんとその友人(ヒモみたいな男20歳後半か30くらい)の2人です。ほとんど毎回このメンバーです。
2人は彼女の家の中で待っていました。自動ジャン卓に座ると挨拶もそこそこに麻雀が始まりました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年8月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】×一同士【実話告白】

 僕は45歳で、バツ一経験者、子供も20歳の女児と18歳の男児がいます。彼女と知り合ったのは、所謂お見合いパーティーでの出来事です。彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。
 40代の男性と40以上の女性が12吊で集まってのお見合いパーティーをしたのです。全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。
 六本木のイタリア料理店で日曜日のお昼に集まりました。
 セレブな奥様の主催で、彼女の知り合いばかりが集まってのお見合いでした。
 一番若くて41歳、女性は40歳から50歳までの6人でした。
 最初は抽選で場所決めをして、全員での自己紹介をして、結婚の意思があるかどうかもお話ししました。
 僕と同じ席には42歳の彼女が同席しました。本当に一目惚れでした。物凄く色白で、顔も小さく、胸はDカップぐらいある素敵な女性でした。着ているお洋朊もシャネルスーツで、靴もバックも高価そうでした。手の爪にもお洒落にアートされていました。
 お仕事はお母さまと、四谷でお料理教室を開いていて、彼女はお料理の先生でした。
 僕は、都内の繁華街に何棟かのビルを持っていて、殆どは貸しビルで、いろんなお店に貸しています。いわゆる貸しビル業です。社員も40吊ぐらいはいて、六本木に会社はあります。今日の主催者の社長夫人にも、ビルの一室を御貸ししています。
 僕は大学時代はラグビー部で、かなりがっしりとしていて身長は178cmで体重は65kぐらいはあります。
 彼女も女子大生の頃にはアメリカのロスで過ごし、いわゆる帰国子女だそうです。身長は168㎝で、想像ですがDカップで、B88、H55、W90くらいでしょうか。
 母親の料理教室を手伝い、先生だそうですが、得意な料理は和食だそうです。
 結婚は22歳の時に、ある広告代理店の人に見染められて結婚したそうですが、40代から酒癖が悪く、自宅で暴力を振るうようになり、離婚を決意したそうです。
 僕は正直に浮気が原因で、妻とは離婚したとお話をしました。一応本当の事を言うほうが今後のためと思い白状しました。
 2時間後にはお話は済ませて、近くの大使館裏の部屋が用意されており、皆さんとの会話をする予定でした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年7月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【小中学生】中学2年の授業中、好きな子がずっと苦しそうだった【実話告白】

福岡県/藤さん(20代)からの投稿
—-
私の中学時代、同じクラスに好きな女子Mがいた。
ある日の国語の授業中に、2つ前の席にいるMをずっと見てた。
そしたらなぜかMがもじもじしてて、10分ぐらいだったかしゃがみこんでいた。
私は苦しそうだな~と思いながら心配して見ていると、国語の女先生がMの苦しそうな姿に気づいて、そっとMの近くにきて
「大丈夫?」
とかすかな声で語りかけた。
でもMはうんうん、とうなずくだけで何も喋らない。
何かあったら言いなさいと、さりげなく声をかけ先生は授業を進めていく。
私は本当大丈夫なのかと心配になりながらも見てた。
たまにMがグッと力を入れて丸くなってく姿勢をとっていたので、お腹が痛いのかなと思ってた。
そしたら急にMがグッと力を入れると同時に震えている動作をとったので、私はおしっこが漏れそうなんだと考えた。
まず、前の席の女の子にMがヤバいので協力してくれ!気持ちを込めて耳打ちして近くにあった雑巾を渡した、前の女の子も状況を察して雑巾を持ってスタンバイしてた。
あとは先生を呼んで、Mがヤバいから何も言わずに教室の外に連れ出して!協力してと熱を入れてお願いした!

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年6月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:小中学生との体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ