【職場】バイト先にお客さんとしてやってきた美人とドライブに行くことになった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
19歳半ば、大学に通っていた俺は家の事情・・・ってほどでもないが、他の学生に比べて働き詰めの毎晩を送っていた。
バイト先には大学に通ってないことにしてほぼ毎晩シフトに入っていた為、毎日短い睡眠時間だったが欠席することはせず、我ながら頑張っていた方だろう。
バイト先について詳しく言えないけど、職場の仲は良くて給料も良かったし、何よりも女の人の客が多い職場だった。
ある日の夜、もうすぐ休憩に入ろうかという時女性一人の客が入った。
うちの店は女の人が一人で来ることも珍しくはなかったのだが、綺麗な紺のドレスにすらっと伸びた長い脚、黒のショートヘアが際立つ真っ白な肌、ヒールのせいもあるだろうが比較的背の高い女だった。
綺麗な人だなぁ・・・と思いながらグラスを拭いていた俺。
受付の男と仲良さげに話している。
常連ではないはず・・・俺はほぼ毎日働いているのだから初めての見た・・・はずだった。
受付が案内し、俺とは別の所にエスコートされる女。
歩く女の揺れる胸に少しばかり見惚れつつ、グラスを拭き終えて休憩に入った俺だった。
休憩中、入れ替わりで仕事に戻ろうとしていた先輩のAに先の女の話をした。
俺「さっき綺麗な女の人が入ってきましたよ。先輩の場所あたりに案内されたと思います」
A「まじか、どんなんだった?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場】若い女性客が試着室に忘れていったジーンズでオナニー【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
服屋さんの店員をしています。
小さい店ですが、それなりに若いお客さんのニーズが多くて土日はそこそこ忙しいです。
ある日、20代くらいの女性が来店されて試着室に入っていかれました。
少ししてから出てきて
「このスカートそのまま穿いて帰っていいですか?」
と聞かれたので
「どうぞ~」
と、そのままお会計をされて帰っていかれました。
その少し後に試着室の前を通った時に、先ほどのお客さんのものだろうと思われるジーンズが置いてありました。
慌ててそのお客さんを探しましたが当然もういません。
仕方ないので事務所まで持ち帰り、しばらく忘れ物としてとっておくことになりました。
その日はもう一人の女性のスタッフと二人でシフトに入っていた日だったので
「このジーンズ、忘れ物だからもし取りに来たら渡してあげてもらえますか?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年10月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【おっぱい】エアコン修理で伺った部屋の住人はノーブラで風俗嬢の韓国人だった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
エアコン修理の仕事してるんだが、去年の夏にあるアパートの管理人からエアコン修理の依頼があった。
入居者の名前は明らかに韓国人で、嫌な予感がしながら訪問。
インターホン押して出てきたのが20代前半くらいの女の人。
びっくりした事に、タンクトップに短パンで、しかもノーブラなようで先っぽが何となく分かる状態。
部屋の中に入るとエアコンが壊れているせいで物凄く暑い。
お客さんの胸をもっと見ていたかったのですが、仕事なので修理に取り掛かり、室外機を見ようとベランダに出ると当然のように洗濯物が干してあり、ちょうど室外機の上に下着類が・・・。
物凄く派手なのやスケスケの下着を見て、ふと気が付いたのです。
この人はきっとこの近くのお水か風俗のお姉さんだと。
会社の先輩が、この近辺のアパートにはそういうお姉さんが店に住まわされている部屋があるって言ってました。
恐らくこの部屋はそうなんだろうな、と思いながら修理し、原因を室外機側で特定できたのでお客さんを呼んで説明した。
「室外機のここの部分から・・・」
と説明すると、お姉さんは分かったのか分からないのか。
その個所を覗きこみながらフンフンと頷く。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年10月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】マッサージ店で働き始めた頃、ベッキー似の高慢な女性がきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
自分がマッサージ店舗にデビューしたばかりの頃の出来事。
嘘のような本当の話なんだ。今でも忘れられない。
店は東京でも大きな駅にあり、駅からかなり近くで結構繁盛している。
比較的金額も安く、内装にはそこまで力を入れておらず、ブースは半個室というか、仕切りがある程度。
そんな内装だけど、男女比は半々ぐらい。
午前中は客入りが少なく、事務作業や雑務をしている事が多く、ランチタイム辺りから忙しくなってくる。
開店準備をしていて、ふと気付いたら人が受付の前に立ってた。
営業前なんだけどなーって思いながら受付に行くと、ぱっと見た感じなんかの営業っぽい。
オフィス街にあるせいか、やたら飛び込み営業が多い。
めんどくさいなーと思いながら、笑顔を作って
「いらっしゃいませ。準備中なので少しだけお待ちいた・・・」
女「中見せて」
俺の声を遮って女は喋り始めた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【職場】SMクラブで女王様のアルバイトしてたら大学の先輩がきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私立大学三年のゆかです。
私はSMクラブの女王様を演じるバイトをしていました。
そういう趣味嗜好はなく、あくまでも演じていただけですが、週2日、午後2時から午後11時までの時間帯が基本で、学業に支障が出たり用事がある場合は申し出れば、遅刻早退、出勤日変更など可能でしたし
「女王様」
ですので、攻められる方ではなく攻める方でしたので楽でした。
私は身長が164cmあり痩せ型で、髪は長くストレート、黒髪でした。
自分が貧乳で、そこがコンプレックスでした。
貧乳と言ってもCカップでしたが周りがEだFだと巨乳でしたので
「もう少しあればいいのに・・・」
と思っていました。
私の得意とするのは焦らしです。
「女王様、お願いします」
と懇願する客を焦らして言う事を聞かせ、出来たら御褒美を与えるというパターンです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【フェラチオ】ガソリンスタンドでバイトしてたら凄く綺麗なお姉さんと仲良くなった【実話告白】

HOKさん(30代)からの投稿
—-
もう10年以上前の話になる。
若い時から女顔で女の子から「可愛い」とか「連れて帰りたい」とか言われてた俺は、高校入学時から手紙やら告白やらの攻撃が多かった。
モテてはいたが小心者で女性に恐怖すら覚えていた俺は、誰とも付き合う事なくバイトばかりしていた。
バイトはガソリンスタンドで、学校終わってから夜21時まで、土日は朝の10:00~20:00まで。
学業よりバイト優先だった。
自慢じゃないが、俺がバイトに入るようになってから若い女性のお客さんが増えた!
入学から2ヶ月ほど経った頃、バイト先に週3ペースでガソリンを入れに来る綺麗な女性が来るようになった。
この女性はほとんど走ってないのか、12~15Lしか入らないのに毎回、
「ガソリン満タン」
を頼む。
さらに、土日のどちらかは必ず来て洗車を頼んでくる。
(洗車は当時20分程度、タイヤまで洗うのでそれくらい掛かっていた)
ある日、この女性(麻衣子さん!今後はこれで)が話し掛けてきた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】アルバイト先で常連だった巨乳ホステスに筆下ろししてもらった【実話告白】

僕が高校生の頃、ある個人経営の飲食店でバイトをしてました。
そこによく来るホステスの春菜さん。
年齢24で、細身だけど結構おっぱいは大きめでEぐらいでした。
春菜さんは、仕事→家帰る→寝る→バイト先の飲食店で食事→仕事の流れで大体店に来てました。
仕事が休みの日でも、店に来て呑んで帰る事も何度もありました。
僕も、人が足りない理由から週に5日前後シフトが入っていて、春菜さんとも常連さんって事でよく話したりしました。
たまに閉店までいたりして、春菜さんは飲酒運転ながら家まで送ってくれた事もありました。
とにかく気持ちのいい人で、職業柄か楽しい人でした。
下ネタも軽く言うような事もありました。
僕がバイト始めてから半年ぐらい経った頃、春菜さんが店に来て、カウンター越しに世間話をしてました。
その日は結構店も空いてて、あまり仕事もなく話し込んでいると
「ねぇ○○くんって童貞?」
いきなり聞かれてビクッとしました。
困ってしまい、店長の顔を見ると何のフォローもなしにこっち見ながら笑ってます。
「童貞っぽく見えます?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年3月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】デリヘルの仕事で出会った、変わった3人のお客様【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
私は23歳のデリヘル嬢。
高校卒業後、普通のOLをやったが、色々嫌なことがあり2年で辞め、デリヘルの仕事を始めた。
今年でデリヘル3年目。
●私の自己紹介。
名前はミサトで、顔は普通レベルだと思う。
スタイルは自信あり。
ってかこれだけでデリヘルで人気出てるww
入店時に測ったスリーサイズは、103‐60-88。
ブラサイズはアンダー70のJカップ。
もう1カップ大きいと思うけど、市販で売ってないのでJカップを付けてる。
この大きすぎる胸が原因で、OL時代は上司のセクハラや同性からのイジメに遭って辞めてしまったが、今はこの胸のおかげで生活できてる。
良いのか悪いのか微妙な所…。
これは、デリヘルの仕事で出会った3人のリピーターになってくれた変わったお客様の紹介。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】童貞卒業したくなったら私に言いなさいと言ったキャバ嬢のM美さん【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
僕は大学に入ると居酒屋でバイトを始めました。
夜のバイトなので時給が良く、学校に支障が無いし、何と言っても賄い飯が出るのが魅力でした。
さて、その居酒屋の周りにはスナックやキャバクラが多く、仕事を終えたお姉さん達がよく飲みに来ていました。
M美さんもその1人でした。
M美さんは居酒屋の店長と仲が良いのもあって、晩御飯(朝御飯?)を食べにほぼ毎日の様に来てました。
店長とM美さんの会話は、最後にはいつもHな内容になるのがお決まりでした。
店長はM美さんがとてもヤリマンだと言い、M美さんも自分でそう言っていました。
M美さんは元ヤンキーという事もあってか、そういう所も隠さないサバサバした男っぽい人でした。
自分から
「○○(僕の事)も童貞卒業したくなったら、私に言いなさいよ。風俗なんか行くんじゃないよ。1万円でヤらせてあげるから」
なんて事を言う人でした。
聞けば、店長とも何回かヤった事があるとの事でした。
数ヶ月して、僕は堪ったバイト代でパソコンを買い、インターネットを始めました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】試飲のアルバイト先で野球のユニフォームを着た人達に痴漢された【実話告白】

先日、バイト先で痴漢されてしまいました。
バイトはスーパーや酒屋などで試飲を勧めたり宣伝する仕事です。
その日はお酒のディスカウントストアで試飲を勧めていました。
お昼の人が少なくなった時に、野球のユニホームを着た人達が5人ほどお店に入ってきました。
私の方に来たので
「良かったら、どうぞ」
と勧めました。
最初は感想を聞いたりしていましたが、だんだん
「彼女可愛いねー」
「これから一緒に飲まない?」
とか言ってきて、気がつくとその人達に囲まれる感じになっていました。
少し怖かったのですが、仕事なので愛想良く調子を合わせていました。
その時1人が、
「おっぱい大きいねー」
と言い、全員の視線が私の胸に集まりました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談
1 / 212

このページの先頭へ