【フェラチオ】【お礼】大学の女友達から風邪を引いたとメールが入った【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
大学1年、入学してすぐに女友達ができた。
これといって可愛いわけでもないけど、毎日話しかけてくれるし誰も知らない環境の中でホッと出来る事が多かった。
ある日、風邪を引いたとメールが入り、食べ物と薬を買ってきて欲しいと言うので授業後に向かった。
初めて女友達の家に行って、言われた通りにお粥作ったり洗物したり。
俺は召使かよ!って思いつつも寝込んでる姿が可哀想に思えた。
「今日はありがとね。こっちに座りなよ」
そう言われ、ソファベッドに横になってるその子の横にちょこんと座った。
すると何も言わずにその子の手がジーンズに伸びてきて、ボタンを外した。
既に大きくなったイチモツが勢いよく出てきた。
ソファベッドからゆっくり女の子が立ち上がり、座っている僕の前へ来た。
テントになったボクサーパンツをゆっくり下ろした後、物欲しそうに僕の目を見て、
「いいよね?」
と言った。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【職場】同じ大学の先輩に、モデルを引き受けるにあたって10日間オナ禁するように言われた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
大学時代の時のことを書きます。
当時は少しトラウマになりそうだったけど、今はもう大丈夫なんで思い出しつつ書きます。
大学から1人暮らしを始めた僕は、入学して落ち着いた後にコンビニでバイトを始めました。
そのバイト先には同じ大学で2年の先輩がいて、名前は奈美さんと言いました。
奈美さんは黒髪の似合う落ち着いたお姉さんという感じでしたが、美術学科という事もあり、僕がいつも話す周りの友達とは少し感覚が違う点が見られ、その新鮮で楽しい会話は僕の楽しみでもありました。
同じ大学という事もあり、次第に仲が良くなっていった僕達は、秋から冬に変わろうとしてる頃に初めて一緒にバイト先から帰りました。
話の流れの中で奈美さんが
「健くんは今彼女いないんでしょ?寂しくなったりするの?」
と聞いてきました。
「そうですね」
と僕が答えると
「あ、でも1人で処理するのには困らないか」
と奈美さんが笑いました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年1月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【おっぱい】死にたいと言う女友達の元に駆けつけたらお礼にフェラしてくれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
地元の女友達Nとは、ガキの頃はそれほど仲はよくなかったが、20歳を過ぎてからよく遊ぶようになった。
特に、俺が大学院に入るために浪人していた一昨年は、Nを含む地元の仲間とよくつるんで遊びにいった。
ちなみにNは看護婦である。
それから俺は大学院に無事合格し、地元を離れる事になった。
不思議とNとのメールが増えたのは、俺が地元を離れてからだった。
遠くにいる方が、くだらない相談とかしやすいのかもしれない。
Nとは特に恋愛感情はなかった。
顔は結構可愛いが、時々キツい事をさらっと言う。
それに昔っから眼力が強かった。
俺はちょっと苦手だったんだ・・・。
大学院に入って3ヶ月ぐらいして、後輩の学部生の彼女ができた。
Nにも彼氏がいたはずだ。
それから1年くらいが過ぎ、9月に同窓会があるとかでNからメールがきた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】妹に勉強を教えてる最中ついついおっぱいに目が行ってしまう【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
僕と妹の部屋は別々にあるのですが、同じテレビ番組やDVDを観賞する時や、または英語の予習を手伝ったり数学等を教えたりするので僕の部屋で一緒に過ごす事が多いです。
昨日も僕の部屋でテレビを見ながら数学を教えていました。
長方形のコタツに、テレビを正面に僕が右に妹が左に座りました。
ちょっと薄めのピンクのジャージを着た妹が一所懸命に数学の問題に取り組んでいる時に、ついつい妹の胸の膨らみを見てしまいます。
というのは、妹のバストはGカップだからです。
すぐに胸を見ている事が妹に気付かれてしまいました。
妹「お兄ちゃん、いつもの事だけどいやらしいなぁ」(ちょっと呆れ気味)
僕「ごめん、つい気になっちゃって」
妹「見たいの?」
僕「ちょっとだけ見たい」(申し訳なさそうに)
妹「もうしょうがないなぁ。お風呂から出た時にちょっとだけ見せてあげる」
僕「今見たいな」
そう言って、妹のジャージのファスナーをゆっくり下におろしましたが、その間妹は無抵抗でした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】テニススクールで美人な奥さんと1対1で指導してたらお礼にエッチさせてくれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
僕は中学の頃からテニスをしていて、高校1年の時に昔通ってたテニススクールに顔を出してちょっとだけ練習の手伝いをしてました。
当時は夏休みだったんですが、平日の昼間という事で女の人がほとんどでした。
大体20代半ばから40前の人が多かったんですが、28歳の女性に
「どうしても教えてほしい」
と言われ、あまり上手くないみたいなので隅の方で1対1で教えていました。
いつの間にか2人で練習するようになりました。
その人はTシャツにスコートという、スクールでは結構色っぽい服装をする人でした。
スクールって結構運動着っていう人が多かったんですが。
ある日、練習の合間の休憩中に2人で話をしてた時です。
彼女はそこそこ可愛い女性で、胸が大きいんです。
悪戯っぽく、
「君、時々チラチラ私の胸見てるでしょう?怒らないから正直に言いなさい」
僕は戸惑いながら、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年9月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】海で泳いでたらビキニの胸の部分が流れてきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
海水浴場で流されたビキニのブラ部分を女子大生の女の子に届けたお礼にエッチな事をさせてもらいました。
先日、家族で海水浴に行った。
自分自身海水浴は久しぶりで、今まではプールだった。
その海水浴場で、結婚前にあった出来事を話します。
まだ俺が28の時、一人で海水浴に出かけた。
まあいわゆる目の保養みたいな感じで、女の子のお尻や胸を見たり海に入り潜ったり泳いだりしてたら少し大きな波が。
そしたらビキニの胸の部分が流れてきて手に取った。
周りを見渡したら、女子大生風の女の子がなんか落ち着かない様子。
俺「もしかして水着流されました?」
女の子「・・・はい」
俺はそっとブラ部分を女の子に返したらおっぱいがポロンと。
俺「おっ!」
女の子「キャッ!」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】ある事で手助けしたらエッチなお礼してあげると言われた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
バイト仲間の女の子にしてもらった。
うちの職場は、無遅刻無欠勤を何勤務以上達成した時、特別ボーナス(5万)が出る。
その子は、本当は1回だけ遅刻してたんだけど、俺がタイムカードを替わりに押してやった。
そのボーナスが今日振り込まれた。
今、遅い午後休憩に入って一緒に通帳記入した。
「ありがとう。アナタのヘルプが無かったらこの5万円はもらえなかった」
って、バックルームで、フェラしてもらった!
これも、金で買ったって事になるのか?(笑)
詳しく書くと、タイムカードの他に、シフトが登録されたコンピュータに入店記録も打ち込むシステム。
ちょうど納品トラックが来てたから、
「彼女、納品対応に行ってます」
って店長には言っておいた。
その子、5万円ボーナスがよっぽど嬉しかったみたい。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年8月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】バイトの送り迎えのお礼にフェラしてくれた女友達【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
大学時代にサオリという女友達がいた。
身長は155くらいで胸はC。体は細くもなく太くもなく、顔はキレイ系。
大学2年のとき、講義のノートを貸したことがきっかけで話すようになった。
3年生の春が終わる頃、サオリと話していると
「バイトをしたい」
と言ってきた。
サオリは隣の市から電車で通っていて、時間の都合でバイトをするにはかなり制限があった。
「オレがやってるとこで1人募集してるけど、やる??」
「でもあたし電車だから、帰りどうしよう・・・」
「帰りはオレが送ってやるよ」
「マジで??往復2時間以上かかるよ??」
「いいよ、サオリなら」
店長に話を通し、サオリもバイトをするようになった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】車で待機してると彼女の友達がフェラしてくれた【実話告白】

だいぶ前の話だが、彼女の友達にしてもらった事がある。
面倒なのでAと呼ぶ。
俺と彼女は同じ年。
20歳位の頃、Aは5つ上で、当時の俺から見ると茶髪で遊んでそうな感じだった。
俺の住んでる所は田舎の地方都市なんだが、Aは都会に出たがってて都会に住んでる男と婚約同然の状態だとか言ってた。
ある日、3人でカラオケした帰りにAが
「CDショップに行きたい」
と言ったので一緒に行った。
何やら数量限定の大物アーティストのベスト盤を買いたいらしい。
都会の婚約者が予約出来なかったらしく、田舎ならまだ間に合うかもとAが頼まれたとの事。
店員に聞くと、10枚入荷するけど、予約は受け付けないから欲しければ並べって言われた。
発売日を聞くと
「明日ですよ、もう並んでる人居ますよ」
その時の時刻は23時頃、店の閉店は0時。
外に出ると、入り口の横に段ボールを敷いて男が1人座ってた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年5月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】大学生の妹にお年玉あげたら何かお礼がしたいと言ってきた【実話告白】

俺:23歳社会人、見た目普通のサラリーマン。
妹:20歳大学生、見た目は普通に可愛い。胸は控えめ。髪は茶髪のセミロング。
親に申し訳ない。
勢いでやっちゃったけど、後悔してる。
3連休に実家に帰ったんだよ。
で、ボーナス入ったし、親と妹にプレゼントした。
妹は学生で金もないから、お年玉って事で1万円あげたんよ。
その後、妹と飲みに言ったんだけど、そこで何かお礼したい、何が欲しい?って聞かれたんだよ。
そこで俺は、じゃあ口でお願いって言ってしまった。
冗談のつもりだったんだけど、元々下ネタを言うと恥ずかしがるタイプだったからからかうつもりで言ったんだけど、女子大生になった妹は思ったより成長してた。
まさか
「いいよ」
なんて答えが帰って来るとは思わなかった。
で、その後は
「マジでいいの?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年5月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 212

このページの先頭へ