【学校】ALSを発症した、高校の同級生の女の子【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
大学の時、高校の同級生の女の子がALSを発症した。
そう親しくもない子だったし、ALSってどんな病気かも知らなくて軽い気持ちで大学の近くにあったその病院に、ヒマつぶしで見舞いに行っていた。
※ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは
ある日、病室で彼女が言った。
「あたし処女のまま死ぬのってイヤだなぁ。ねぇ、今度夜這いに来ない?」
その晩、実際に夜這いに行った俺を迎えた彼女は、病院の寝巻姿ではあったが髪はちゃんと整えてあり、うっすら化粧をして、下着も当時流行り始めたTバックだった。
行為そのものは少々やっかいで、彼女は自分で脚を開く事も出来なかった。
彼女はわざとらしい喘ぎ声を上げて、なんとか無事終わる事ができた。
その後、俺に寝巻きを着せてもらいながら、彼女は嗚咽していた。
翌日、俺の実家に彼女の母親から、
「息子さんの優しいお見舞いに感謝します」
と電話があったという。俺はまさかと思ったが、しばらくして戦慄した。
彼女はもう、起き上がる事すら出来ない。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年12月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【マニアック】とても綺麗な友達の彼女が肛門に軟膏を塗られてる姿を目撃【実話告白】

もう10年位前ですが、私の友人の彼女が胃腸を悪くして入院しました。
とても綺麗な子で、皆の羨望の的の子でした。
私が個室に訪ねて雑談などしていると、中年の看護婦さんが入って来ました。
そして彼女にいきなり
「お通じありましたか?」
と聞くのです。
彼女はもじもじして答えられずにいると、看護婦さんは意地悪そうに
「今日は沢山出たでしょ」
と言って
「お尻のかぶれも治ってきたかしら」
と彼女をうつ伏せにすると、いきなりパジャマをずり下げてお尻を丸出しにしちゃったのです。
そしてなんと、こう言ったのです
「彼氏なら見られても恥ずかしくないわよね」
彼女はなぜか何も言わず、じっとしていました。
看護婦さんは「じゃ」と言って、彼女のお尻の山をぐっと開き、肛門を剥き出しにして

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年5月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】入院でオナれなくて溜まってたら女友達が口で抜いてくれた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
昔、病院の屋上で1週間洗ってないチンコ抜いてもらった事がある。
ちょっと臭うと言いながらも、カリカリになったチンカスを口で掃除してもらった。
今思い出しても興奮するよ。
気胸で入院した時、普段から仲の良いA子がよくお見舞に来てくれたんだ。
A子とはお互いの彼氏彼女の話やどんなセックスしてるか話せるほどの仲で、お互いに異性としての感情は全く無かった。(と思ってる)
肺にチューブ挿して治療してるから基本ベッドから動けず、話し相手は嬉しかった。
来てくれた友達同士も仲良くなったりして楽しく入院生活を満喫してました。
しかし問題が1つ…入院前はぶっちゃけ毎日のようにオナってたから、入院1週間目くらいからちょっとした事でビンビンになるようになってきた。
ナース服とか結構下着透けて見えるし、パンツタイプだとお尻にピッチリ食い込んだ。
水色のレースの下着とかが目の毒で堪らなかった。
この頃になると常日頃からエロい事を考えるようになり、朝身体拭く時に手伝ってくれるナースさんの指が背中に触れる度に、(あぁこの指が胸のほうに伸びて来ないかなぁ…)なんて考えながら勃起してた。
で、ある日A子が来てくれた時に。
「なんか良い事あった?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年4月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】腰を痛めたらサークルの先輩マネージャーが見舞いに来てくれた【実話告白】

大学の時、バスケットのサークルに入っていた。
1年の時、試合で相手のファウルを喰らって転倒し、腰を強打して痛めた事があった。
軽い捻挫のような症状で、3~4日安静にしてれば良くなるという事だったので1人暮らしのアパートで静養する事に・・・。
そしたら2つ年上の3年生のマネージャーの先輩が付き添ってアパートまで来てくれた。
この先輩は、メガネを掛けてちょっと地味な感じの大人しめの人だった。
ちょっと天然で不思議系のジャージが似合うタイプ。
帰り際に、
「明日、様子見に来るね。玄関まで鍵開けに来るの大変だろうから・・・この合鍵借りてくね?」
と、玄関に掛けてあった合鍵を持って帰った先輩。
翌日、学校へ行く前に様子を見に来てくれた。
そして、夕方にも来てくれて、
「何か食べたの?」
「いいえ・・・食欲なくて」
「ダメだよ・・・食べなきゃ」
とパスタを作ってくれた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】父親が入院した病院先で母親が隣のおじさんと浮気【実話告白】

私が高校の夏休み頃の話です。
法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んで居て夢中になり、木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの足を骨折して帰って来ました。
病院に連れて行ったら父は全治1ヶ月、入院して3日後に手術する事になってしまいました。
母は、
「何しに行ったんだか」
とブツブツ文句を言いながらも、仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。
当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにしてよく怒られたものでした。
その病院は、それほど大きくなく、病室も2人部屋でした。
父と同室だったのは、父と同年代ぐらいの、少し毛の薄いふくよかなおじさんで、私が父のお見舞いに行った時も、気さくに会話してくる優しそうな人でした。
父の手術も無事に終わり、ある日母と共に見舞いに行った時です。
父は診察の時間になったのか、看護婦さんが父を車椅子に乗せるのを母は手伝っていたのですが、同室のおじさんの前で尻を突き出すような格好になると、寝ていたおじさんは身を乗り出し、母の尻を凝視していて、思わず私は呆気に取られたのを覚えて居ます。
看護婦さんに連れられて父と母が出て行くと、おじさんは再びベッドに横たわり、
「いやぁ、君のお父さんが羨ましいなぁ・・・あんなに優しい奥さんが居て・・・」
「おじさん、奥さんは?」
「ハハハ、俺はずっと独り身でね・・・体調を壊して会社を辞めた後は、ろくに見舞いに来てくれる人も居ないさ」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】出会い系で知り合った女が入院したとの事で見舞いに行った【実話告白】

もう何年か前の話。
当時やってた出会い系で釣った26歳だったかな?
看護師で、やり取りを始めてからドライブに誘ったんだ。
でも忙しくて2週間くらい行けなかった。
そしたら急にメールが途絶えた。
放流されたか…と思って諦めてたところに、その女からメール。
「今盲腸で入院してて寂しいから見舞いに来て」
と。
看護師が入院ってww
まあ看護師も人間だからなw
で、半信半疑で教えられた病院の病室に言って名前を探したら、本当にあった。
6人部屋の病室に入る。
確かにそこにはベッドで半寝姿の、もらった写メの女がいた。
初対面が病室という異常さを感じながらも
「具合はどう?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ