【フェラチオ】古い知人や友人のフリをしてナンパすると一番会話が続く【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
声掛け遊びに夢中だった頃、釣り上げた女の子をアパートに連れ帰りました。
声掛け遊びとは、繁華街で目を引いた女の子をナンパする事で、昼間から声を掛けていました。
その前は、夜、自分も友だちを連れて飲みに行き、軽く酔った勢いで同じく酔ったハイテンションな女の子を狙っていましたが、酔った女の子を連れて歩いたりホテルに連れ込む手間と労力、金銭的支出を考えるとまだ二十歳そこそこの僕らには継続は難しいと思ったので、ショッピングモールやファッション店街等をウィンドウショッピングしてる暇そうな女の子を物色していました。
美人系はナンパ慣れしてるから引っ掛からない、なんて言いますが、意外とついて来る確率は高く、他人でない関係になってから聞くと、案外ナンパされていないようです。(美人系は云々の情報を真に受けて敬遠されてる?)
それに経験から言うと、ブスでも同じくらいに断られるし、引っ掛かって釣り上げる迄の手間と労力は変わらず、一夜だけの関係の為に女の子の顔を見ないようにやるか・・・顔を見ながらやるか・・・の選択になります。
ヤってしまったらブス子ちゃんは完全に「あなたの女」気取りでいるし、次に会う約束までされるから別れる為にも手間と労力が必要になり、そういうのが鬱陶しく思いました。
精神的に余裕のある美人系は、初めから一夜の遊び感覚でいますし、彼氏持ちでも
「今日だけ付き合わない?」
とか
「絶対に誰にも言わないし」
などと秘密厳守を約束すればほとんどついてきてくれます。
ちなみに僕は身長168cm、体重61kg、顔は松竹梅、ABCなら梅、Cだし5段階評価なら下から2つ目の2、くらいの評価だと思います。
昔から自分のルックスには自信が無く、タレントや芸能人みたいな道を行くには無理があり、お笑い系、ギャグ系、可笑しい系、面白い系に活路を見出だそうとしました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年10月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【お詫び】寝てる女友達に抱きついたら股間を蹴られて勃たなくなった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
この間、飲み会の帰りに俺とK弥とY美はアパートの方向が一緒だからタクシーで帰ったんだ。
そしたらK弥が
「もう少し飲まないか」
と言ってきた。
そしたらY美が
「ウチで飲んでく?」
と嬉しい言葉。
アパートに着いてからウイスキー飲んだりして仕事の話やエロ話で盛り上がった。
1時間半も飲んだ時、K弥のケータイが鳴って
「彼女からだから帰る」
と言い出した。
Y美の部屋で飲むのは何回かあったから、俺は後少し飲んでから帰るつもりだった。
それから2人で飲んでいる内に強烈な眠気が襲ってきてごろりと横になった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年9月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【マニアック】電車内で偶然お姉さんに肘で金的攻撃を食らった【実話告白】

俺は毎朝通勤ラッシュの電車に乗ってるんだよね。
今朝の話なんだけど、いつも降りる駅は乗り換えの人も多いから乗客の半分くらいが一斉に降りるんだ。
俺の前に小柄なお姉さんが乗ってたんだけど、この人はまだ降りるつもりじゃなかったみたい。
でも人の流れでバックを持っていかれそうになっていた。
お姉さんはバックを持って行かれてなるものかとギュ~っと引っ張ると、スポって感じで抜けた・・・。
次の瞬間、勢い余ったお姉さんの肘が、すぐ背後にいた俺の股間に直撃した!
俺は降りる駅だしちょうど一歩踏み出した瞬間、カウンターで無防備な股間に鋭角的な一撃を喰らい、一瞬目の前に星が光った!
男ならこの痛み分かるだろ!?
言葉は出せないし、すぐに脂汗が出てくるのを感じた。
お姉さんも瞬間的に何があったのか理解したと思う、恐らく肘に生々しい感触もあった事だろう。
「あぁ…!大丈夫ですか!?」
慌てて声を掛けてくれるが、正直俺は声も出せない(>_< )
イヤ正確には
「ヴぁい・・・」
とかワケの分からない言葉は発してたかもしれないが、息は吐けても吸い込む事が出来ない!

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年3月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

このページの先頭へ