【フェラチオ】90点以上取ったらご褒美にフェラしてくれた家庭教師の女子大生【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中3の夏、親の強制で家庭教師がやってきた。
せめて普通の高校に入れたいと言われて、泣く泣く勉強する事になった。
やってきたのはお茶の水の女子大生。
メガネをかけていて、どちらかというと真面目そうなタイプ。
家庭教師が女だと誰でも期待しちゃったりすると思うんだけど、そんなエロさなんて全くない家庭教師だった。
「何でこんな事も分からないの?」
「はぁ・・・だーかーらー・・・」
いつも小馬鹿にしてるような言い方ばっかりされてて、正直うんざりしてた。
夕方19時から2時間がいつもの勉強タイム。
時々女の子らしい服装で来たりしていた。
着痩せするタイプらしく、タイトな服を着てくると想像以上に巨乳ちゃん。
それでも口調がムカつくから全然そそらなかったけど。
いつも通り勉強していると、突然携帯がブルった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【ご褒美】キレイな高2の従妹と飲んだ時の話【実話告白】

兵庫県/キドキドさん(30代)からの投稿
—-
盆休みに母方の実家に行き、墓参りをしてきた。
そこでほんの少し母の妹一家にも会ったので挨拶をする。
その中に、親戚の中でも一番綺麗だと思う従妹との事を思い出した。
俺が大学の期末考査が終わり、卒業式まで暇を持て余してた頃、電設業を営んでる親戚から、
「浩ちゃん(俺)ぶらぶらしてるんだったらウチに手伝いに来ない?」
と連絡があった。
特に断る理由もないし、宿泊食事はもちろん親戚のとこに行く交通費も出してくれるっていうので気軽に応じた。
その家には直子っていう、俺の二つ下の従妹とその妹の祐子ってのがいる。
直子は高校卒業後デキ婚で嫁いでしまい、残ってるのは叔父叔母と祐子(高2から高3へあがるとこ)だけ。
手伝いは電気コードを所定の長さに切り、圧着端子を取り付けたり、それを組み立て済みの配電盤のブレーカーに取り付ける作業。
わざわざ俺を呼ばなくても叔母が主婦業の片手間にやってたようなこと。
毎晩のように叔父に付き合わされて晩酌をしていたんだけど、ある晩祐子から、
「浩ちゃん数学わかるよね?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【大学生】【ご褒美】短大生だった姉貴が俺の家庭教師をしてたんだけど【実話告白】

名無しさん(からの投稿
—-
初逝き+初体験は姉貴だった。
俺はどういうわけか成長が遅くて・・・15歳になってもほとんど毛が生えてなかったし精通もなかった。
保健の先生に相談に行ったぐらい。
周りの連中はワキもスネも生えてた。
ホントならオヤジかババア(母親)に相談するのが普通。普通の家庭ならできたと思う。
でも、俺んちはその頃別居状態。
だから、俺は4つ上の姉貴に相談するしかなかった。
まぁ、姉貴に相談しても
「そのうち生えるって」
みたいな事しか言ってくれなかった。
そんな事いってるうちに俺も受験勉強しなきゃいけない時期になってたけど、家庭の事情的に俺は塾に逝けなかった。
で、当時短大生だった姉貴が俺の家庭教師をしてくれてた。
その代わり俺が家の事全部やってたけど・・・・・・姉貴は俺が問題集を1ページ終わらすごとに「ご褒美」と言ってホッペにチューしてくれてた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【大学生】家庭教師で勉強を教えてる最中に居眠りしてしまったら【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私は今まで男の人と長く付き合った事がなく、今では男友達からも敬遠されていて、女友達も私は男嫌いだと思っています。
凄くガードが堅く勉強ばかりしているように思われているのです。
中学や高校、大学と新たな世界では、友達の中で私がまず男の人から声をかけられる。
でも私は潔癖症というか、少しでも男の人の不潔な事を見つけると、もうダメになる。
息や体の臭さは勿論、男臭さだけでも嫌になってしまう。
こんな私も去年国立大学に現役で合格して、去年の春から中1の男の子(今は中2)の家庭教師を始めた。
高3の時は全国模試・英語で名前が載った事もある。
その中1の子は、今まで付き合った男の人(でも1ヶ月も続いた事ない)とは違って女の子のように可愛い子だという印象があったのに、やっぱり男の子は男の子だった。
6月頃、素足にタイトのミニで彼の机の横に椅子を並べて勉強を教えている時なんだけど、その子に問題の与えて待っている時にほんの少しウトウトしてしまった。
ほんの少しの時間だと思う。
ふと目が覚めると、その子がね、机の下に潜り込んで絨毯に這いつくばるような恰好で、少し開いた私のスカートの中を覗き込んでた。
その子の露骨な姿を見た時、体に電気が走ると言うか、ジーンとしびれるようになってしまって声が出来なかった。
私が目を開けても彼は私のスカートの中に夢中になっていて、私の方からも彼の顔がほとんど見えないし、声を出さなければ彼も私が起きている事が分からないという状態で、だんだんと体がとろけるような気持になって、閉じようと思っていたのに、どうしても足を閉じる事が出来なかった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年6月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【おっぱい】居候していた友達にできた彼女のおっぱいを目撃【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
18か19の頃の童貞時代の話です。
その頃、ある事情で3-4ヶ月ほど友達の家に居候してました。
すると、居候を始めてすぐに友人に彼女ができました。
その彼女(以下S)は、友人(以下N)や俺の大学の後輩で、付き合う前からよく知ってました。
付き合い始めてからも、3人で食事したり遊びに行ったりしてました。
ディズニーランドにも3人で行きました。
今考えたら、自分の事ながら遠慮しろよとか思うんだけど、その当時は、その関係が普通な事でした。
Sは結構可愛くて、芸能人でいうと、斉藤由貴をさらに優しくした感じ。
Nの彼女なんで手を出そうとか考えた事はなかったけど、今思うと結構好きだったのかなと思います。
で、事件が起こったのはその2人が付き合って3ヶ月ぐらいの時でした。
その日、俺はバイト先の飲み会で遅くなり、1時か2時頃に帰宅しました。(Nの部屋にね)
Nの部屋は結構広く、ロフトつきで、普段Nがロフト俺が下に布団を敷いて寝てました。
俺は合鍵を持っていたけど、基本的にはチャイムを鳴らしてから鍵を開ける習慣になってたんで、その日もチャイムを鳴らして鍵を開けました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【先生】家庭教師先の男子の成績が悪かったのでご褒美をあげる事にした【実話告白】

三重県/名無しさんからの投稿
—-
私は、20歳の大学生です。
身長は162㎝で体重が41㎏です。
スリーサイズは上から84-54-82です。
顔は瀧本美織に似ていると、よく言われます。
私は今、中学生3年生の家庭教師をしています。
でも、その子はやる気が全然無いので、成績は上がらず、テストも60点台しかありません。
何とかやる気を起こさせる為に、
「テストで80点を取ったら欲しいものをプレゼントするから」
と言うと、
「本当に欲しいものプレゼントしてくれるの?」
と聞いてきたので私は、
「あんまり高価な物は無理だよ」
と言いました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:先生との体験談

【フェラチオ】高校受験で志望校に合格したら1つお願い叶えてあげると言われて【実話告白】

青森県/マサトさん(40代)からの投稿
—-
あれは今から丁度、24年前の卒業式の時期の出来事です。
当時私は、地元の高校の卒業式の帰路についていました。
中学校の担任教師だった和子先生。
ショートボブ、童顔な153センチ55キロEカップのポチャ体型(当時43歳)と八戸駅で待ち合わせました。
実は、こうなるまでの道のりは長かったです。
高校受験の時に志望校に合格できたら、マサトの願いを叶えてあげるから(絶対に内緒だから、1つだけだよって)と意味深に言われ、受験勉強を頑張りました。
そして志望校に合格でき、晴れて和子先生のポケベルに連絡して会いに行くと…何が欲しいの?と聞かれたので、
「先生とセックスがしたいです!」
とストレートに言いました。
そうすると先生は
「マサト、まだ早いでしょう。未成年なんだし。それに先生は結婚して子供も1人(私より2歳上の娘)いるのよ。世間では不倫という事になるの」
でも私は我慢出来なくて、和子先生を強引に抱き締めました。
勿論、下半身は超勃起状態です。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年5月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】女友達の彼氏の包茎を馬鹿にしたら見せろと言ってきた【実話告白】

14歳くらいの時の話だが、友達A(男)と友達S(女)との体験。
俺もAもまだ童貞で、Sだけ体験済みだったから起きたのかな。
セックスをした事のない俺達は、Sの体験談をワクワクしながら聞いていた。
そこで、Sの相手が小さくて包茎だった事を聞いた。
Aと一緒にそいつを馬鹿にしたら、Sがいきなり
「そこまで言うなら2人とも見せてよ!」
と言いだした。
だが、童貞なこちらはそんなの無理な話である。
黙っていると、Sは
「見せてくれたら、大きかった方にフェラしてあげる!」
とまで言い、見たい見たい騒いだ。
俺はAのを見た事があったので勝つ自信があったし、フェラされてみたかったのもあってAに
「どーする?」
と聞いた。
Aは

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年4月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【初体験】高校に合格したらヤラせてよとクソ真面目な副担任に言った結果【実話告白】

中学3年の時の副担任(25歳)を男子生徒達はいつもからかっていた。
副担任も真面目な感じで、真剣に怒ってくるから余計に面白がってからかわれる。
でも、皆は否定していたが男子生徒達はその副担任の事が好きだったと思う。
可愛かったし、少しポッチャリだったけど良い体してたし・・・。
「恋人いるの?」
と質問すると副担任はマジで悩んでしまい、
「そんな事答えられるわけないでしょ」
と、生徒達の質問をマジで答える。
「じゃあ、オナニーばっかりなんだ、先生」
と言われて、図星と分かるほど動揺する、真面目タイプの副担任。
進路が決まり、放課後副担任と教室で2人っきりになった時、
「先生、合格したらやらせてよ」
といつものように冗談っぽく言ったら、困った顔をする。
その困った顔を面白がっていたら
「じゃあ、合格したらよ」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年3月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【フェラチオ】うちの野球部にはHRを打ったらご褒美としてマネージャーとエッチが出来る【実話告白】

うちの学校の野球部には、ある”ご褒美ルール”があります。
それは、試合でホームランを打ったらマネージャーとエッチできるというものです。
マネージャーは私だけしかいないので、必然的に自分がエッチする事になります。
全ては甲子園に行くため、と私も割り切っています。
4番バッターの吉田君とは、もう何回したか分かりません。
大抵ホームランを打つ人はいつも決まっているのです。
でも、今日は意外な人が起死回生の逆転ホームランを放ちました。
“バント職人”と呼ばれてる、2番バッターの鈴木君です。
試合を終えて学校に戻ると、マネージャー室に鈴木君がやってきました。
既に顔を真っ赤にして緊張しています。
「あ、鈴木君」
「あの……マネージャー……その」
「分かってるよ。大丈夫だよ。エッチしに来たんでしょ」
「……うん」
鈴木君は硬直したまま、全く行動を起こそうとしません。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 212

このページの先頭へ