【フェラチオ】【援交】天使のように可愛いJKにテニスウェアを着せてエッチなことをした【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
前回の話:援交で付き合っていた、天使のように可愛かった子の妹にも援交の話を持ちかけた
俺はついに結菜の妹であるJK1年生の綾菜とも援交をすることに成功した。
姉の結菜がどちらかというとMなのに対して、妹の綾菜はSなのかもしれない。
あの若さでS気質な綾菜が、一体彼氏とはどんなプレイをしていたのか気になっていた。
次はいつ綾菜とやれるんだろう?と思っていたある日、姉の結菜から電話がかかってきた。
俺「やあ、元気?」
結菜「・・・ううん」
俺「どうしたの?元気ないね?」
いつもより結菜は元気がないように感じた。
結菜「・・・あのね・・・あれから生理が来ないの・・・」
俺「えっ!?ま、まさか俺と最後にした時から?」
俺が最後に結菜に中出しした時、もしかしたらヤバいかもと言っていた結菜を思い出していた。
結菜「そうだよ・・・」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【母子相姦】大好きなお袋を犯して俺だけのモノにした【実話告白】

東京都/カズキさん(10代)からの投稿
—-
俺は夫婦の寝室にひとりで眠るお袋のパジャマを下着ごと剥ぎ取ると犯し、白目を剥いて失神するまでイカせ続けた。
子供の頃から俺はお袋が大好きだった。
躾には厳しかったが、愛情たっぷりに育ててもらったと思う。
若くて綺麗なお袋が自慢で、お袋に褒めてもらいたくて勉強もスポーツも頑張った。
親父が事故で亡くなってからもお袋は女手一つで俺を育ててくれて、一応大学と名のつくところに進学もさせてくれた。
そんな時、お袋の再婚話が持ち上がった。
二十歳で俺を産んだお袋はまだ三十代だったので自然ではあった。
けれども俺はそんなお袋が許せなかった。
生前の親父にさえ嫉妬を感じていた俺には、お袋が別の男に股を開くなんて考えられなかった。
お袋には俺一人のお袋で居て欲しかった。
そして、俺はお袋を犯すことにした。
計画は単純で、俺は即座に実行した。
お袋が寝入ったころに寝室に向かい、すやすやと眠る母親を襲った。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】修学旅行の夜に布団に潜ったら昔振られた人と一緒になった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校の修学旅行の時の話。
ありがちだけど、夜に男子部屋に集まっていたら先生が登場した。
慌てて潜った布団の中に、中学の頃に好きだったAくんがいた。
当時私には別に彼氏がいて、既にAくんは過去の人(っていうか振られたから付き合えなかったし)だったんだけど、その前に色々語っていた段階でたくさんAくんと話ができた事は単純に嬉しかったし、恋愛話だったので、Aくんは私の恋愛における行動やらなにやらが可愛らしいと思っていてくれたようだった。
運の悪い事に、一部男子がタバコを吸っていて火を消すのが間に合わず、該当者は部屋から出され、扉の前で大説教大会が始まってしまった。
早くこの場を逃げ出して自分の部屋に帰りたかったけど、扉一枚隔てたところには先生がわんさかいる。
仕方がないから、皆息を潜めて各自が潜り込んだ布団の中に隠れてた。
私はと言うと、一応昔好きだった人が目の前にいるので恥ずかしくてずっと下を向いてた。
しばらく沈黙が続いたのだが、突然Aくんが私の首を指でひょいっと上げてキスをしてきた。
凄くびっくりしたけれど、声も出せないし、そのまま私を抱き寄せたAくんのなすがままになってた。
初めは小鳥みたいにツンツンするキスだったんだけど、そのうち舌を絡めるようになり、Aくんの息も荒くなってきた。
Aくんは私を仰向けにさせて、耳に息を吹きかけたり、首を舌でなぞったりしてきた。
その辺りが凄く弱い私は凄くドキドキしてきてしまって、何度も「ダメ・・・」と言ったけれど、聞き入れてもらえなかった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年6月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】アルバイトの可愛い子の勘違いにムカついて強引に犯した【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
ちょっと前の話になるが、アルバイトの女の子とセックスをした。
相手は裕美(仮名:23歳)。
目は大きく、笑うと口元が凄く可愛い。
黒髪のロングでストレート。
胸は普通の大きさだが、尻は締まり、足までのラインが凄く綺麗だった。
黙って座っていれば、絵に描いたようなお嬢様のような感じの女だった。
ただ、この女は仕事がとことん出来なかった。
俺はアルバイトには怒らずに、解決策を話し合うタイプだ。
裕美とは何度も話を繰り返したが、改善出来ないどころか、話し合い中にプライベートの話をしたりする、どこかネジが飛んでいる。
俺は裕美に半年ぐらいで愛想を尽かし、最低限の事だけをやってもらっていた。
1年ぐらいで、裕美は辞める事になった。
辞める最終日、帰り間際に裕美は相談があると言ってきた。
裕美の話はまとめると、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年5月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】父の後妻を好きになってしまった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
半年位前から義母さん(Y子)と関係を持っています。
僕(N)は19歳になる地元の大学に通う学生です。
1年前に親父(41歳)は前の母親と離婚して今の義母さんと再婚しました。
前の母親は息子の僕から見ても派手で、家事が嫌いであまりせず、家の事を放ったらかしにしてよく出掛けていました。
なので祖母がよく晩御飯を作りに来ていました。
親父は以前から愛想を尽かし、僕が高校を卒業すると同時に離婚しました。
父親はスーパーの食品担当をしていて、そこでパートをしていた義母さんと知り合ったそうです。
前の母親と離婚してすぐに今の義母さんと再婚した事を考えると、結構前から付き合っていた事はすぐに分かりました。
義母さんは31歳になり、長い髪を後ろで束ね、化粧も薄く綺麗な顔立ちで物静か、前の母親とは正反対です。
何でこんな良い人が親父と一緒になったか疑問に思い、親父に聞いてみました。
実はY子さんも再婚で離婚の理由は、元の姑に酷く虐められ、それを元の夫が何も助けてくれなかったからだそうです。
ついに絶えきれず29歳で離婚したそうです。
俗に言う嫁いびり、マザコンです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年5月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【寝取られ】彼女が浮気してる気がしたから隠しカメラを設置した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
昔付き合ってた彼女が浮気してる気がして、どうしようもなかったから彼女の部屋に隠しカメラを設置したんだ。
彼女は25歳で、佐々木希似の超可愛い自慢の彼女だった。
肌は透き通るように白く、乳首もアソコの色素も超薄くてピンク色。
お尻も引き締まってツンと吊り上がってて、脚も長くて綺麗で本当に芸能人レベルの容姿だった。
性格も大人しく、清純で浮気するなんて信じられなかったけど、明らかに行動・言動がおかしい感じがした。
俺も常軌を逸してたと思うけど、そういう行動をしてしまったんだ。
カメラを設置して1週間後にカメラを回収したんだけど、どうやら気づかれてないようだった。
家に帰って再生した時は、今までの人生で最高に緊張したな。
もちろん彼女以外は何も映っていないでくれって祈っていたんだけど、願いは打ち砕かれたよ。
3日目の夜に彼女の部屋に男が入ってきたんだ、見るからに柄の悪いイカツイ男だった。
どうして彼女がこんな男と知り合ったのか理解出来なかったけど、とにかく現実なんだからしょうがない。
男は入ってくるなり彼女の口を奪って、ドロッドロのディープキスをしたんだ。
彼女も抵抗する事もなく受け入れていた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年5月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】妻が幼馴染と不倫していた【実話告白】

岐阜県/名無しさん(30代)からの投稿
—-
自分は35歳、妻(N美)も同じ年で、子供は1男2女、結婚して12年になります。
仕事は、親父の経営する車の板金工場を手伝っています。
妻は童顔で、綺麗な黒髪のセミロングが似合う可愛い顔をしており、とても35歳には見えません。
最近少し太ったと言っていましたが、他のお母さん方よりは全然痩せていますし、胸が以前より結構大きくなり、元々細身だったのでちょうどいい位です。
そんな妻の様子がおかしいと思い始めたのは2ヶ月位前からで、それまでは週に1~2度あった夫婦の営みが無くなった事がキッカケです。
こちらから誘っても
「今日は疲れているから…」
とか
「もう歳なんだから…」
などと言って拒否される様になりました。
あまりに拒否されるので、自分は
「お前浮気してるだろ!」
と怒鳴りましたが、妻は

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】バンド募集で来たメンバーの2人は驚くほど可愛い子たちだった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校生の頃、洋楽から影響を受けた俺はドラムを始めた。
やがてコピーバンドをやりたいと思うようになったのだが、学校内で洋楽を聴いている人が少なくメンバーを集める事ができなかった。
ある日俺は近所の楽器屋に行くと何気なく
「メンバー募集(通称『メン募』)」
の掲示板を見た。
これは楽器屋が用意してくれた用紙にやりたいジャンルや募集しているパート、そして代表者の連絡先を書いてコルクボードに貼り付けるという楽器屋のサービスであった。
俺の好きなジャンルのコピーバンドが結構あって、学校外でバンドを組むのも面白そうだと思った。
その中に周囲の雰囲気に合わない、いかにも頭も悪くノリだけで生きていそうなギャルっぽい文字で書かれたメン募があった。
なんと俺のやりたかった洋楽のコピーバンドでドラマーの募集だった。
しかも同じ市内。
何かと好都合がよさそうと思い、そこに書かれている電話番号にかけてみた。
電話に出たのはメン募の文字から連想される通りのノリのいい口調の女子高生だった。
名前は理穂と言い、ボーカルとベースを兼任できるという。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】いきなり同級生の子からディープキスの練習がしたいって言われた【実話告白】

小学校5年生の時、いきなり女子からディープキスの練習がしたいと言われた。
なぜかは分からなかったけど、俺も同意した。
放課後の音楽準備室、大太鼓の陰に隠れて舌を絡めあった。
だんだんその子の吐息が荒くなってきて…俺も何だか股間が熱くなってきた。
音楽会で使う赤絨毯のロールを広げてその子を横にさせた。
俺は上から舌を絡めながらその子の上着を捲り上げ、スカートごとパンツをずらした。
なんか真っ赤な絨毯と半裸のその子とのコントラストに物凄く興奮して、もう股間は痛いぐらいに膨れ上がってた…。
キスを辞めたらその子は凄く呼吸が荒くなってた。
もう無我夢中で未発達の胸を触っったりクリクリしたり…その子は不規則な呼吸で苦しそうだった。
今にして思えば、感じてたんだろうな。
もうその子はされるがままになってて、両手で足を開いたら縦線が露わになった。
でも、よく見ると細い産毛がちょっと生えてて、縦線からピンク色の肉みたいなのが小さくはみ出してた。
訳も分かんないままピンクの肉を舐めた…少ししょっぱいような味がした。
その子は凄く呼吸が荒くて途中、ビクッビクッみたいになってた。
どれぐらい舐めたかな?

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年5月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】ゲームで勝ったから17歳のセフレに対して3つの命令権を得た【実話告白】

あいおんさん(30代)からの投稿
—-
「まだネット規制が緩かった時にネットで知り合った高校中退の17歳の娘と」の後日談です。
前回の別れ際に次の会う日を約束したが、その日になった。
また前回と同じ駅前の大きな公園で待ち合わせて、食事に行った。
今回は待ち合わせ時間も早かったため、ホテルの宿泊時間までだいぶ時間もあり、食事の後にゲームセンターで遊ぶ事にした。
色々と遊びながら話していると、当然セックスなどの話にもなる。(真由と知り合ったのはエロチャットです)
そのうち、真由が言った。
「ゲームで勝ったら、負けた人に命令出来るって面白そうじゃないですか?」
俺は一気にエロい命令が頭を駆け巡った。
「いいね」
と俺は返事をしてゲーム選びが始まった。
確かカーレースのゲームだったと思うが、結果は俺の勝利。
「では命令、俺の3つの命令に従いなさい」
俺はガキのような命令をした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年4月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 41234

このページの先頭へ