【初体験】電車でJKに痴漢してる雰囲気が味わえるイメクラ【実話告白】

仲の良い同僚達と飲み会した時の話。
飲み会の後といえば風俗じゃね?って事になって、適当に風俗街をブラブラしてたんよね。
そこに、駅の自動改札が入り口にある店を発見。
ネットで調べると、電車風のセットで女の子に痴漢しつつ女の子を選ぶというピンサロだったんよ。
これは新しいと思ってそこに入る事にしたんだけど、まず改札を通ると駅員っぽい格好をした店員がいたww
しかも爽やかイケメン。
で、その店員に乗車券(入店料)指定席券(指名料)、あと時間によって快速券、特急券みたいな金を払う。
そんで
「もうすぐ電車が来ますのでー」
みたいな事言われて待合室で待つんだけど、待合室で座れるのがソファじゃ無くて駅にありそうな硬いプラのベンチ。
で、スピーカーから電車の音がして店員が電車のドアを模した引戸を開けて電車のセットに入る。
中に入ると吊革に掴まった女の子が3人。
1つの吊革に3人掴まってて顔が見えないように顔を寄せ合ってる感じ。
そこで痴漢しつつ女の子を選んで行くみたいな感じなんだけど、プレイ時間60分の内15分の間3人に痴漢出来る。
ちなみに女の子は全員セーラー服とかブレザーの学生風。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年9月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

このページの先頭へ