【おっぱい】ずっと片想いしていた、高嶺の花だった女性と再会【実話告白】

俺にはずっと片思いしていた女性がいた。
中学の入学式で見かけてから、完全に一目惚れ。
芸能人で言うと、桐谷美玲みたいな感じかな。
名前は美玲としよう。
背が高くて綺麗な顔立ち、勉強もでき、そして性格も最高だった。
もちろん他の男子連中にも人気があった。
中1と中3は同じクラスだったが、高嶺の花すぎて当時は会話をほとんどした記憶はない。
何とか同じ高校に通いたくて、受験勉強を必死で頑張った。
そして、念願の同じ高校へ進学できた。
しかし高1・高2と別々のクラス。
会話どころか、顔を見る機会も少なかった。
美玲は高校生になって一段と綺麗になり、校内でも有名だった。
高3になった時にようやく同じクラスになれた。
勇気を出して同中をネタに何度か話しかけた事を覚えている。
その時は本当に緊張しすぎて、何を話したかも全く覚えていない。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ