【オナニー】極上のローリングフェラの代償【実話告白】

心を一つにして聞いてくれ。
ローリングフェラを体験したいと思い、オナホを扇風機に装着したんだ。
そしてスイッチオン。
物凄い回転が俺を襲う。
有無を言わせぬ扱きに瞬殺される俺。
最高だった。
しかし悲劇はその後に訪れる。
回転したままのソレからチンコが抜けた瞬間、オナホが大暴れ。
ガミラス艦の回転砲台のように飛び散る精液。
扇風機オナホ、実にヤバい代物だ。

実話告白体験談関連タグ

|||

2013年8月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

このページの先頭へ