【フェラチオ】同じ大学のみんなと雑魚寝してたら女友達がいきなりフェラしてきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
関西で大学生をしていた時の話。
俺は1年の浪人時代を耐えて、晴れてある大学に入学する事ができた。
引越し、入学式など無事に済ませたが、いかんせん入学したての頃はまだ友達もおらず、毎日が苦痛で大学が終わればすぐ帰り、パチンコばかりしてた。
ある日、同じように帰ろうと駅のホームにいると、同じ学部学科の女の子と出会ったんだ。
その子は友利(仮名)といって、偶然学籍番号が後ろの子で面識はあった。
同じ電車で通っている事を後から知った訳だけど、その時は彼女いない=年齢という俺なもんで何を喋ろうか迷ってたんだけど、彼女から話しかけてくれたんだ。
友利「どこ住んでるの?」
俺「◯◯駅の近く」
友利「同じ沿線だね。じゃあ一緒に途中まで帰らない?」
俺は変わり映えしない毎日に多少の不安があったので、照れ臭かったけど一緒に帰ることにした。
「なぜこの大学にしたのか?」
「何になりたいのか?」
お互いの事を色々紹介し合ってその日は帰った。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年12月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ