【フェラチオ】更なる刺激を求めて彼女とカップル喫茶に行ってきた話【実話告白】

この前嫁と初めてカップル喫茶に行った
寝取られたりするのは全く理解出来ないが、昔友人の彼女を寝取った事はあり、何となくカップル喫茶も存在は知っていた。
嫁も興味があったのか、誘うと意外にあっさりOKした。
俺と嫁は結婚して2年目で、俺が29歳、嫁の香菜は26歳の共働きだ。
交際して半年で結婚したので、まだラブラブな感じだ。
香菜は真っ黒のセミロングが似合う、清楚な感じのルックスだ。
菅野美穂(Wiki|公式HP)を華奢にした感じだ。
黒髪ロングの清楚系は、実はエロいという都市伝説そのままに、香菜はセックスが好きだ。
お互いに興味を持った事は、タブーなくなんでも試したりしている。
野外、露出、SM、浣腸、アナルセックス、おもちゃ等、ひと通りは経験した。
アナルと浣腸だけは、1度試して気持ち良くないと思ったので2回目はなかったが、その他のプレイはよくやっている。
ただ香菜は、スイッチが入るまでは凄く奥手の恥ずかしがり屋で、淫乱なところは全く見せない。
友人達は香菜の事を、潔癖でセックスとかは嫌いな方だと思っている感じだ。
そんな香菜が、ベッドの中で電マで潮を吹いたり、太いバイブでイキまくるのを知っているのは俺だけの秘密だ。
そしてこの前のセックスの時に、カップル喫茶の話をした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ