【おっぱい】アイドルや女優さん相手のカメラマンは非常に美味しい【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私はカメラの仕事を生業としています。
それも、アイドルや女優さんがメインです。
この業界で食っていくのは非常に大変で、去年ついにリタイアしました。
しばらく休養していると、思い出すのは今もTVで脚光を浴びている女優、アイドルの写真を撮った時の思い出です。
TVを見ながら、この娘の「お宝写真」は私のHDにいっぱい収まってるんだと思い出すと、やはり顔がにやけてきます。
でも誰にも見せられないのがとても残念ですが、そのお話だけさせていただきます。
私はバブルが弾ける前からカメラマンをやっていましたが、バブルが弾けた後は仕事が激減し、たまに入る仕事も、低予算でハードスケジュールの仕事ばかりです。
何しろ相手は超過密スケジュールの女優さんやアイドルばかりなので、スタッフ側の遅刻や何かの事情で撮影を遅らせる事なんてまずありえません。
さらに、女優さんの機嫌を損なわないように一生懸命気を使わなくてはなりません。
また、マネージャーが随時見張っていて、すぐに告げ口をされてしまいます。
本当に体に悪い仕事です。
しかし、仕事の時は人気の芸能人を前にして色んなポーズを要求できます。
もっと、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年7月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ