【出会い系】神サイトでキャバ嬢をハメた 【実話告白】

最近は30代以上の人妻が、男性からは人気があるようで
いつもここの体験談を読ませてもらってても
人妻を寝取った的な体験談が多い。

人妻が流行っている中で、俺はいつものように
即アポ小悪魔という神サイトで20代の若い子を探していた。

20代の子って人妻と比べたら
尻軽すぎるとか病気を持ってそうとか色々言われてるけど
俺みたいな40代のおじさんとでも
ただでセックスさせてくれるから本当に感謝してる。

本来なら援交の1人にでも当たっていい頃なのに
この神サイトはガチだから今まで当たったことがない。

実話告白体験談関連タグ

||||

2015年12月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【近親相姦】ビデオカメラ三台で撮影、遂に義妹の処女をゲットした【実話告白】

俺は都内出身なんだけど、付き合ってたキャバ嬢が田舎の土地持ちで
地元の会社の社長の長女ってことで俺は結婚して婿養子になったんだ。

どうせ次男だしこっちの仕事も面白くもなんともないんで
仕事も辞めて義父の会社の支店長という形で
跡継ぎの為に働くことになった。

田舎なんでジャンプが火曜にならないと手に入らないとか
買い物は殆どAmazonになるとか(近くの超巨大イオンまで車で30分はかかる)
不満はいろいろあるけど、

給料は上がるし嫁の実家に離れを作ってもらうし
飯は母屋で食えるんで出費も大幅減で
都内より全然快適なんだよ、すげーよ田舎。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年3月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【実話告白】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。

当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。

そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。

その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。

そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。
母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。

金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。

息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【おっぱい】バンドやってたら女友達のキャバ嬢と行きずりでエッチすることになった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
俺がバンドやってた時の話だ。
お互い20代後半で同い年だった子との話。
俺が所属してたバンドは月に何本もライブをやっていたバンドだった。
当然いろんな女の子との出会いはあるが、俺は目もくれなかった。
ある日のライブの後、その日遊びに来てた女友達が自分の友達(M子にしとく)を連れて俺のところに来た。
M子はその時すっぴんだったため、地味な印象を受けた。
しかし、目鼻立ちはくっきりしていて、可愛らしい印象も持った。
その日は挨拶くらいにして、解散となった。
2,3日して、女友達から連絡先を聞いたのか、メールが入った。
「ヤッホー!こないだはどーもでした、M子です。今日もライブー?」
みたいな感じ。
その日は行きつけのBARで飲んでいたのでそれを伝えると
「今仕事終わったから行く!」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年3月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【寝取られ】結婚して18年目で知った妻のもう一つの貌 【実話告白】

結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。
子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。

俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。
色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。

5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。

嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。
もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石けんでやっているくらいだ。
日焼けとかもそれほど気を使っていないし、もともと頑丈な皮膚なのだと思う。
それが結果的に、若々しさの源になっている感じだ。

しかし、見た目は若いが、美人というわけではない。
愛嬌がある顔というか、井上真央みたいな感じだと思う。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年12月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】大都市圏の繁華街でキャバクラを経営していた時の話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
今はキャバクラ経営を退いて別の会社を経営しているが、5年前まで10年程キャバクラを経営していて、合計3店舗程経営していた。
元々ホストだった俺は、18でホストになりナンバー1に。
5年程ホストをしたが引退し、23の時にキャバクラをオープンした。
その後、10年に渡って3店舗ほど経営していた。
初めの店はMという店で、初めは5名程の女の子で始めたが最終的に20名程在籍する店だった。
そのあとオープンしたBという店は始めから20名程でスタートし、最終的には30名程在籍する店だった。
そしてSという店は10名程でスタートし、最終的には40名近く在籍する店だった。
同じ経営元なので女の子の移籍や移動もあった。
ピーク時にはナンバー1ホスト時代の3倍程稼がせてもらった。
そんな俺のキャバクラ経営術とキャバ嬢達の話をしよう。
キャバクラ経営の1番の根幹は女の子を上手く扱うことだ。
人気の女の子が多ければ売上が上がり、ナンバー1に移籍されたり飛ばれると売上が半減するからだ。
ナンバー3ぐらいまでの女の扱いには苦労した。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【王様ゲーム・複数】姉妹レズと 【実話告白】

僕は29歳の普通のサラリーマンで結婚6年目です。

事の始まりはGW前に嫁と子供が先に実家に帰省し家族で温泉に行く予定だったので、帰省は明後日の予定だった。
その日は仕事も午前中に終わり、時間ができたので午後からゴロゴロしていたが、暇でどうしようもなかったので学生時代によく行っていた友達のTが勤めているジムに行くことにした。

ジムに行きTを呼んでもらおうと受付の女性にお願いしたら、「Tさんは昨日からGW休暇をとっていますよ」と言われ、せっかく来たので泳いでいくことにした。

ここは元カノのMと付き合っていた時は週3くらいで来ていた。

1時間半くらい泳ぎ夕方になってきたので帰ろうと思いサウナに向かった。ここは男女兼用のためよく出入りがあった。

一人の女性が入ってきたのは気付いたが、あまり気にもとめていなかった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・複数での体験談

【友達】至福のホームレス【実話告白】

今朝、福岡の中洲でホスト帰りと思わしき綺麗系のキャバ嬢風の女の子が泥酔して荒れてました
荒れていた原因はお気に入りのホスト君に冷たくあしらわれたみたいで携帯で友達に何やら愚痴ってました
フラフラと千鳥足で泣いたり声を荒げたりしながら
あるビルの一画に辿り着き、わりかし人目に付かない所にへたり込みました
着ていたデニムのミニから太股はおろかお尻が半分くらいはみ出し頭はもたげたまま携帯で延々と喋ってます
やがて静かになったと思ったらゲロを吐き出して後ろに回り込むと
赤いTバックからマ〇毛と肛門が半分くらい見えているのが確認出来ました
ゲロを吐く嗚咽を繰り返す度に肛門の皺がヒクヒクと伸縮していて触りたい衝動に駆立てられましたが
零細企業に務める自分は出勤前に厄介事は避けたいので
ぐっと堪えて善人を装い介抱する為、とりあえず水かお茶でも飲ませようと思い自販機を見付けましたが
小銭を持っておらず、おまけに入れた千円札も何度も戻ってきます
仕方なくコンビニで水を買って女の子がうずくまっていたビルに戻る時に
ホームレスのおっさん二人がニヤニヤというより恍惚としながら女の子がいるビルの方から出て来ました
おっさんの片割れが手を相方のおっさんに嗅がせてましたので悪い予感はしたのですが
案の定、女の子に近付くと、たぶんさっきのホームレスにパンツを横にズラされていて

実話告白体験談関連タグ

|||

2014年9月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【おっぱい】俺の会社で働くルックスのいい女子大生のチャットレディをレイプした話【実話告白】

東京都/恭一さん(40代)からの投稿
—-
皆さんはライブチャットをご存じだろうか。
ざっくり言えば有料のアダルトサイトでお金を払って女の子と会話をする、ネット上のキャバクラのようなものだ。
そこで女の子たちは脱いでオナニーを見せてくれることも多いが、ほとんどが演技だ。
商売として割り切っている。
そもそも本気でオナニーをしたければ、わざわざ人前でなくプライベートで満足するまでするはずだからな。
さて、そこで働く女の子達をチャットレディと呼ぶわけだが、俺はチャットレディを管理するプロダクションを経営している。
私の事務所があり、その中に漫画喫茶のように個室が数十部屋ある。
そこで女の子たちは契約先のライブチャットにアクセスし、仕事をするわけだ。
女の子達のルックスについてだが、化粧映えとカメラ映りさえ良ければいいのである。
まして、脱ぎ専門の子は顔を出さなくても胸や尻だけで売ることも可能だ。
従って、ルックスのレベルはまちまちなわけだが、たまに芸能人並とまではいかないまでも凄くルックスのいい子が来る。
俺のレイプ被害に遭っている女の子「あみ」である。
19歳、色白で茶髪、キャバ嬢風の服装で、池袋、新宿や渋谷で歩いていたら二度見してしまうような、ドン・キホーテに居そうな今どきの女子大生と言ったところだ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【友達】歌舞伎町での青春時代②【実話告白】

歌舞伎町での青春時代②

歌舞伎町での仕事も慣れた頃
季節はもう冬でもう少しで今年も終わりという時期だった。
普通の店なら年末のこの時期は忘年会やら何やらで忙しいはずなんですが
僕の働いていた店は居酒屋と言っても宴会のできるような店ではなかったので
いつもと同じか、少し暇なぐらいだった
なので手が空けば近所の店に年末のご挨拶周りをしていた。
僕はその頃、既に近所の店の殆ど店の人と顔なじみになっていた
それでも歌舞伎町でも力のある人の所には店長が挨拶に行く
歌舞伎町で力がある人というのはその筋の人が多いので
一緒に行かなくて本当に良かったと思う
僕が行かされるのは僕によくしてくれるお客さん
まぁ殆どが風俗店やキャバクラの人だった。
風俗やキャバクラはこの年末の時期は忙しい

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年7月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 1812345...10...最後 »

このページの先頭へ