【M男】女子更衣室の秘密 【実話告白】

「ようやくこれを実行に移す時が来た。」僕は手製のカギを握りしめて震えた。
インターネットで手に入れたカギの簡易複製キットで作成したカギ。
オリジナルのカギは全校集会で貧血で倒れたふりをして無人の職員室から10分だけ拝借。粘土で型を取った。

年上のお姉さんと付き合うのを夢見て、全寮制の中高一貫校に入った。
実際に待ってたのは、この背の低さと童顔からくるカワイイキャラの定着。

高等部や中等部3年の上級生、中2の同級生はもちろん下級生の女の子、果ては男にまで「かわいい」呼ばわりされる。
実際、学校のイベントのときにはアニメキャラの女の子のコスプレをすると、下手な女子より受ける始末。

でも本当は男としての性欲が人一倍強くて、休みの日は朝から晩までチンチンをいじっている。
とにかくお姉さんが好き。全寮制とはいえ男女で棟は違うけど、食堂なんかは共用。一日中回りに大好きなお姉さんたちが居る。でも触れることもできない。せめて、このたまりにたまった鬱憤を晴らしたい。
それで思いついたのがこの作戦。

日が傾き、廊下は陰り始めた西日に照らされている。学校の裏は広大な林なのでヒグラシの声が鳴り響く。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:M男の体験談

【学校】水泳の授業で熱中症になった女子が水着を脱がされすっぽんぽんに 【実話告白】

中学2年の夏、その日はよく晴れていて、最高気温が35度を超えるような暑い日だった。
そんな日の水泳の授業。

うちの学校の体育は男女合同で、プールを使うときは1コースから3コース、4コースから6コースの半分ずつ男女に分かれて使っていた。

体育の教師は50歳代のおじさんで、生活指導もしていたからか、何かあると頻繁に長い説教をしていた。
その日も、少しふざけていた男子や、お喋りばかりしている女子を見て授業を中断し、全員をプールサイドに座らせて説教を始めた。
説教が終わると、そのまま平泳ぎの手足の動きについて解説して、実際にやってみろということで、やっとプールに入ることができた。

ところが、泳ぐ順番待ちをしていたとき、長い間炎天下に晒されていたからか、1人の女子がプールサイドで倒れてしまった。
みんなが、倒れた女子の周りに集まりだし、すぐに先生も駆け寄って来た。
先生はその女子の様子を見ると、お姫様だっこのような格好で抱きかかえてプールサイドの日陰まで連れて行った。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年1月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【高校生】高校のプールに2人で入ろうって言い出した彼氏【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校2年のプール開き直前の頃の話。(プールは清掃済み)
当時付き合ってた彼が、体育教官室からプールの鍵を持ち出して2人で入ろうって言い出しました。
ちょっと恥ずかしかったけど、彼が泳ぐのを見たかったのでOKしました。
彼は競泳用、私はスクール水着。
始めは普通に泳いだりしてたけど、やっぱりだんだんエッチな雰囲気になって、彼が水中で私を抱き締めて胸を触り始めたんです。
水中って普段となんか違って興奮して凄く気持ち良くなっちゃったんです。
彼のも凄くおっきくなってて水着の上から私のお尻にグイグイ・・・。
私がそっと後ろに手を伸ばして彼のを触ると・・・大きくなった彼のは水着に収まりきらなくなっていました。
半分くらい飛び出している彼のもの。
私も彼も凄く興奮しちゃって、彼は早く入れたくて仕方ないみたい。
彼は私の水着の肩紐を外して上半分を脱がせました。
凄くいやらしい姿・・・。
彼は私のおっぱいを触りながら空いてる方の手を私の水着の股の部分に手を掛けました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年1月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【学校】CFNM体験~水泳の補習授業で女子が見ているのにフルチンで体操をさせられた 【実話告白】

私が高校1年生のときに体験した話です。

勉強があまり得意ではなかった私は、偏差値の低い田舎の高校に通っていました。
入学前は、不良しかいない学校だと周りから聞かされていたので、まともな高校生活を送れるか不安でした。
しかし、私が入学する数年前から、入学試験に面接を取り入れて不良の入学を防いだり、校則の強化や厳しい指導により、不良が自主退学するなどして、校内風紀が改善されたようで、むしろ中学時代よりも平和だと思うくらいでした。

夏になり、体育の授業で水泳が始まりました。
1学年が2クラスの小規模な高校なので、水泳は男女混合、2クラス合同で行います。
中学時代、水泳は男女別で女子のスクール水着姿をほとんど見られなかったこともあり、最初の授業の前日は、やっと女子の水着姿が見られると思うと興奮してなかなか寝付けませんでした。

しかし、いざ授業が始まってみると、グラウンド横の屋外プールに、男子のほとんど全員が水着を着て整列する中、なんと水着を着た女子の姿は7、8名で、残りは制服を着たまま見学していたのです。
1クラスに40名、その約半数が女子なので、約8割の女子が授業を休んだことになります。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年12月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【職場】職場やった変態行為 【実話告白】

会社でアウトドアで鍋をすることになり
食材を各々持ちあうことになり
俺は蒟蒻と牛肉担当にされた
牛肉の担当にされた腹いせに
蒟蒻は前日俺が使用した蒟蒻を持ち込んだ
牛肉には俺の尻の中にぶちこんだスクール水着を粉々にしてミキサーにかけ
粉末にしたものをスパイスとしてかけた
懐かしい10年前の思い出☆

実話告白体験談関連タグ

||

2014年11月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた5 【実話告白】

僕は、とうとう涼子が先輩とセックスするところまで見てしまった。見たといっても、直接ではないが、アレは逆に直接見るより堪えた。

でも、希望がわいた。涼子は、僕のことを好きだと思っている。それに確信が持てた。それ以上に、先輩がクズだということも確信した。

その翌日から、僕は先輩の後をつけるようになった。尾行すれば絶対にボロを出すと思ったからだ。

と言っても、学校帰りに制服のまま尾行したところでバレバレなので、こっそりと着替えを学校に持ち込むようになった。

そして、学校が終わると速攻で公園のトイレで着替え、正門が見えるところで隠れて先輩を待つようになった。

でも、実際にやってみた尾行は、ドラマみたいに簡単ではなかった。いつ出てくるかもわからない相手を待つのは、本当に気が抜けなくて疲れた。実際、初日は先輩を見つけることすら出来なかった。そもそも、その日は学校に来ていなかったのかもしれないし、他の人に紛れて出ていったのかもしれない。もしかしたら、裏から帰ったかもしれないし、とにかく徒労に終わった。

たけど、あきらめずに毎日繰り返した。次の日は先輩の後をつけることは出来たが、男友達3人とファストフード店に入り、長い時間出てこなかった。待つのがこんなにもしんどいとは、夢にも思っていなかった。
何よりも、ただ待つだけなら本でも読んでいればいいと思うけど、ずっと出入り口から目を離せないのが辛い。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年11月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【学校】【青春】プールの更衣室でちんこを振り回す姿を好きな人に見られてた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中学2年の夏休み、学校のプールが開放されることになった。
生徒限定だけど、暇ならただで遊びに来れば~?っていう適当な感じのやつ。
平日はほぼ毎日開いてたけど、思ったよりは不人気だった。
(先生もいろいろ面倒くせーってことで、翌年から数日間×数時間のみの開放となる)
夏休み後半になると、朝早い時間に行けばほとんど1人貸切状態だった。
プールは職員室の窓から見えるので、監視員役の先生も常駐はしてない。
俺は学校まで徒歩3分の近所に住んでたので、1人でもちょくちょく行ってた。
その日も朝から1人で、のんびりぷかぷかしに行った。
まず職員室で先生にひと声かけて、プール利用者ノートに名前を書くことになってる。
ここんとこ俺が一番乗りだったけど、その日はちょっと遅くなった。
ノートを見ると、すでに女子が3人来てるらしい。
その中に「マコ」の名前があった。
マコがいるー!マコの水着見れる!いっぺんにドキドキしてきた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】遠距離恋愛している間彼女が喰われる話 3 【実話告白】

21

「じゃあ果歩、バイト頑張ってね。」

「うん、じゃねぇ知子ちゃん。」

大学を終えた果歩は知子と別れて、アルバイト先のトミタスポーツへ向かった。

トミタスポーツの仕事にも慣れてきた今日この頃。

いや、慣れるというか、トミタスポーツでの仕事は今のところ受付だけで、高い時給のわりに楽な仕事。

高い時給はもちろん嬉しかった果歩だが、遣り甲斐(やりがい)という面では若干物足りなさを感じていた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年10月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】スク水着オナニー【実話告白】

僕の最近ハマっているオナニーを投稿します。

最近は仕事終わりに人や車の通らない山奥まで行き、車の中でスクール水着を着てアナルにバイブを刺しながらオナニーします。
おかずは安田○沙子や南○奈などのアイコラで。

仕事が終わる頃になると心拍数が上がって、自然とチンポが立ちます…。

山奥に着くと周りに人がいないのを確認して、スク水着に着替えます。

既に我慢汁でヌレヌレのチンポ。
アナルには電動バイブ。

最高です。

『あ~気持ちいい』

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2014年9月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【露出】旦那ラブの牝犬をダブルフィスト調教した 【実話告白】

まだ進行中の話だけど、人妻を飼ってる。人妻と言っても、まだ23歳の若妻で、下手したら大学生くらいに見えるルックスだ。
牝犬の名前はめい。160cm45kgのかなりの痩せ型で、胸も小さいのがちょっと不満だけど、とにかくなんでも言いなりなので飼い続けている。

童顔の顔は、劣化前のYUKIに似てる感じで、俺のセフレの中では一番可愛い。でも、俺が一番気に入っているのは、ダンナのことが大好きというところだ。ダンナのことをとにかく愛していて、超ラブラブなのがとにかくたまらないと思っている。

そのくせ俺に呼び出されると、子供を近所の実家にあずけてまで、すぐに抱かれに来るw

俺はめいのことを、かなり強烈に調教している。めいも、ダンナに内緒で自分が塗り替えられていくことに、強い興奮を覚えるようだ。

今日も仕事が早く終わり、昼過ぎに暇になったので、めいを呼び出した。メールとかは面倒くさいので、直接電話をかけると、ほとんどワンコールで電話に出た。
『ご主人様、抱いていただけるんですか?』
めいの発情した声がする。電話には、子供のはしゃぐ声も聞こえてくるので、すでに子供が家にいるのがわかる。それなのに、ご主人様とか言いながら電話に出るめいは、本当に良い牝犬だと思う。
「あぁ、すぐ来れるならな。30分で来なかったら、他呼ぶから」
と、それだけ言って電話を一方的に切った。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年9月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:露出体験談
1 / 2712345...1020...最後 »

このページの先頭へ