【初体験】高校生の頃、サッカー選手に一目惚れした【実話告白】

私がまだ高校3年だった時、スポーツ雑誌に載っていた高校生に一目惚れしました。
彼は大阪で、私は神奈川。
どうしてもお友達になりたかったので、大阪や京都の大学を受験したけど、結局東京の大学に行く事になってしまった。
それでも諦めきれなかった私は、大学のリーグ戦で東京に来るたびに会場に足を運び、何とかは話せるくらいまでになれた。
でも次は電話で話したいとか、付き合いたいとか、どんどん欲が出てきて、勇気を出して告白してみた。
結果はダメだった。
でもこのまま電話で話したいと言われた。
今は彼女よりもリーグ戦に集中したいとの事(彼は一年生からレギュラーだった)。
とても真面目な人で、かつ優しい人で苦し紛れの言い訳には聞こえなかったので、試合を見に行った時や電話で話す関係が3年続いた。
でも私の中ではいつの間にか本気で好きになってしまい、もういてもたってもいられなくて、とうとう大阪に行ってしまった。
彼は非常に驚いていたけど、喜んでくれた。
練習で忙しいのに大阪や京都に連れて行ってくれて、涙が出るほど嬉しかった。
もう、これで本当に諦めなきゃという思いと、諦めたくない思いでごちゃごちゃになってしまい、あろう事か一度でいいから抱いてくださいとお願いしてしまった。
どうしても最初は彼としたかった。
彼はしばらく黙ってたけど、私のお願いを聞いてくれた。

実話告白体験談関連タグ

|||||

2013年8月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

このページの先頭へ