【フェラチオ】おっぱぶの娘の女友達を酔わせて【実話告白】

ポンズさん(20代)からの投稿
—-
この前紹介したおっぱぶのユウキに出会ってから1週間後。
実はユウキとの会話で気になる子がいた。
ちーちゃんとユウキが呼んでた、その子はよくユウキとの会話に出てくる同級生で、写メを見せてもらった。
俺はユウキを目の前にしながら紹介してとお願いした。
だが、ユウキは拗ねて嫌と言った。
確かに、体の関係を友達間で共有される可能性を考えたら俺も少し嫌かもしれない。
ちーちゃんとの会話はいきなりだった。
ブーッ、ブーッ、ブーッユウキの携帯のバイブ音だ。
ユウキ「あっ、ちーちゃんや!電話出るね(笑)」
俺「おう」
ユウキ「おっつー!どしたん??」
ちーちゃん「ねぇ!!ユウキちゃん聞いて聞いて!(笑)」
ユウキにスピーカーにしてもらっていたので丸聞こえだ。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ