【大学生】大学3年生になる妹の彼氏がかなりのクソ野郎だった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
妹は彼氏にハメ撮り写真をバラまかれていた。
半年以上前の話だけど、俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生。テニス同好会に所属している。
妹は1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。
一応練習もシーズン中は週に4回と真面目にテニスもしているようだ。
部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒という事らしい。
(妹の話を聞くとこんな感じの部のようだけど実際はどうだか?)
妹の彼氏(先輩)の話をもう少しすると、部の副部長の次くらいに偉いらしく、総務・会計という役職がついているらしい。
とにかく、面白てテニスが上手いとの事らしい。
一応付き合っている事は表向き秘密にしているようなので、部活中は気軽に話も出来ないらしく、それが結構不満のようだ。
ある日、そんな彼氏のパソコンが立ち上がらなくなり、部内でまとめている会計のデータが見れなくなってしまった。
バックアップもペーパー出力もしてなかったようで、妹の彼氏はひどく困ったようだ。
(大学に正規に登録されている部活は補助金の申請が出来るらしいが、会計報告を最終的に提出しなくてはいけないらしい)
というわけで、困っていた彼氏に妹はパソコンなら兄貴が詳しいと言ってPCを持って帰ってきてしまった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年12月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【フェラチオ】テニス部の合宿中に美人の先輩に筆下ろししてもらった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺はある都立の高校のテニス部に所属していた。
うちの学校はハッキリ言ってかなり強い。
都立なら間違いなくTOPクラスだし、私立を含めても優勝してもおかしくない位置にほぼ毎年付けている。
そんなうちの毎年恒例の夏の4泊の合宿。
もちろん女子も一緒に行く。
ちなみにうちの代の女子は終わってるが、1つ上の先輩は8人中6人が可愛く、その中でも3人は特に可愛かった。
宿舎に着くと1~3年まで男女関係ない部屋割り。
さすがに混合になる部屋はないが、隣り合う事は普通にある。
初の合宿の1年の時、3日目だったが夕飯も終わり風呂から出て、1つ上の女の先輩達の部屋で3(特に可愛い人2人と普通に可愛い人)対1(俺)で話していると自然と
「彼女いんの?好きな子は?」
という質問が始まり、最終的には
「ヤッた事は?」
と聞かれ、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年11月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【お勧め】合宿で一緒の布団に寝ていた同級生ギャルの生乳を揉んでしまった【実話告白】

高校の夏休みのテニス部合宿最終日の夜。
俺らの班の部屋に部内でも仲の良い女の子達が遊びに来た。
トランプやウノをやって盛り上がった後、女の子達が男子の布団に1人ずつ入って皆で下ネタトークをして盛り上がった。
俺の布団に入ったのはA香だった。
A香はスタイルの良い子で背が高く、身長は165cmほどあり、胸も大きめでDカップくらいあった。
顔は板野友美に似ている、色白で茶髪ロングのギャル系だ。
そのようなA香の美貌に比例してか、彼女には男子との浮名が絶えず、噂では計10人くらいと経験があると言われていた。
そんなA香に俺は惚れていた。
だが、女と付き合った事もない奥手の童貞野郎の俺にA香が振り向いてくれるわけがない…俺は諦めきっていた。
やがて、なぜか話は俺の童貞をからかう方向に向いてきた…悔しかった…A香にだけは知られたくなかった。
A香に童貞の奥手野郎だなんて思われたくない…。
「なぁ、こいつに胸触らせてみようぜw」
健一が突然提案する。
「おっいいねww」
野郎どもが乗ってくるが

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年1月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】生徒達から人気があったテニス部の顧問と車の中で結ばれた【実話告白】

私が高校3年生の時の話です。
当時、私はソフトテニス部に所属していました。
顧問はK先生と言って、32歳の美術教師でした。
若かりし日の中村雅之をもっとスマートにした感じで無口。
女子には
「暑苦しい、くっつくな!」
とか平気で言う人でしたが、人気のある先生でした。
特に直接指導を受けていた部員には大人気で、仲間は皆ファンでした。
もちろん私もファン。
だけど、バレンタインの日に
「いつ渡すー?キャー☆」
なんて皆で固まって相談してる感じが、当時純過ぎた私には恥ずかしくて
「K先生よりハイド君の方がいい♪」
なんて強がった発言をしていました。
本当は、授業中顔も見れないし、話しかけられてもモゴモゴしちゃうし、テニスの素振り練習で、自分の背中にピッタリ先生がくっついちゃう時なんかドキドキしすぎて、まともに動けない程でした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年11月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【オナニー】テニス部の先輩達に性的なイジメを受けてた【実話告白】

僕の通っていた高校は、1クラスに男子が5人くらいしかいませんでした。
商業高校です。
自然に女子が主導権を握ります。
入学してから一週間が過ぎた頃に、3年生の女子達5人に声を掛けられました。
不良ではなく、普通の可愛い女の子達でした。
僕は水泳部に入る事を決めていたのですが、先輩達は自分達の所属しているテニス部に入るように執拗に誘ってきました。
先輩達は全員テニス部だったのです。
部員が足りないし男子も少ないからと言って僕を誘ってきました。
テニス部の部室に連れて行かれて中から鍵を掛けられました。
断って部室を出ようとしたら先輩達が僕に襲いかかってきました。
すぐに全裸にされて包茎のペニスを見られて笑われました。
その後5人に交互にペニスをしごかれて射精させられました。
でも、僕がテニス部に入ると言うまで攻められ続けて、3回連続で射精させられてしまいました。
半分泣きかかっていた僕を楽しそうに見ていて、ポラロイドカメラを持ち出してきて射精し終わって小さくなった僕のペニスやお腹の上などに飛び散った精液の写真をたくさん撮りました。
「テニス部に入らなかったら写真を校内に貼る」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

このページの先頭へ