【友達】性描写(続)【実話告白】

少しは中性に近いかと思う描写の類もあるたとえば衣服を着用しているものがそうである。このなかには、けがらわしき「乱交」はないし、「蹂躙」の類もない。性器の描写もないのがなにもよりも良いものと思える。着衣にもいろんなものがある。最近だと競泳水着にも萌えたし女子高校生の夏服にミニスカート姿にも萌えたしほかには体のラインのあらわになるボンテージなんかも良い。ボンテージというとSMの女王様のイメージがするが、SMという行為には嫌悪感を感じるので、SMという行為を描写する類はすべて酸性に属する。よって我の嫌悪するところである。確かに股下を広げれば鼻を突く臭気がするのは当たり前だがそのようなフェティシズムをお持ちの人たちには嗜好の対象であるようだ(このような嗜好には全く共感できないが)。やはり着衣に限る。着衣が良いからといって何でもよいのではない。このなかにもさらに細かいフェティシズムが潜んでいる。十人十色ともいうべきものであるようで、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年5月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】亀頭の恩返し【実話告白】

大胆にも、キーワードに「SM」を選びますた。
しかしSMといっても、皮革製の鞭でしばかれたり、縄で絞められたり、ロウソクの火を浴びせられたりするわけではありません。
ソフト系SMというやつでしょうか。
男の性をもてあそばれることに快感を覚えてしまうことに、同じ年齢の彼女から教え込まれますた。
場所はラブホテルでした。
互いにシャワーを浴びた後でした。
僕はその時、海水パンツ一枚だけの丸裸の格好で待つように指示されて、バスタブを羽織ってベッドに腰掛けていますた。
そのあとで彼女が登場しますた。
スカート姿の光沢のある黒のボンテージの衣装で、風格ある歩き方で登場しますた。
女体のラインがくっきりした格好ですた。
登場して僕の前に立つと、「バスタブを脱いで」と言われますた。
脱ぐと、彼女から目をそらさずに見続けるように強いられますた。
彼女の艶めかしい姿態に、鼓動が次第に高まりますた。
とても良いタイミングで、「見たかったら、すぐ近くで見てもいいよ。でも、触っちゃ駄目よ」と言われますた。
言われた通り、近くで見させてもらうことにしますた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年2月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【ゲイ・ホモ】女装した男とセクロスしたったwwwwwww【実話告白】

簡単にスペック


28歳 公務員
フツメン(雰囲気イケメン)
175センチ 60キロ

相手
38歳
男(いわゆるニューハーフに向かっている途中)
175センチ 70キロくらい?

俺は、年が30近くなってからやたらとモテ始めて、結構楽しい性生活を送っていた。
ただ、俺の性癖が結構特殊で40歳くらいのBBAが一番燃えるという熟女好きだった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【マニアック】女装した男とセクロスしたったwwwwwww【実話告白】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/21(日) 19:54:04.02ID:8thBdUum0
簡単にスペック

28歳 公務員
フツメン(雰囲気イケメン)
175センチ 60キロ
相手
38歳
男(いわゆるニューハーフに向かっている途中)
175センチ 70キロくらい?
俺は、年が30近くなってからやたらとモテ始めて、結構楽しい性生活を送っていた。
ただ、俺の性癖が結構特殊で40歳くらいのBBAが一番燃えるという熟女好きだった。
SNSやテレクラ、ナンパなどを駆使してここ2年くらいで50人は人妻なりバツ1の奥様方と遊んできた。
出会い系を使わなかったのは過去に迷惑メールが大量にきて、仕事で使ってた携帯のメールアドレスを変更しなくてはいけなくなり、それで懲りたから。
実際、俺が好きな相手を落とすのにはテレクラやナンパで十分だったし、SNSでたまに若い娘とも遊んでた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【大学生】夏合宿で36人もの男に・・・【実話告白】

先月ハタチになったばかりの大学生です。この夏の体験から最低でも3P以上の輪姦でないと感じないようになってしまいました。
きっかけはラグビー部のマネージャーをしていた女友達が、そのラグビー部に所属している彼氏と喧嘩をして、夏の合宿を嫌だから代わってと言い出した事でした。
そのラグビー部は監督も部員も熱心で、夏の合宿には全員参加で、田舎の、広いグラウンドをいくつも持つ廃業した保健センターを10日間合宿所に借り切って行うのが例年の伝統だとか。
今年は36人の部員と監督夫婦、卒業間近の先代女性マネージャー(Aさん)と私の友達の現女性マネージャー(B子)と私の41人参加でした。
しかしいざ合宿が始まった1日目のお昼に、監督の実家のお父さんが危篤だと連絡が入り、監督夫妻は飛行機を使っても半日以上かかる実家に帰らなければならなくなりました。そしてそれをきっかけに、元々イヤイヤ参加させられていたAさんとB子は帰ってしまいました。でも二人とも「監督には黙っていて欲しい。埋め合わせはするし、あさみ一人だけなのだから部員たちにも食事や洗濯などの仕事もすべて手伝うように言っておくから」と言われて、断れない性格の私はしぶしぶ引き受けました。
監督夫妻が戻って来るようならすぐ電話を欲しいと勝手な事を言われていましたが、監督のお父さんはその後4日ほど危篤状態が続き、亡くなってしまいましたので、結局合宿中には戻ってきませんでした。
私の初体験は13の時で、その後可愛い系の外見からは想像できないと言われていますが、男性経験は意外に多く、エッチに関する経験と欲求は人一倍あります。
要するにエッチが大好きで、性的タブーはあまり感じません。
そんな私は36人もの若くたくましい男の群れの中に一人置き去りにされたことに対して、かなりの興奮を覚えずにはいられませんでした。
AさんもB子も注意事項などをしっかり教えてくれましたし、寝泊まりする部屋は部員たちとは別棟で、一本ある通路さえ締めれば、3階だし、他の出入口のドアのカギは渡されていないので、絶対部屋にはこれないのだから、夜は夕食のかたずけをしたら部屋に戻って外には出ない事、ときつく言われていました。
また田舎なので周りに森や空き地以外何もなく、一番近い民家まで車で15分。コンビニまで20分はかかるところですが、幸いAさんからもB子からも、また監督夫婦から見ても部員はみんなまじめないい人ばかりなので、間違いが起こる事もないだろうという希望的観測もあり、私を一人にしたようです。
しかし元々淫乱っケがある私はむしろ何か起こって欲しかったのです。
そしてそんな私の期待通りに、監督夫婦が行って、AさんB子が去った早くも1日目の夜、事件は起こりました。
夕食後、キャプテンをはじめとする何人かが車で合宿所を出て、買い物に行ったようでした。小高い丘の上の敷地にあるので、そこに来る道などがグラウンドからも建物からもよく見えるのでわかったのですが、その後、息抜きにお酒を買ってきたから一緒にどう?と誘われました。
私はAさんやB子の注意など聞くはずもなく、胸躍らせながらわざわざセクシーな下着に着替えて彼らの部屋を訪れました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:大学生との体験談

【寝取られ】姉さん女房を寝取らせて5【実話告白】

嫁の瞳が、俺の会社の後輩のアキラとセックスをするようになって、毎日が刺激的になった。
最初は、寝取られセックスにそれほど積極的でなかった嫁も、俺が喜ぶということに確信が持てるようになってからは、色々と俺を挑発しながら過激なことをするようになっていた。

普段家にいる時も、子供が寝るとセクシーな格好をしたり、俺を挑発して何とかセックスに持ち込もうとする。
俺が嫁とセックスをしてしまったら、もう寝取られ生活は終了との約束なので、俺は必死で我慢をしている。

先週も週末にアキラと嫁は、激しいセックスをした。
愛してると言い合いながら中出しをして、抜かずに2回目に突入した。そして中出しをされて、抜かずに3回目も始めた、、、
嫁とアキラは体の相性は抜群に良いらしく、100点満点どころか、嫁いわく1000点だそうだ。

嫁はアキラに対して、初めの頃のような壁はなくなっていて、少なくとも嫌いという感情はもうないはずだ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年1月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【職場】同僚のドMの女の子とのエッチ 【実話告白】

同僚のドMの女の子とのエッチ体験談
今から3年前(現在29歳)、東京に勤めていたとき、同い年のI子ちゃんとの体験を書きます。

I子ちゃんは、明るい女の子で、職場でも皆にかわいがられていました。
150あるかないかの小柄な子でしたが、それに反してDカップの、ボリュームあるムネを持っていました。
また、黒髪でサラサラのロングヘアもオレ好みでした。部署内では当時、オレとI子ちゃんしか同い年がいなかったこともあり、お互いの仕事の相談なんかをする内に、自然と仲良くなっていきました。

あるとき、仕事帰りに飯を食っていくことになり、適当な居酒屋に入って、仕事の話や、他の同僚の話など、他愛もない世間話をしている内に、互いの恋愛の話になりました。

すごく昔の中学生位の時の話から始まって、高校の話、大学の話、と盛り上がっていると、I子ちゃんには、大学時代から付き合っている彼氏がいるということがわかりました。

オレも当時、大学時代から付き合ってた彼女がいたので、「偶然だねー」とか笑いながら、お互いの彼氏・彼女とのデートの話などをしていました。
大分酒が入ってきているのもあり、話は段々と、アレな方向へとシフトしていきました。

I子ちゃんも、結構その手の話は好きらしく、「I子ちゃんって、話聞いてると、Mっぽいよねー?」と水を向けると、「んー、すっごいドM…?」と楽しそうに答えてくれました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年12月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【人妻】ヨーロッパのポルノ映画館を体験【実話告白】

ヨーロッパの比較的大きな都市には、大抵、女性同伴の可能な
おしゃれなポルノ映画館がある。女性は無料または
週末だけ無料で入館できる。女性用と唱うだけあって館内は上品で
じゅうたんがひかれ、いかにもという装飾はなされていない。
独身の時は、スクリーンよりもカップルが気になって仕方が
なかった。もちろん、本気でスクリーンに集中しているカップル
は少ない。音はガンガン流れているわけで、カップルが何をして
いるかは音からは想像できないが、時々、女性の身体が仰け反る
のを見たりすると興奮した。結婚してからは、嫁の性教育に
使わせてもらった。全く何も知らない嫁に、一から教えるは
面倒な所だが、映画が見事に威力を発揮してくれた。
楽をさせてもらったなあと感じる。ディープスロート、アナル
ファックもポール・トーマス監督お抱えの美人女優たちが
普通に演じるものだから、なんの疑いも持たず、それが当たり前
のように練習していた。涙、鼻水、涎で顔をぐちゃぐちゃに

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2013年12月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】馴致/飼育【実話告白】

おぼろな意識が、惑乱した理性が、私を支配していた。
仄暗い自室の壁に、鏡写しとなったいやらしい裸体が映し出されていた。
週末の夜。静かなマンションの室内に、妖しく声が響く。
『これでもう、早紀ちゃんは絶対に、縄抜けなんかできないわ。注文どおり‥‥』
『ん、ッッ』
甘く、低く、ご主人様の声がねっとり耳朶をあやす。
それだけで一糸まとわぬ私のカラダは波打ち、快楽の記憶に震え上がっていく。
SMバー『hednism』での一夜。
女性バーテンを利用して実際のリアルな緊縛を味わおうとした私は逆に罠にはまり、
猥褻な調教風景をビデオに撮られてしまっていた。自縛マニアだと見抜かれ、一晩か
けてじっくりステージの内外で嬲られ、一部始終すべてを記録されてしまったのだ。
(あなた‥‥本当はご主人様なんていないわよね?)
むろん私は否定しているし、女性バーテンにしてもあくまで推測しているにすぎない。
けれど、しかし‥‥
録画されたこの映像だけは、逆らいようのない絶対的な弱みだった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】うたがい【実話告白】

お盆が近いせいか、社員もまばらなオフィスはどこか空気がゆるんでいる。
窓の外には変わらぬ鈍色の街並み。
オフィスの向こう側では後輩OLが小声で私語を交わしていて(たぶん休暇の話だ)、
暇そうな課長も不機嫌そうにそちらばかり睨んでいる。
両隣の同僚は休暇中で、PCのモニタと書類の束がうまく私の姿を隠している。
誰も、私を見ていない。
「ンッ‥‥」
(あ、ダメ、声が出ちゃ‥‥)
ゾクンと四肢を犯しぬく被虐の波に鼓動が止まりかけ、私は大きく息を喘がせた。
どっと冷や汗が流れ、息を殺して肩でオフィスの様子をうかがう。
大丈夫。
まだ誰も、倒錯した私の遊戯に気づいていない。
ランダムな振動で淫らに私を責めたてるのは、浅ましく男を模したバイブレーターだ。
会社の制服の下、かすかに波打つスカートの奥にみっちり埋め込まれたソレは、細い
革紐でお股に縛りつけられ、どんなに腰をよじっても抜けないようにされているのだ。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3123

このページの先頭へ