【痴漢】初めて縛られた30代奥様の体験【実話告白】

30代半ばの専業主婦の奥様の体験のお話です。
結婚して7年位、旦那様は割と堅めの職業で、子供はいないとのこと、夫婦関係は、1か月に1度程度、前戯の時間は短く、旦那さんが逝った後は、すぐ寝てしまうといった性生活をされていて、奥様としては、不満が蓄積されてきているとのことでした。浮気の経験等は一度もない。
このような状況の奥様は世間に割と多く存在しているのではないでしょうか。
ご利用された理由としては、SMに興味があるというよりは、縛られて刺激されて逝ってみたいとの事でした。縛られた経験は殆どなく、結婚前に付き合っていた彼に、一度、ホテルのタオルで手を縛られてされた事がある程度。ただ、その時に、すごく感じてしまった。しかし、それ以降の彼、現在の旦那とは、一度もそういうような感じでされたことがないとのこと。雑誌の記事等で「縛られて」といったような記事をみた時等は、昔の彼との経験が思い起こされ、縛ってされてみたいと思っても、自分から縛ってほしいというようなことは、旦那には言えずに悶々としてしまう、といったようなこともおっしゃっていました。
旦那以外の男性と、密室で二人きりというようなシチュエーションは、初めてなので、お会いしてからホテルに入ってしばらくするまでは、かなり緊張している様子。
ホテルに入ってから会話をし始めてから、少しリラックスし始め、顔の表情は少し和らいだ感は、ありましたが、心の中のドキドキ感、緊張感、不安感は、和らいだ表情の中にも見え隠れしていました。結婚してから旦那以外に、素肌を晒してしまうのは、初めてですからそれだけでも、緊張してしまうのは、当然でしょうね。素肌を晒すだけにとどまらず、秘めていた願望を体験した時に、どんな自分を見られてしまうのか・・・・といったようなことも想像されていたのかもしれません。
ドキドキしたままの状態で、奥様はアイマスクをされて、立たされます。視覚を閉ざされた状態で、手を後ろに回され、手錠をされてしまいます。手の自由を奪われた後に、衣服の上からではありますが、身体に触れられ始めます。腰・・・お尻・・・前に手は回り、太腿・・・徐々に上部へ・・・触れられた手が動く度に、奥様の身体は、微かに震え、息も少し荒くなり始めてきます。胸に触れる前に手はとまり、奥様の耳元で囁きます。「まだ、触れ始めたばかりですけど、濡らしたりしているなんてことはないですよね?」 ・・・『そんなことはないと思います』 ・・・「本当ですか?」 ・・・『多分』 ・・・「確かめてみますよ」 ・・・『・・・・』 胸元下まで上がっていた手は、徐々に下へ・・・太腿から、膝まで下りた手は、内側に・・・・そして、徐々に上がっていく。内股からスカートの中へと、ゆっくりと・・・・手は、最深部へ・・・ ・・・「かなり熱気を帯びているようですが」 ・・・『・・・』 ・・・「確かめてみた方が良いみたいですね」 ストッキングに手がかけられ、下されていく。取り除いてしまった後に、手は再び、膝から最深部へと這って・・・・指先が下着の中心に触れると、明らかに湿り気を帯びている。 ・・・「折角おしゃれな下着穿いてこられたのに・・・」 ・・・『・・・・』 ・・・「自分でも気が付く位の湿り具合ですよね」 ・・・『・・・』 ・・・「気が付いていたのでしょう。」 ・・・『・・・』 ・・・「いつからですか?」 ・・・『電車で移動していた時から、気が付いていました』 ・・・「折角の下着が、汚れたままなのは、良くありませんね」 スカートの中から下着が取り外されてしまう。何も身に着けていない内股に指先が這い、中心部へ・・・ 奥様の身体が震え、声が出てしまう。続きは、次回に「女神のSM快感天国」でも

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2017年12月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:痴漢体験談

【スカトロ】拝啓 ご両親様 乱筆乱文お許し下さい その5【実話告白】

拝啓
お父さん、お母さん。お久しぶりです。
大変なことになって来ました。伊藤パパの私のアナルへの開発意欲は徹底しているのです。
初めてアナルで逝けた次のデートの時に「アラジン2」と言うティルドを買ってきてくれました。
「これは、前と後ろの両方の穴に同時に挿入できて、クリトリスまで擦ってくれるようになっているんだ。
それぞれの突起の大きさも圧力式で自由に変更できるという両穴開発用のティルドだから、
わたしとセックスしない時間は常に下半身に嵌めておくように」
と自らの手でわたしに装着して、催眠術で鍵を掛けて帰りました。
除こうとしたら痛くて取ることが出来ないのです。
一生着けていなければならないのでしょうか。
お陰様で立ったり、座ったり歩いたりと動く度に蜜壺の肉壁・アナルの肉壁・それにクリトリスの三カ所が微妙に擽られて、
刺激を与えられて激しく動くと、まともに立っていられなくなるほど快感に襲われます。
この快感も徐々に激しいモノでないと満足出来なくなりそうで、少し怖いんです。
スーパーに買い物に行くときも、ご近所の奥さんと廊下で立ち話をするときも常に快感に襲われました。
最初の頃は、快感が走る度に、そこが何処であろうと我慢できずにしゃがみ込んで尻餅を突いてしまっていましたが、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2017年12月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:スカトロの体験談

【初体験】夫に相手にされなくて7【実話告白】

ある日夫が新入社員を連れて
家に帰って来た時の事なんですが
『ただいま、新入社員の○○君だ』
「こんばんは、散らかってますけどゆっくりしていって下さい」
《こんばんは始めまして》
『遠慮しないで上がってくれ』
『○○君はお酒は飲めるのかな?』
《はっはい少しなら》
『ビールでいいかな?』
《はい》
『なんかつまみもたのむよ』
「わかりました、ただいま」
「お口に合うかわかりませんが」
《はい、いただきます》二人はだんだん酔って来たみたいで
夫は○○君に下ネタを話したりして

実話告白体験談関連タグ

||||||

2017年12月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【寝取られ】男性に依頼し、妻を寝取らせる計画【実話告白】

男性に依頼し、妻を寝取らせ、報告書を書いてもらいました。
完全に寝取られた訳では無いですが、下記が1回目の
報告書です。

初めての印象はとても良いものでした。
写真よりも素敵ですね。
この女性に触れられると想像しただけで勃起していました。

ファミレスでは世間話もしつつ、どこの調子が悪い
なんて話もしていました。

その後ホテルに移動し、世間話をしながら水着の上から
オイルで足裏から肩、腕をマッサージしていきます。

最初はやはり緊張からか体も固くぎこちないものでしたが、

実話告白体験談関連タグ

|||

2016年10月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【王様ゲーム・複数】会社の後輩の真理ちゃんをみんなで【実話告白】

俺(当時29)、男A(26)、男B(23)と真理ちゃん(21)の4人が
同業他社に3ヶ月間の長期研修行った時の話

小柄で色白、黒縁メガネで私服時はマスク着用と
見た目オタ系な真理ちゃんが実は超スケベだった

研修始まってすぐの飲み会、つい癖で下トークに走る俺、
意外にもガンガン乗っかってくる真理ちゃん、
また始まったよこの人と呆れ顔なA、若干引いてるB

「真理ちゃん(既にちゃん付け)一人暮らしすんの初めてかぁ、
良かったな、オナニーし放題だな!」
「そ~なんですよ~(笑)彼氏いないし自分で慰めないと~(笑)」

「マジか!…悪ぃな爪切ってねーわ、お詫びにバイブ買ってやっからな」

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2016年9月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・複数での体験談

【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続40編【実話告白】

前編は以下のとおり

後輩の提案にノーリアクションで喘ぎまくる嫁。
結局このまま盛大に喘ぎまくって二度目イキ、
程なく後輩も射精。

「だって憲二が無理矢理連れてきたんじゃん」
「まあそうだけど、じゃあエッチやめて出掛ける?」

「あっ、あっ、あっ、あっ、あっ!」
「なあ、どうする?」

「あっ・・・すっごい、気持ちいい、そこっ、あん!」
後輩の提案にノーリアクションで喘ぎまくる嫁。

実話告白体験談関連タグ

|||||

2016年8月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた 続編【実話告白】

前編は以下のとおり

後日、数回教室で顔あわしましたが、会話せず。
彼女は授業日付を変えました。

その後店は辞めて無かったのでまた指名しました。
感動の再会でした。

こういうスクール通ってる人もしいたらわかると思うけど、
実名も探れちゃうんだよね

今度は拘束コース。例のごとく対面せず、シャワー出ると
ベッドの上にブルマ姿の彼女。拘束コースなので手錠がある。

彼女の手を後ろ側で拘束。

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2016年7月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた【実話告白】

資格系の学校に通ってる。
取得に長丁場に陥る人が多いので会話はほとんどしないが
お互い顔はわかる程度、の仲。

社会人クラスは20代~60代位。 
ちなみにわたしは40代おっさん。

わたしの風俗スタイルは、絶対にハズレを引きたくないので
徹底的にリサーチをしたうえで候補数人にしぼる。
数軒回って結局抜かない日もある。事前リサーチ重視派だ。

ある日なじみのイメクラHPで、気になる娘を見つけた。
色白 スレンダー ロリ顔 etc 候補ストック

翌日、お店に出向いて思わずぶっ飛んだ

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2016年7月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【出会い系】ブラウスの隙間から手つっこんでおっぱい露出【実話告白】

某SNS、福岡♀27、アラレちゃんめがねの152cm

相手 同郷32♂、172/52?細身、オリラジ藤森風

某SNSのコミュニティ経由→日記にコメントしあうようになりライン交換。
Perfumeナイト行きたいね、といいつつ全然実現せずw、

1年くらいだらだらしてた。
のだが!久しぶりにライン受信!

なんと先週彼女と喧嘩別れして、さびしーよー(てか遊びたいんだよねー
慰めてほしんだよねー。ってことね、わかるわかる)と。

ここ2週間ほどご無沙汰だったので、ノリノリで返信。
ひとりぼっちさびしーねーうんさびしいねー

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2015年12月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【人妻】セックスレスの専業主婦を調教中【実話告白】

俺(26)底辺フリーター、相手(43)子供1人の専業主婦

趣味の習い事で知り合って1年、
先日唐突にデートに誘われて当日そのままホテルへイン

見た目や仕草は本当に若々しくどう見ても30代若妻、
身体は貧乳スレンダーでうっすら腹筋見える程

夏に家族で海外行ったらしく、日焼けした水着跡がくっそエロい、
目鼻立ちくっきりしててスッピンでも全然イケる

ただ色黒で濃い顔立ちだから、
デートするとき化粧に気合い入れすぎて
ケバくなっててそれがまた可愛い。 ヒモになりたい。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年11月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 3512345...102030...最後 »

このページの先頭へ