【職場】憧れの人妻上司とラブホに 続続編【実話告白】

前編は以下のとおり

ラブホは部屋を選ぶのではなくてコテージ?のように
それぞれで独立してるタイプの所でした。すでに結構埋まってましたw

事前に下見がてらデリ嬢と一緒に行った部屋にささっと入りました。

「人妻上司さんとまた来たかったんですよ~実はw」
「悪いことばっかりして・・ 知らないよ?」
などと、一服しながら話していました。

ちょっと酔いが醒めそうだったので、飲み直しを提案。
二人で部屋の冷蔵庫に入ってたボッタクリ価格のビールを飲みましたw

飲みながらしばらくテレビでAV鑑賞会をしてました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2016年1月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【フェラチオ】風俗嬢だけどお客さんとイクかイカないかの勝負をした【実話告白】

ソープ嬢さん(20代)からの投稿
—-
ソープ嬢してます。
月二回指名してくるA君、24才。
何回も相手してるとき、A君が俺と賭けをしようと言いました。
何の賭けかと聞くと、時間内に俺を満足させていかせれば倍料金払う、いかせれなかったらチャラにしくれと。
倍払うならあたしの手元にそれなりのチップが入るので受ける事にしました。
次回からという事でこの日は普通にやって終了しました。
後日、A君から指名。
90分コースで余裕かましてゆっくり可愛がりいざ開始。
得意のフェラテク。
玉しゃぶり、尿道チロチロ、大きくグラインドしてバキュームフェラ、上に乗って腰振りまくり。
気持ちよさそうにしてるけど、いく気配なし。
終了20分前のタイマーが鳴った。
A君「残念だったね」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2015年2月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【友達】歌舞伎町での青春時代④【実話告白】

歌舞伎町での青春時代④

歌舞伎町でのアルバイトにも大分慣れて
町内に顔見知りも大分増えていた。
しかし・・・毎日毎日毎日バイトに励んでいるため
学校の友達と飲みに行く機会が無かったため
学校では少し孤立した存在でした。
その日も僕は、学食で一人でランチ
周りがワイワイと楽しく食べる中、僕は一人でランチ
歌舞伎町では仲の良い友達がたくさんいるのに
学校では友達がいなくて、毎日劣等感を感じていました。
しかし、その日は違った
ある人が僕に声をかけてきました。
その人は同じ学部の先輩(後で知った)
Eさんという女性です。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】歌舞伎町での青春時代⑥【実話告白】

歌舞伎町での青春時代⑥

東京に来て初めての夏休み
僕はバイトにも少し慣れて歌舞伎町にも多少に知り合いが
増えてきた頃だった。
学校が夏休みに入っても僕は東京に残り
歌舞伎町でもバイトに励んでいた
歌舞伎町の夏は忙しい
地方から遊びに来た人達が記念に風俗に寄って行く人達が居るからです。
その分、夏の歌舞伎町の人達はかなり羽振りがよかったので僕はよく飲みに連れ
て行ってもらったりご飯を食べさせてもらったりしていました
ほぼ毎晩、誰かと飲んで過ごした夏も過ぎ夏休みも後半となった
観光客の来店も落ち着き、歌舞伎町がいつもの歌舞伎町に戻っていく
そうなると、残り少ない夏を惜しむように歌舞伎町の人達が夏休みをとるようになる。
そして僕はある人達に「海に行こう」と誘われた

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【職場】憧れの人妻上司とラブホに【実話告白】

職場の飲み会があって、
酔った勢いで上司とラブホに行ってしまった。

上司は40歳の人妻で、結構憧れの人だった。

俺はその人になんだか気に入られてたみたいで、
まあ仕事上お世話になっている人だった。

飲み会では下ネタもアリな感じで、
それぞれの性事情なんか話したりしてた。

で、その場にいた同僚が
「もう○○さんホテルに誘っちゃえよw」って言い出して、

最初はいやいや普通にダメでしょ、って言ってたけど

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2014年6月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【フェラチオ】自他共に認めるイケメンだけどソープで童貞卒業した【実話告白】

まず、俺がなぜソープに行こうと思ったのか言っておく。
俺は顔だけは自信がある。
ガキの頃から思い返しても、人生で何度外見のことで褒められたかなんて数えきれないくらいだ。
男からも「可愛い」とか「清潔感あるな」と言われる始末。
ならなぜ彼女がいないかって言うと、俺はとにかく女が苦手で、中学高校の頃ははっきり言って彼女なんてまだ早いと思ってた。
何回か告られたこともあったけど、自分の好きな人意外とは付き合う気はなかったし、自分から告るなんてもっての他だった。
最近になってようやく彼女が欲しいと思えるようになったけど、19年間女とあまり関わらないように避けて生きてきたから自分から行動を起こすなんてできんのだ。
だから、ソープで童貞捨てるのをきっかけに変われればいいなーと思って行くことにしたわけ。
まあ理由はそれだけじゃなく、ただ単に女と交わりたいというのもあった。
美容室から出た時は時間的に余裕だったんで寄り道して買い物しちゃったんだが、なんと金だけ払って商品受け取るの忘れて店を出てしまっていた。
忘れた事に気付いて慌てて取りに戻った。
そうこうしてるうちに時間はどんどん過ぎてかなりギリギリに。
風俗街なんて歩いたことないから、最悪なことに道に迷ってしまった。
格好悪いけど店に電話して言葉で誘導してもらい、時間ぎりぎりに何とか間に合った。
ただ走りまくったせいで汗が凄くて最低だったな。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年3月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【初体験】こないだソープで童貞捨ててきたんだけど【実話告白】

<>1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]投稿日:2005/04/07(木)13:26:11ID:hr+D6m2T0<>
なんか自分が変わった
女にも知らない人にも明るく普通に絡めるようになりました

<>4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2005/04/07(木)13:27:39ID:8kMZ3bNKO<>
初体験は好きな人とがいいもん(><)

<>5名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2005/04/07(木)13:28:16ID:n6VF8hCE0<>
1
ソープで童貞を捨てた奴が一生素人とSEXできない確立は
実に87%に達しているとの研究結果が出ております。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年3月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【友達】歌舞伎町での青春時代③【実話告白】

歌舞伎町での青春時代③

歌舞伎町から車で30分くらいの所に風俗店の寮がある
そこは賄いも出て大浴場もある本当に寮のような感じでした。
どうやら風俗店を経営するとある企業が経営しているらしくて
40人ほどの風俗嬢が生活していました。
寮なので一応男子禁制になっていましたが
寮の管理人に了解さえとれば自由に中に入る事が出来ました。
僕は偶然この寮の隣の駅に住んでいて歌舞伎町以外でも風俗嬢の人達と
カラオケに行ったり飲みに行ったりする事が増えていました。
そしてこの日もある巨入専門ヘルスの風俗嬢2人組に呼び出され
行きつけの飲み屋さんに行く事に・・・
呼び出したのはIさん(Fカップ)とRさん(Gカップ)
この2人は同じ店に所属していて寮の部屋も隣
年も同じく23才という事でよく遊んでいたようです

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年2月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【風俗】ソープで童貞を卒業した人の体験談〜吉原編〜【実話告白】

本日の実行部隊の報告は俺が一番乗りかな。
帰ってきて落ち着いたのでレポします。
読みづらい部分があったら各々で脳内校閲よろ。

脱童しようと思ったきっかけは、
現在25才で来月には26になってしまうから、
キリの良い所で卒業しようかなと。

んで、このスレに出会い色々な知識と勇気をもらったので、
一週間かけて自分なりに色々とリサーチしてみた。
第一に考えたのは、「どうせ脱童するなら高級店にしよう」ってこと。
最終的に行き着いたのは120分/65Kの店(吉原ね)
何人か候補があって最終的に二人残った末、選んだ嬢は顔モザイクありだが、爆乳の方。
店・嬢ともにネット上の評判はまあまあだったが、中にはネガティブなコメントもちらほら。
けど、誰もが納得するパーフェクトな店なんてあるわけないだろうと

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年2月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】120分6万円コースの高級ソープ行ってきたからレポートする【実話告白】

ちなみにソープ初体験
ソープは初体験だが、風俗自体は
箱ヘルやホテヘルなんか利用したことがある
ちなみに素人童貞でもないことをお断りしておく
フリーで入りました。
13時までだとフリーなら5千円引きだったんで。
また、タイトルでは6万円と書いたが、
それを利用したので正確には55000円、ということになります。
というわけでフリーで、ということで希望は伝えることは出来なかった
とはいえ高級店なんでそれなりの美人さんばかりだろうから不安はなかった
むしろ下手にパネル見てからパネマジのギャップで
幻滅するよりはマシだと思ってた
待合室で説明を一通り受けたあと、
おしぼり、お茶、お菓子(栗まんじゅう)が出てきたのが笑った
とうぜん別料金とかは発生してません

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年2月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:風俗での体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ