【フェラチオ】夜中にふと目が覚めたら見知らぬ女に拘束されてた【実話告白】

夜中にふと目が覚めたら人の気配がして、目を開けたら女が枕元に立ってんのよ。
怖すぎる。
それで、よく見たら俺足とか手とかベッドの柱に縛り付けられてて動けないの。
「何だお前人の家に勝手に入りやがって!!」
って言ったらナイフ出されて
「抵抗したらバッサリいくよ?」
とか言ってんの。
俺は怖くなってあまり抵抗はしない事にしたんだが、金を取る訳でもないしこいつ何なんだ?とか思ってたら、その女いきなり俺のチンポしゃぶり出したんだよ。
顔とかはまあ不細工じゃないが美人でもなく普通な感じ。
「おい!何やってんだコラ!」
って言ったら首にナイフを当てられて
「もう1回言ってごらん」
って物凄い冷静な無表情な顔で言われてゾッとした。
こんな状況でも勃つもんは勃つわけで、ある程度の硬さになってくると、その女騎乗位で入れてきやがったんだ。
で、しばらく入れたまま動かないの。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年1月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】出会い系で好きになった人はメンヘラだった【実話告白】

興味があるやつもないやつも話をきいてくれ。
そのメンヘラビッチな彼女と知り合った経緯は近所で探せる出会い系サイト。
最初に写メを見た時、色白で凄くピュアな感じな女の子で、見た目は栗山千明みたいだったんだ。
俺は目がパッチリしている女の子がタイプだったので、話とかをして仲良くなっていくにつれて、物凄く嬉しかった。
もう心臓が嬉しくてバックバクしたよw
そして、ある程度親しくなった時
俺「無理だったらいいんだけど、携帯番号とか教えてくれる?」
女の子「いいよっ」
この瞬間グッと拳を握り締めた。
あとから聞いた話、向こうも俺に好印象だったらしい。
そして、電話もできるようになったある日、夜21時頃に電話がかかってきた。
女の子「今○○で飲んでるから来て」
どうやら一人で和民のカウンターで飲んでいるらしい。
俺も仕事上がりで、一杯したかったところだったので、
俺「いいよー10分くらいで着くと思うから、待っててー」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年1月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【マニアック】音ゲーにハマって知り合った人がメンヘラだった【実話告白】

とあるゲーセンで音ゲーにハマってた頃のお話です。
数年前、趣味も何もない自分は何もする事がなく、
『仕事→自宅→仕事』
の永久ループをしてました。
毎日つまらないなーって思いながら働いていたら、友人から飲み会の誘いがあり、趣味皆無で暇人な俺はホイホイついてった。
飲みメンツを待つ間、時間潰しにとゲーセンに友人と寄った。
友人A→マッチョなのでゴリラ。
友人B→モヤシ。
この時はプリクラ撮ったり、UFOキャッチャーやったりしてたんだけど、途中モヤシが某音ゲーが上手いらしいという話題になり、やらせてみる事になった。
見て驚愕した…フルコンボやスコアも、最高スコアを維持してた当時は全くわからなかったけど、ギャラリーが出来るくらい凄かったらしい。
(こいつ動体視力おかしいんじゃねぇか?)
とか思ってた。
今じゃ理由も凄さも分かるけどww
んでモヤシが俺らに
「教えるからやってみれば?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年10月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【マニアック】結婚式で姉がやらかして修羅場になった【実話告白】

姉は自分の浮気で婚約解消したんだが、それ以来何だか微妙にネジが飛んでる。
もう何年も経ってるしそろそろ…と思ってたがダメだった。
そして俺の結婚式の時、酔っ払って飛び入りスピーチをかましてくれた。
最初は
「結婚おめでとう」
とか
「奥さんを大事に…」
とか普通の事を言ってたが段々涙声になっていきなり
「その女より私の方がずっと綺麗じゃない!なんでその人結婚できて私出来ないの不公平よ!」
と叫びやがった…酔っ払って訳分かんなくなってたらしく、自分の事を話し始めたんだが。
「たった一回の過ちだったけどあなた私を許してくれなかった」
「結婚してたって(相手の男が姉と別れた後結婚した)私思い出ひきずって生きてくしかない」
とかなんとか…。
これは酒飲んだ時に姉がよく言ってる事だったので、俺は
「ああー姉ちゃんやっちまったよ。飲ませたの誰だよー誰か引きずり下ろせ!」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年10月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【マニアック】文化祭で知り合った子がメンヘラだった【実話告白】

スペック:24歳、身長176cm、体重80kg。
高校から男子校で性欲がメッチャ強い俺は毎日オナニーに明け暮れていた。
例えば部活が終わった後も、体育館のトイレで抜いたり友人の家のトイレで抜いたりとにかくヤバかった。
とにかく彼女が欲しいというよりセクロスする相手が欲しかった俺は文化祭に目をつけた。
ナンパである。
男子校の文化祭は意外と女が多く集まってくるからこれはチャンスと思いクラスの屋台の手伝いにも身が入らず悶々としていた
そして待ちに待った文化祭の日。
ややコミュ障の俺は中々声をかけれずにまた悶々としてた。
極度のヘタレである
そして一人の女の子(若い時の千秋似)の女の子に「一人?なにしてるのー^^」と震え声でナンパした。
何しろ、非リア童貞野郎だからこういう声のかけ方しか知らない。
その子は本当に一人で来ていたようだった。
そんなキモいナンパにも全く引かずにニッコリ笑って俺の話を聞いてくれた。
童貞にありがちな話だけど俺は一発で惚れた。
「一人で暇だから案内してよー」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年10月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】某出会い系で知り合った女【実話告白】

三重県/みえっちさん(30代)からの投稿
—-
約2年くらい前の話です。
当時出会い系をしていて、某有名出会い系で知り合いました。
実はその前にですが、掲示板にその女の子の事が書き込みしてあり、実際に会ってみたくなったのです。
まあ私は所謂デブ専と言うか、ぽっちゃりした女が好みなんですね。
んで、実際にコンタクトを取り、1週間くらいしてから実際に会う事になりました。
お互いの場所が離れていたために、中間地点で会いました。
不思議と落ち着いていたんですが、待ち合わせのコンビニの近くで私の車種を伝え、待っていました。
そのうち、私の車の横に軽自動車が止まり、降りてきたので私の車へと案内しました。
第一印象は
「デブだなぁ」
「でもおっぱいはマジででかいし、顔も案外カワイイかも」
って感じです。
事前に掲示板で情報は仕入れてあるので、警戒心を解くために1日目は普通の会話で終了。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年10月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【マニアック】メンヘラな熟女とコンビニで知り合ったJKとの二股【実話告白】

俺25歳、会社潰れて無職1週間目突入。
JKは17歳、熟女は37歳×1、凸3。
2股疲れた、就職したい。
熟女と出会ったのは昨年の夏。
きっかけはツイッターで、音楽の趣味とか一緒だったから話が盛り上がってアドレス交換した。
1ヶ月くらいメールして一緒に飯に行った。
写メはあらかじめ交換していたんだけど、10歳離れてるとは思えないくらい童顔だった。
その日は飯だけで解散。
髪を撫でるのが好きなんだとか、そんな話した。
で、8月の末にまた熟女と会った。
その時は暑かったせいで熟女の髪が頬に張り付いていた。
少し駅でイチャついた後、喫茶店で茶をしばいた。
アイスコーヒーのグラスが妙にデカかったのが印象に残ってる。
ショートホープ尽きたし、店を出たらお互いに言うでもなくホテル行こうかという感じになった。
エレベーターですげえディープにキスされた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

このページの先頭へ