【おっぱい】クラスにいた爆乳の女の子にパイズリしてもらった話【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
もう10年くらい前の話。
中学の同じクラスに巨乳の女の子がいた。名前はミユとしておく。
とにかく何を着ても胸だけが目立つ。制服でも私服でも体操着でもコート着ててもオッパイがデカいのが分かる。
ミユはそれほど性格が悪いわけでもないのに友達が少なかった。
近くに来ると何となく引いてしまうというか、やっぱり胸の迫力だったのかなと思う。
いじめを受けていたほどではないが、何となくクラスの中でも虐げられている感じだった。
ただ、クラスの一部の男子には「爆乳女」と言われてた。
僕も友達が多い方ではなく、スポーツ苦手で同じような友人とアニメの話をするのが好きな草食系。
まあ弱々しいといってもそこはやっぱり男、彼女の巨乳に好奇の目が行かないわけがない。
スケベなアニメ雑誌が大好きで、それに登場する巨乳の女の子をミユに投影させていた。
ある雑誌で衝撃的なシーンが頭からこびりついて離れなくなったんだけど、それは性器を巨乳で挟んでもらって思いっきり射精してるシーン。
よほど気持ちいいんだろうなと思い、ミユの巨乳を思い描いて溜め息をついていた。
ミユの事は、好きと言えば好き。割りと気になる存在。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】出張先の道の駅で知り合った30歳の人妻【実話告白】

岩手県/名無しさん(30代)からの投稿
—-
出張先の現場近くにある道の駅で働いてるミユキ。
知り合ったのは、昼飯で何回が行ってる時、いきなり
「あ!」
と言われ、
「なに?」
と聞いたら
「誰かに似てると思って。やっと分かった」
と。
「誰に似てるの?」
「ピースの又吉」
これって褒めてるのか?と思いながら、これがきっかけ。
他愛のない会話をするようになったので思い切って
「ちょっとメールしない?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年4月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【出会い系】ネットでエッチなやり取りしていた相手とあったんだが・・・【実話告白】

<>366 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/08/03(日) 20:18:00 ID:1O028BBTO [2/8]<>
じゃあ書きます。叩かないでくださいね。某ネットで知り合った人(瞬仮名)とえっちの話。掲示板にオナニーしたと書き込みしたら行きなりメッセージが来てオナニーよくするの?と。私はあんまりしないです…と嘘ついた。本当は毎日するのに。メールで一緒にオナニーして画像や動画送り合ったりしてエスカレーションして会ってえっちしようか?と誘われた。私は彼氏と別れたばかりで寂しくてオッケーした。後日某駅で待ち合わせ。写メ通りかっこいい…。彼の家に連れてかれちょっとお喋り。次第に雰囲気がえっちになってきて…彼が後ろからおっぱいを揉んできた。「やっ…何…?」「いいじゃん。やりに来たんだろ?」「そうだけど…」私ははじめての人で久しぶりのえっちに恥ずかしくて真っ赤…。激しく揉んでくる。「あっ…あぁん…」上着を脱がされた。ブラジャー外されて生で触られた。「んっ…あぁ…あん」左の乳首を舐めながら右のおっぱいを激しく揉んでくる。スカートとレギンスを脱がされパンティ一枚に。

<>367 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/08/03(日) 20:25:00 ID:1O028BBTO [3/8]<>
パンティの上からクリを触られた。「あぁ…あぁん…はぁん…はぁ」喘ぎ声を出すと激しく弄ってくる。「パンティぐちょぐちょだよ?」「うん…気持ちいいから…」私は早く入れて欲しかった。パンティ脱がされて四つん這いになってと言われ、「えっ…恥ずかしいよ…」「いいから」いうとおりするとバックからおまんこに指を入れてくる。「あぁん…あぁ…あぁん」最初は一本だったのが二本に。ぐちゅぐちゅ、クチュクチュ…「おまんこぐちゅぐちゅだよ?仁美はいやらしいね」「そんな事言わないでぇ…」恥ずかしいけど内心言葉責めに興奮して更におまんこを濡らした。「もう我慢出来ない…入れて…」「どこに何を?」「えっ…」

<>368 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/08/03(日) 20:34:48 ID:1O028BBTO [4/8]<>
「おちんちん入れて…」「どこに?」「っ…おまんこにおちんちん入れて…」彼はにんまりしてバックから挿入してくる。ぐちゅ…ズプ…奥まで一気に入れられた。「あぁぁぁぁ…!」動いてくる。ぐちゅぐちゅ、パンパン…ズボズボ…「気持ちいい…!」「俺も気持ちいいよ…」行きなり抜かれて「えっ…何で…」彼がテーブルに座って足を広げてきた。「こっちおいで」そばまでいっておちんちんを眺める。「瞬のおっきい…すごい立ってる…」おちんちんはビンビン。「しゃぶりたいんだろ?」「うん…」「ちゃんと言ってみ?」「瞬のおちんちんしゃぶらせて…」「いーよ」私はおちんちんにむしゃぶりついた。クチュクチュ…ズボズボ…ガマン汁が口いっぱいに広がった。「タンスに向かって立って」「何で?」「いいから」「わかった…」

<>369 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/08/03(日) 20:44:34 ID:1O028BBTO [5/8]<>
立ってたら…「もっとお尻つきだして」「うん…」お尻を突き出す。彼は行きなり入れてきた。ズプズプ…「あぁぁぁん…!」そのまま激しく出し入れする。「あっあぁん…気持ちいい…!すごいっ感じるっ」自分から腰を振った。「っ…仁美は…淫乱だな…」「あぁん、私は淫乱ですぅ…」あまりの過激な刺激と快感に太ももが痙攣してきた。「あっダメぇ…あぁん…ダメ…」布団まで連れて行かれ押し倒される。彼はおちんちんで私のクリをいじくる。「早く入れてぇ…」「ちゃんとお願いしてみ?」「あっ…瞬のおちんちん…私のぐちょぐちょおまんこに…入れて…」「よく出来ました」一気に挿入してきた。

<>370 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/08/03(日) 20:52:24 ID:1O028BBTO [6/8]<>
ズプズプズプ…彼のおっきい固いものがおまんこに入ってきた。「あっ…はぁん…あぁ…」「さいこっ…」激しく出し入れしてくる。パンパンと肉のぶつかり合う音がする。ぐちゅぐちゅ…ヌプヌプ…ぐちょぐちょと卑猥な音が部屋中に響き渡る。そして二人の荒い喘ぎ声…。行きなりお尻を高く上げられおまんこの奥の奥までおちんちんを挿入される。「あぁぁぁ…ダメ…ダメ…あぁん…いや…」「嫌じゃないだろ?いいんだろ?ちんちん好きなんだろ?」「恥ずかしい…」「言ってみろよ」「おちんちん好き…」「聞こえねぇよ」「おちんちん好きぃ!」「よく言えました」撫で撫でされて激しくズボズボされる。おっぱいとクリを弄られながらだったからすごい感じて声だした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年2月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【フェラチオ】メル友募集掲示板で知り合ったイケメンの大学生【実話告白】

メル友募集掲示板に書き込みをしたのはもう5年くらい前になります。
何人もの人からメールが来たので正直ビックリしました。
その中の1人がK君で、同じ大学生だったから話が合って数ヶ月メール交換していました。
何ヶ月目だったか忘れたけど、突然K君が
「会ってみたい」
と言い出しました。
これまでのメールの内容にエロ話は一切無かったし、私がまだ初心だった事もあり、エロい事になるなんて想像もせず、一緒に映画に行く約束をしました。
K君は、私が断らなかった事を凄く驚いていたみたい。
待ち合わせの日、すごーく緊張したけど、K君がとても格好良くてビックリ。
ラッキーと思いながら、一緒に映画を観た後居酒屋へ。
飲みながら色々話をしていると、終電の時間に近付いてきたので帰ろうかという話をしていたら、K君がもっと飲みたいと言ってきた。
私の最寄りの駅からバスで帰れるはずだから、とりあえず私の最寄り駅へ行こうという話になりました。
てっきり私は、駅の近くの居酒屋で飲むのかと思ってたんだけど、今思うと上手く言い包められて、私の家で飲む事になりました。
しばらくは2人でゲーム。
そのうちK君が眠いと言い始めて私のベットで勝手に寝始めました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年1月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】あんまり好きじゃない嫁姉の携帯を覗き見たところ…【実話告白】

匿さん(30代)からの投稿
—-
先日嫁の姉が泊まりに来た時の話です。
嫁の姉は30歳ですが独身で、まだまだ気持ちも若いせいか見た目も嫁より全然若く見えます。
そんな嫁姉ですが近所に住んでる事と、うちの子供も懐いている事もあり、よく泊まりに来ています。
自分の親を小バカにする発言が多く、異性としては見てなかった事もあり、しょっちゅう来る嫁姉があまり好きではありませんでした。
先日も自分が仕事で深夜に帰宅すると、嫁姉の靴が玄関にあり、(嫁姉きてるのか…)くらいにしか気には留めず、風呂を済ませて寝静まったリビングで飯を食べてると、テーブルの上に嫁姉のiPhoneが無造作に置いてありました。
“お、新機種いいな”位の気持ちで何気なく弄ってみたところロックしてあり、まぁそうだよなと思いました。
が、その時ふと、嫁姉がうちの子供にせがまれ、いつもパズドラをさせてくれてるのですが、その時に
「パスワードは○○(子供の名前)のお誕生日だよ」
と言ってたのを思い出し、解除する事ができました。
早速ドキドキしながらメールなど覗き見しましたが、女同士の他愛もない会話や仕事のやり取りばかりで少し罪悪感を感じ始めました。
しかし、画像フォルダの1つに「消す」と題名が打ってあるものを見つけ、それを見た瞬間かなりの衝撃を感じました。
それ皆さん御察しの通り、嫁姉の裸の自撮りオンパレードでした。
胸はもちろん性器のアップ、ローターを当ててる所まで!

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2013年11月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】ラッシュの電車内でメールで彼女に命令して男の子にイタズラさせた【実話告白】

大学2年の時の話。
平日だけど、彼女と遊園地に遊びに行くために結構早く起きた。
彼女の有美は俺とタメで、20歳になったばかりだ。
地味な見た目で眼鏡女子、でも眼鏡を外すと美少女というタイプだ。
そして、最近AVでジャンルとして確立しつつある、地味系女子の隠れ巨乳というヤツだ。
性格は地味な見た目そのままの大人しいタイプで、俺の言う事なら結構何でも聞いてくれる。
とは言っても、俺も有美にべた惚れなので変な事をさせたりはしないが、ちょっと露出の高めの服を着させたり大人のオモチャを使う程度だ。
今日も、
「こんなの、電車乗るのに恥ずかしいよぉ…」
と顔を赤くしながらモジモジ言う有美は、膝上20cm近くあるような、マイクロミニのスカートを穿いている。
そして、ブラウスもわざとワンサイズ小さめのものを着せているので、胸がはち切れそうだ。
こんな格好をしているのに、黒髪眼鏡女子という彼女は結構違和感があった。
「大丈夫だって、スゲぇ可愛いからw」
「でも、こんな格好だと…痴漢されちゃうかも…」
地味な見た目の彼女は、たまに痴漢に遭うらしい。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年11月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【マニアック】中に出すぞ!と言うとイク清掃員のおばさん【実話告白】

岩手県/名無しさん(40代)からの投稿
—-
会社に行くと、いつも会う清掃員のおばさん。
「おはようございます」
と声をかけるとニッコリ笑って
「おはようございます」
と返してくれる。
見た目は本当におばさん。
ハリセンボンの太っている方をメガネを外して若くしたような、いや若くしなくてもそのままでもいいや(笑)
ある日の事、部に届いたダンボールの空き箱を持ってゴミ収集所に行ったら、朝会うおばさんに出会った。
「どーも」
と声をかけると、
「あら~、こんにちは」
おばさんも自分の事を分かってくれたようで、ちょっと立ち話を始めた。
おばさんが言うには、清掃員に声をかけてくれる人は少なく、皆黙って通り過ぎ、エレベーターで自分の部に向かうと。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2013年10月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【マニアック】とあるサイトで知り合った、(自称)可愛いバツ1女性【実話告白】

やじろべえさん(30代)からの投稿
—-
当方30代後半の独身男ですが、暇潰しで某出会い系サイトをやり始めて半年以上経つんだけど、割り切り以外では全然会えなくてつまらないなーなんて思ってた。
そしたら隣の市内に住む年上のバツ1女性からスマイルされまして、それのお礼にメールしたら良い感じに続いて、先日とうとう会う事ができました!
プロフには可愛いって言われるなんて書いてあって、期待しちゃったんだけど、待ち合わせ場所に立ってた人は何て言うか、ブスだった…。
お茶して食事して、この後どうする?なんて話になって、一応ホテルに誘ってやらないと失礼かなと思って(笑)
誘ったら、
「1度きりの遊びじゃなければ」
なんて言うんで、しょうがないので
「次も会うよ」
と答えてホテルに行った。
本人はGカップって言ってるけど、単にだらしなく垂れただけの胸と、茶色く使い古された乳首には萎えた。
気を取り直して頑張って挿入したけど、アソコもユルユルで全然気持ち良くない。
着けてたゴムをそっと外して生で挿れたけど、それでも気持ち良くない…。
いくらやっても逝く気配がないので、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2013年10月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【オナニー】中学校の頃エロかった女友達に高校の時にメールを送ったら【実話告白】

その女子は結構中学とかでもエ口いやつで、下ネタとかも普通に話してる奴だったんだ。
ある日、そいつと同じ高校に通ってる女子に、何となくそいつのメアド聞いたんだよ。
そしたらその女子が、
「じゃあメアド聞いてみるわー」
って言ってメアドゲッツ。
それで、
『よっすー、覚えてるかな?』
みたいなメールを送ってみたのよ。
まぁ忘れられてて返ってこなくてもいいかな~くらいの気持ちでね。
そしたら、
『覚えてます!久しぶり~』
みたいな内容のメールが返ってきたのね。
俺もテンション上がってすぐ返信して、中学の思い出みたいなのを話したりしてたのよ。
まぁ俺としてはゆっくり仲良くなってこうと思ってたんだけど、あっちから
『◯◯(俺)とまた話したいわ~今度会わない?』

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年9月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

【泥酔状態】姉と彼氏のメール内容【実話告白】

姉は6つ上で24歳です。
姉が酔っ払って帰ってきて、お風呂に入ってすぐに自分の部屋に行って寝てしまいました。
姉の携帯はリビングに忘れたままでした。
両親は既に寝てしまっていたのでリビングには俺一人。
見てはいけないとは思ったけれど、姉の携帯を見てしまいました。
姉には彼氏がいて、ついメールの内容を読むとエロエロメールばっかりでびっくりする内容ばかりでした。
印象に残った内容では
「来週の土曜まで一人エッチしちゃダメだよ」
といった、かなりハードな内容でした。
その中でも引っかかった内容があり、
「裸の写メ送ってよ」
という内容を見つけてしまって次を見ると
「下も撮ってくれ」
という内容を見つけてしまいました。
俺はひょっとして…と思って、姉の携帯の写真を見ると、いっぱい姉の自分で撮ったエロ写メ。

実話告白体験談関連タグ

||||||

2013年8月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:泥酔状態での体験談
1 / 212

このページの先頭へ