【盗撮・覗き】CFNM女性教師と女子生徒達のお仕置き【実話告白】

オレの名は浅尾貴信。
「だいぶケツ締まってきたな」「や、やめろよ、ハズイから。。」「なんだよ、男同士だからいいだろ」
ちょうどいま昼休みの部活を終え、仲間とシャワーを浴びていたんだ、そしたら・・・、
「ちょっと失礼するわよ」
その言葉に驚いて後ろを振り返ると、なぜかすごい剣幕のマチダ先生、その後ろにはオレと同じクラスの田中千夏が泣きべそをかいている。そしてそれに付き添うように数人の女子が立っていた。
「今日の昼休み、この子のスカートを めくった人物がこの中にいるはずです。」
ハァ、、、??な、何でよりにもよってこんなときに・・・。だが、オレたちの表情を見るに付け、その思いをすでに見透かすように先生は言った。
「この子がとても辛い思いをしていて、 事件の解決に一刻の猶予も許されない状況で、 恥ずかしいも何もないっ」
このシャワールームにいたのはオレを含め、男子部員11人。何の因果でここの部員が疑われたのかは分からなかったが、マチダ先生の顔を見れば、何か確証を得ているようでもあった。
「田中さんは昼食を取ろうと食堂へ向かおうと 廊下を歩いていました。そしたら、後ろから 来たサッカーのユニフォームを着た男の子 数人の中の一人がスカートをめくって、 追い越して行ったそうよ。」
なるほど、ユニフォームを着てたんなら、サッカー部員には違いないところではある。
「彼女が言うにはこちらを振り返らないまま 足早に去っていたので、犯人の顔までは 分からなかったようです。 しかし、彼女のスカートはそれに煽られて、 中の花柄パンツがそこを歩いていた生徒全員に 見られてしまったそうです。」
ものすごい剣幕で怒りをあらわにするマチダ先生。その形相にオレたちは押し掛けてきた数人の女子たちを前に全裸でいることも忘れてしばし立ち尽くしていた。
「見られたのはパンツだけではありません!」
「パンツのその上のおへそがチラリ! 昼食を少し急ごうとしてそのパンツもズレてて オシリの割れ目もややチラリ!」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:盗撮・覗きの体験談

【露出】スポーツバーは危険 【実話告白】

ゆきです。
昨晩サッカーがあったので思い出したプチ露出のお話。

地元に何軒かある飲食店。
その中の一つにスポーツ好きのおじさんがやっているバーがありました。
カウンターと4人席が2つぐらいの小さなお店で、
壁一面にいつもそのときあるスポーツを流しています。

おじさんは基本は野球が好きなようですが
最近の人はサッカーだからね、とサッカーもよく流してくれます。

以前、何かのサッカー日本代表の試合がありました。
日本代表の試合になるとお店がいつも満員になります。
皆、応援というよりも、サッカー見ながらワイワイ騒ぐのが好きみたい。

実話告白体験談関連タグ

||||

2015年6月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:露出体験談

【不倫・浮気】ボールプールのバイト娘・安奈と器具庫で(完結版) 【実話告白】

とある大型スーパー(このスーパー自体は夜11時まで営業)のテナントに入っているボールプールを子供と利用して半年くらい経ちます。

そこで仲良くなったのがバイトの安奈(あんな)さん(だいぶ若い子)。

髪の長さは胸くらいまでで髪色はいい感じに茶髪(少し地味目なところが良い)、後ろでしばっている時もあり、笑うと歯並びの良い健康的な前歯がずらっと見えて、はにかむとすごくかわいらしい女の子です。

いつもパリッとした紺色のジーパンをはいてるのが印象的です。

バイトの仕事内容はボールプール・遊具の受付、メンテナンス・風船の補充・販売や遊具・床の清掃、帰りに子供達に渡す折り紙の製作などをしてるみたいです。

毎週土日は必ずそのボールプールへ子供と行って安奈さんのいる時は長居をして安奈さんとおしゃべりして楽しんでいました。

あまりに良く行くので僕はすぐに安奈さんに顔を覚えてもらい、半年以上経った今では彼氏のことで相談を(メールで)受けたりする仲にまでなりました。

夜8時まで営業ということもあり、土・日曜の夜7時くらい(日曜夜7時くらいは翌日月曜が子供は学校、親は仕事があるので特にガラガラに)になるとボールプールに子供を連れて遊ばせるお客さんは全くいなくなると安奈さんに話の中で教えてもらいました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2015年5月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【恋人】浅野すずとセックスした話〜海街diary〜 【実話告白】

「…久しぶりに、頼むよ」

ロマンチックのかけらもないが、
それは少年から少女への逢引の誘いだった。

風太とすずは▲学2年の同級生。
同じ地域のサッカーチームに所属していた。
スポーツ刈りの少年と真面目な黒髪のショートカットの少女。
このふたりは同学年の中では決して発育が早い方ではなかった。
身長も声変わりもまだで最近ようやく第二次成長期に
入ったか入らないかといった感じ。しかしふたりはすでに
童貞処女ではなかった。視線を合わせずボールを追いかけたまま
すずは返答する。

「…いいよ」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年5月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【温泉・混浴】息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった 【実話告白】

毎年冬が来ると、息子と二人で毎週のようにスキーに行く。そして、温泉旅館にもよく泊まる。小学4年生の息子は、今のところ私とそんな風にスキーに行くのを楽しみにしてくれている。
そのうち、一緒に行ってくれなくなるんだろうなと思うと寂しいが、今はなるべく沢山一緒の時間を過ごしたいと思っている。

寒いところが苦手な妻と、まだ小さい娘はいつも留守番なので、男同士の気楽な旅だ。今回泊まった宿は、かなり山深く秘境の宿といった感じだ。息子も、金田一耕助の映画に出てくるようなロケーションの宿に、妙にテンションが上がっていた。

宿は、古くて小ぶりな宿だったが、手入れの行き届いた清潔感あふれる宿だった。そして、何よりも私が良いなと思ったのが、若女将だった。若女将と言っても、多分30歳半ばだと思うが、こういう宿の女将にしては群を抜いて若いと思った。

そして、和服を着た彼女は、何とも言えない色気があふれていた。露出など皆無な和服なのに、どうしてこんなにエッチに見えるのか不思議だが、私はドキドキしっぱなしだった。

見た目は、安めぐみとか、そんな癒やし系と言われるルックスで、和服の上からでも結構なボリュームを感じる胸は、脱いだらとんでもない事になりそうだと思う。

『ようこそおいで下さいました。スキーでお疲れではないですか? すぐにお部屋にご案内しますね』
と、丁寧さと砕けた感じの混じった口調で挨拶をしてきた。まるっとへりくだった口調で接客されるよりも、ある程度馴れ馴れしい方が私の好みだ。

『僕、スキーは上手に滑れるの?』

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年4月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:温泉・混浴での体験談

【友達】発見【実話告白】

先日、実家に帰り物置を整理した時に段ボールを見つけた。開けてみると中にはバレーボールのユニフォームや写真などが入っていた。
母は昔、実業団に入っていたのでその時のものだとすぐに理解した。母がいたチームは有名な会社だったので、これは貴重だと思い実家の部屋で色々と見ていた。
段ボールの中にビデオテープが数本あり、再生して内容を調べる事にした。
すると、その中で衝撃的な内容のものが!
場所は小さな体育館のようなところ。多分、練習場所なんだろう。ユニフォームを着た女性がバレーボールの練習をしている。監督みたいな男性の声が響いている。やがて、試合形式みたいな感じになった。
しかし、これには驚いた。
まず最初にミスをした選手がいきなりジャージのズボンを脱いだのだ。脱いだ下にはブルマだったが…。カメラもそれに合わせ、ズームになった。
なんと、最初のミスをしたのは若き日の母だった。
罰ゲーム程度だったと思ったが過激になっていった。どうやらミスをするたびに脱いでいってるようだった。
最初はジャージのズボン、次はユニフォームのシャツ、次にTシャツ、最後はなんとブラジャー!完全に胸を出して試合をしている。
母はブラジャーの姿になっていた。もちろん、周りに男性の姿も映っている。
何人かは胸をあらわに試合をしていたが、その胸を出した選手がミスをした瞬間にタイムがかかった。
監督らしき人物の周りに選手が集まってきた。その人物はミスをした選手を怒鳴ると、「お願いします」と選手達から声があがった。
ミスをした選手の前に男性が立つと、その選手が座り込む。カメラのアングルが替わると!なんと、そこにはフェラのシーンが。周りでは他の選手も上半身を脱ぎはじめブルマ一枚になろうとしていた。
カメラはフェラを移していたので周りはあまり映らなかったが胸をあらわにした母が通過するのが見えた。一瞬だったが、母の姿にフェラより興奮してしまった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年9月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】中高生でも痴漢をして現に逮捕【実話告白】

最近は、中高生の男子生徒が中高生の女子生徒に痴漢をした等の事件が起こり、現に逮捕に至るまでになっている。
中学生だった頃、同じ学校の女子生徒に痴漢をしたくなる要因はなかったものの、お気に入りの女の子と正常位で性交渉をするシチュエーションを想像力たくましく妄想しながら覚えたてのオナニーをする日々だった。そのような妄想だけでかつてないほど「竿の部分」が硬くなり、テクニシャンのように手淫で刺激し続けてカウパー液も徐々に出てきて、無性にその女の子の子宮なかに放出したいという欲情がマックスになった。でもこれらはすべて妄想の中のことなので、現には、依然として痴漢事件等の事件を起こすことはなかった。そのお気に入りの女の子は同じ学校に在学している女子生徒だったが、廊下ですれ違うときくらいしかみることもなかった。見かけたときは、オナニーをしているときに描く妄想ようなセックスのイメージはまったくもたず、初恋のときによくあるようなドキドキするだけの反応しか起こらなかった。そのような感じで、妄想の中とのギャップはかなり隔てがあったものだった。それが中学生のときだった。
しかし高校生になると校内の女子生徒に妙な色気を感じるようになった。高校生活で最初で最後の相手だったが4月ごろ校内のチアガールをしている女子生徒に対してだった。髪型はポニーテールにしているものや後頭部あたりを団子にしているものとか人それぞれなのが遠目で解るし、胸jの膨らみとか腰のくびれとかに萌え、お尻も太腿もますます丸みの帯びた艶めかしい体つきにチアガールのユニフォームを着て躍動的にパフォーマンスをしている姿にムズムズ感がこみあげてきてやばくなりそうと感じた。パフォーマンスをしている舞台の照明の色彩もパフォーマンスの展開の一部を構成するためか妙に怪しげに感じる雰囲気を醸し出していて、その雰囲気がかえってパフォーマンスをしている最中のチアガールの姿態をますます色っぽく演出しているように見えてしようがなかった。校内で放課後の部活動の時間でチアガールのユニフォームを着た同じ女子生徒(仮名で理子さん)をみかけたことがある。背が高く脚も長い、身体全体の筋肉の付き加減もほどよく、練習場所へ向かうために駆け足で一人で移動している姿も一目見てついつい振り返って観てしまうほどなかなか良い体型をしていた。でも容姿容貌ともに美形だった理子さんには性的興奮の一つ手前くらいの刺激くらいでしかなく遠目で見る機会しかなかったこともあり痴漢には及ぶことは決してなかった。8月、学校が夏休み期間中で某予備校の短期講習に行ってたとき、その予備校の人目の付かない廊下で男子二人と女子二人の四人一グループがたむろして話していた。学校の夏休みの期間中に某男子生徒と某女子生徒が、一日中家族の人が出掛けていて某女子生徒一人しかいない家の中で、某男子生徒と合意の上で初体験をしたという噂話だった。その話を聞き知ったとき、理子さんのこととわかったので、どこかの学校の男子とが性交渉かと思い、理子さんのチアガールのユニフォーム姿を思い出し、10代にしてあの大人びた姿態を独り占めにした男がいるのかと思うとちょっとうらやましい気もした程度だった。
中高生のときといえばこの程度のことしかなく女子生徒の姿態に触りたいと思ったのは理子さんだけだったが現に触ったことなどなかった。にもよらず、最近の中高生には同級生の中高生の身体に触るなどの痴漢事件が目立ち、最近の女子中高生には性衝動をセルフコントロールできないほど色気に溢れている娘が多くなったのかと思うばかりである。(おしまい)

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年7月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【フェラチオ】夜に女子バレー部の部室に忍び込んだら女友達が入ってきた【実話告白】

名無しからの投稿
—-
高校の時、女子バレー部の部室に忍び込みました。
部屋の中は凄く良い匂いがしたのを覚えてる。
夜だったので明かりが分からずにゴソゴソしてると、なんと女子が入ってきた!
部活は終わったはずなのに・・・・。
「パチッ」
明かりがついて入ってきたのはクラスの友達の女子だった。
さすがに驚いていて、
「何してるの!?」
と言われた。
叫ばれそうだったので、それはなんとか押さえ込んで口止めをしようとしたんだ。
その子は一番仲が良くて、エロい話も出来るくらいだった。
クラスじゃ目立たない大人しい子だったけどね。
慌てるその子を何とか落ち着かせて、正直に言ったんだ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年6月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【高校生】バスケ部の女の子と更衣室でセックスしてたら【実話告白】

うちの高校は進学校だったんだけどバスケ部だけは強かった

俺の代は県2位で俺はプレーは地味だが
根性を買われてキャプテンだった

そしてうちの高校から300mの所に女子高があった
ここは高校でバスケやってた人なら名前言えばわかるような高校

全国でも準優勝になった事あるし、県内では女子に敵はいなかった

あまりに強くて練習試合の相手がいなくて
時々、うちに来て15点ゲームを何本かやったりしてた

女子とはいえ、3点シュートがめちゃくちゃ入るので
何本かは負けたこともあった

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2014年6月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:高校生との体験談

【友達】三年くらい前【実話告白】

ちょうどバーで働き始めた頃に地元離れて一人暮らししてました。
でその頃に中2のマリと付き合いました。
うちの近くにハイツみたいなのがあって、マリはそこに住んでました。
自分が店に行くくらいにいつも帰ってきてて、顔は知ってたんだ。
それから、話するようになって突然告られた。
正直、タメと年上しか付き合ったこと無かったかし、中学生は嫌なんで最初は断ったんだけど泣くから渋々付き合ったんよ。
マリんちは家庭崩壊というか、母親が再婚してマリだけハブられてた。
邪魔らしくてハイツにもほぼ一人で住んでた。
再婚相手がかなり金持ちらしい。
そんなんだから、ちょい不良みたいな感じ。
ちょっとギャルっぽくてね。
で、ヤったんだけど処女じゃなかったな。
でも、中2の割にはスタイルは良かった。
細いし、乳もあるし。
背が150ちょいぐらいしかなかったけど。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ