【職場】バイト先にお客さんとしてやってきた美人とドライブに行くことになった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
19歳半ば、大学に通っていた俺は家の事情・・・ってほどでもないが、他の学生に比べて働き詰めの毎晩を送っていた。
バイト先には大学に通ってないことにしてほぼ毎晩シフトに入っていた為、毎日短い睡眠時間だったが欠席することはせず、我ながら頑張っていた方だろう。
バイト先について詳しく言えないけど、職場の仲は良くて給料も良かったし、何よりも女の人の客が多い職場だった。
ある日の夜、もうすぐ休憩に入ろうかという時女性一人の客が入った。
うちの店は女の人が一人で来ることも珍しくはなかったのだが、綺麗な紺のドレスにすらっと伸びた長い脚、黒のショートヘアが際立つ真っ白な肌、ヒールのせいもあるだろうが比較的背の高い女だった。
綺麗な人だなぁ・・・と思いながらグラスを拭いていた俺。
受付の男と仲良さげに話している。
常連ではないはず・・・俺はほぼ毎日働いているのだから初めての見た・・・はずだった。
受付が案内し、俺とは別の所にエスコートされる女。
歩く女の揺れる胸に少しばかり見惚れつつ、グラスを拭き終えて休憩に入った俺だった。
休憩中、入れ替わりで仕事に戻ろうとしていた先輩のAに先の女の話をした。
俺「さっき綺麗な女の人が入ってきましたよ。先輩の場所あたりに案内されたと思います」
A「まじか、どんなんだった?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年3月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場】既婚者だけどうちの課でアイドルなN子に惚れてしまった【実話告白】

鹿児島県/名無しさん(30代)からの投稿
—-
俺:31歳、既婚、二枚目ってより三枚目タイプ。
N子:31歳(同い年)人妻臨時社員。美人というより可愛い系。スレンダー。
ついでにK先輩。37歳、既婚、イケメン。
浮気?なにそれ?俺にはそんな日は絶対に来ないだろーなーとか思ってた、ってか思いもよらなかった。
あんまりエロ描写ないかもしれないが、人生で一番忘れられないことなんで書いてみたい。良かったらお付き合い下さい。
出会いは2年前の4月に遡る。
うちの課には窓口対応の女性臨時社員を1人置くことになっているんだが、前にいた子が辞めて、新しく入ってきた。
初めて見た時から可愛い子だなーって思ってた。
俺も窓口に近い席だったから色々教えたりしてたんだ。
その時はN子も仕事覚えるのに一生懸命で、緊張してた。
二日目くらいだったかな。
うっかりシャチハタ印をフタを取らずに押して、結果押せてないというありがちなドジを俺の目の前で披露したN子w
自分のドジなのによっぽど恥ずかしかったのか、一瞬俺と顔を見合わせたと思うと、何故か俺がビシッとツッコまれたww

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年2月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【おっぱい】スタバで見かけたロリ顔で巨乳の可愛い子から逆ナンされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
現在社会人2年目で24歳の男です。
1年ぐらい前の冬の話です。
会社から資格をとるように言われ、休みの日は近所のスタバで昼から夕方ぐらいまで勉強していました。
そのスタバは駅の近くにあって、休日は学生や若い社会人が多く利用していました。
夕方17時頃でしょうか、そろそろ帰って夕飯の仕度をしようと思い、店を出ました。
駅前の道を歩いていると、後ろから声を掛けられました。
「すいません・・・、ちょっといいですか?」
見ると、スタバで近くの席にいた女の子でした。
実はその子、スタバにいた時からちょっと気になってたんです。
というのも、、着ているニットの盛り上がり方がやばい!
ロリ顔で巨乳って反則だろ・・・推定EかFはありそうでした。
20代前半で、背は低め。ちょっとロリっぽくて可愛らしい子でした。
薄手のニットにスカートという格好。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年11月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】親友だと思ってた女友達と一夜限りでエッチすることになった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校1年の頃のクラスメイトです。
名前は杏菜(仮名)って事にしときます。
杏菜はノリも良くて話しやすいんですけど、俺は最初の頃は少し敬遠気味に付き合ってたんです。
「あー痛ぇなぁこいつ」
とか思ってました。
痛い、ってのはなんていうかな・・・ストレート過ぎる部分があるんですよね。
真面目な事とか歯が浮くような事とかをタイミング考えずに平気で言っちゃうようなとこがある子。
で、空気読んでんのか?みたいな。いますよね、そういう奴って。
男もそうなんだけど、やっぱ空気上手く読む子とか、相手の出方を上手く考えられる奴が強いっていうか、上手くグループに溶け込んだりするわけじゃないですか。
そういった意味では杏菜はそういうの苦手な子だった。
つい言っちゃう。曲がった事嫌い。
でもそれは凄く素直なだけで、本当に良い子だってのをみんな分かってたから、嫌うとかそういうのは全くなかったです。
俺ももちろん友達としては凄く好きでした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年11月18日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】エロトークオフ会で知り合った女性にフリスクを含んだ状態でフェラしてもらった【実話告白】

神奈川県/しんじさん(30代)からの投稿
—-
10年くらい前、某SNSのオフ会に参加した時のこと。
そのオフ会は定期的に行われているエロトークのオフ会で、俺もそれまでに何回か参加していた。
まあ、だいたいエッチな体験談の披露やギリギリのおさわり程度で済むもので、実際に男女の関係になるのは各人にお任せというスタンスだった。
この日もバカエロネタで、ある男性が自分の肛門にフリスクを入れたら気持ちよくて射精したというネタが話題となり、肛門に何を入れたら面白いかをみんなで出し合って笑い合った。
俺が居酒屋のトイレに行き、用を済ませて扉を開けると、目の前にオフ会参加者のサキが立っていた。
一瞬トイレを間違えたかと思ったが、ここの居酒屋は男女共用だったことを思い出した。
サキは25歳くらいでショートカットが似合うOL風の女性だった。
俺「おおお、びっくりした」
サキ「ひひっ」
サキは屈託なく笑い、手にしていたフリスクを俺に見せた。
サキ「ちょっと試してみようかと思って」
酒も入っていたせいか、サキは大胆なカミングアウトをした。
俺「マジで?マンコに入れるの?」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年11月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【口止め】内緒にしてもらう代わりに何でもしますと言った美人エステスタッフ【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私はとある総合ビルの警備員をしている。
事務所は2階にあり、他には美容院・ブティック・英会話教室・商社などが入っている。
ある晩、1時頃の事だ。
事務所で待機していると、1つの部屋の火災ランプが点滅している。
慌てて7階に駆け上がると、そこはアロマエステだ。
ドアをガチャガチャさせ
「誰かいますか?」
と声を掛けたが当然こんな時間だ、返事はない。
もちろん無灯で、緊急事態か誤作動か分からないが、仕方なく合鍵で中に入ると奥に進んでいった。
何だか蒸気でムワッとしている。
(これでランプが点いたんだな・・・)
元となっていると思われるのは、簡易式のユニットシャワールームだ。
(もしや人がいるのか?)

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】海で泳いでたらビキニの胸の部分が流れてきた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
海水浴場で流されたビキニのブラ部分を女子大生の女の子に届けたお礼にエッチな事をさせてもらいました。
先日、家族で海水浴に行った。
自分自身海水浴は久しぶりで、今まではプールだった。
その海水浴場で、結婚前にあった出来事を話します。
まだ俺が28の時、一人で海水浴に出かけた。
まあいわゆる目の保養みたいな感じで、女の子のお尻や胸を見たり海に入り潜ったり泳いだりしてたら少し大きな波が。
そしたらビキニの胸の部分が流れてきて手に取った。
周りを見渡したら、女子大生風の女の子がなんか落ち着かない様子。
俺「もしかして水着流されました?」
女の子「・・・はい」
俺はそっとブラ部分を女の子に返したらおっぱいがポロンと。
俺「おっ!」
女の子「キャッ!」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】アルバイトの可愛い子の勘違いにムカついて強引に犯した【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
ちょっと前の話になるが、アルバイトの女の子とセックスをした。
相手は裕美(仮名:23歳)。
目は大きく、笑うと口元が凄く可愛い。
黒髪のロングでストレート。
胸は普通の大きさだが、尻は締まり、足までのラインが凄く綺麗だった。
黙って座っていれば、絵に描いたようなお嬢様のような感じの女だった。
ただ、この女は仕事がとことん出来なかった。
俺はアルバイトには怒らずに、解決策を話し合うタイプだ。
裕美とは何度も話を繰り返したが、改善出来ないどころか、話し合い中にプライベートの話をしたりする、どこかネジが飛んでいる。
俺は裕美に半年ぐらいで愛想を尽かし、最低限の事だけをやってもらっていた。
1年ぐらいで、裕美は辞める事になった。
辞める最終日、帰り間際に裕美は相談があると言ってきた。
裕美の話はまとめると、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年5月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【抜ける】女友達と深夜にドライブに行った時、おっぱいに手を伸ばした【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
高校を卒業してすぐの頃の経験。
俺は車の免許を取ったばかりで運転をしたくて堪らなかった。
そこで高校の時のバイト仲間で話がよく合う近所に住むMを誘って深夜のドライブに行った。
Mは色白ぽっちゃり美人系、性格は割とキツいがサバサバしていて音楽やゲームなんかの話でよく盛り上がった。
俺はその頃結構ウジウジした奴で、Mに愚痴っていたりしていたが、Mはいい聞き役をしてくれていた。
ドライブに誘ったのは運転をしたくて堪らなかったのと、失恋したてで憂さ晴らしをしたかったのもあった。
うちの辺りはドライブにもってこいの広い道路や橋なんかがあって、ちょっと行けば走りやすい公園沿いの道もある。
1時間か2時間、親から借りた車を走らせて取り留めのない話をした。
ちょっと休憩しようって事になり、閉店している某店の駐車場に車を停めて自販機でジュースを買ってまた話し始めた。
俺はMの前彼の事も知っていたから自然と恋愛話になった。(Mは今フリー)
ふと横を見ると、車のシートに収まったMの体が目に入った。
白いニットにジーパンだけど、シートベルトがしっかりされていて胸の辺りが強調されている。
おまけにニットはVネックで、胸の谷間もチラと見えている。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【マニアック】花火大会の帰りのガラガラの電車でサラリーマン風の男性が隣に座ってきて【実話告白】

2年前の夏、電車で1時間半くらいの友人の家に遊びに泊まりに行きました。
最終日は花火大会があったので、浴衣を着付けてもらって花火を楽しみ、そのままの格好で最終電車で帰る事になったんです。
電車は結構人もいたんだけど、2駅くらいでほとんどの人が降りてしまって、車両には私と、私の斜め向かい(と言っても随分遠いところだけど)に赤い帽子を目深に被ってアイマスク代わりにしている10代くらいの男の子だけに。
そのうち、停車駅でサラリーマン風の30代半ばくらいの男性が乗ってきました。
男性はがら空きの車両にも関わらず、何故か私のすぐ右隣に座ったんです。
こんなに空いてるのにイヤだな…なんて思っていたら、男性は
「はぁ~」
と大きく溜め息をつきながら自分の両腕を背もたれの窓枠の桟にかけました。
左手は私の背中の後ろ。
何だか気持ち悪くなって立ち上がろうとしたけど、露骨に嫌がるのもマズイかなぁと思って、立ち上がる頃合いを見計らっていたら、その男性は窓枠に掛けていた左手を私の背中にかすかに触れながらス~っと下ろしてきました。
私は背中は特に敏感なので、予告もなくそんな事されて思わず「あっ」と声を出してしまいました。
男性はその声で私が喜んでると勘違いしたのか、何度も何度も背中に触れてきました。
私はされるがまま・・・。
背中を触られるとジッとしていられないので背中をくねらせながら耐えました。
「止めてください」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2014年4月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談
1 / 41234

このページの先頭へ