【おっぱい】上半身はOKだけど、下半身は浮気になるからとダメと言う女【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺は以前デパ地下で働いていた。
デパ地下には惣菜やお弁当を売るコーナーと和菓子や洋菓子を売るコーナーがある。
俺が居たのは和菓子洋菓子コーナーで、ショップ店員をしていた。
デパートというのはデパート直属の社員は少なく、ほとんどが間借りしているショップやメーカーの社員やバイトばかりである。
なかには人材派遣から来ている販売員なども多い。
俺は和菓子屋の社員としてデパ地下に居た。
ある日、昼休憩から売り場へ戻るとうちの上司がどこかのショップ店員の女性(K子さん)と話をしていた。
初めて見る顔だったが、俺はその子に一目惚れしてしまった。
なんとなく内田有紀っぽい雰囲気で、俺にとっては衝撃的なドストライクだった。
後にも先にもこの子以上の人とは出会ったことはない。
俺は上司に
「あの子誰ですか?どこの子ですか?名前は?」
と聞いた、というか問い詰めた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年10月28日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】【抜ける】2年間片想いしてた女性が酔いつぶれたのをいいことに【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
2年間片思いだった真里さんとついにやる事ができたので報告します。
僕は大学卒業後、とある会社に就職しました。
そこで一目惚れしたのが真里さんでした。
強気な正確でありながら女性らしさを醸していて、僕はすぐに惚れました。
その会社は飲み会が多く、月に1度は皆で飲みに行く程人間関係が良かったです。
酒の力を借りて告白しようと思った事もありましたが、真里さんには隙が無く、というよりも僕を恋愛対象で見ていないので告白するムードにすらならなかったです。
そのうち僕は朝から晩まで真里さんの事を考えるようになっていました。
そしていつしか真里さんを盗撮する日々になっていました。
盗撮といってもスカートの中とかではありません。普通に服を着ている姿です。
その写真を元にオナニーする日々が続いていました。
飲み会の時はいつも真里さんと最後までいるので、付き合いの良い奴として気に入ってはくれていましたが、恋愛の対象とは思ってないようです。
最後はいつも2人でカラオケとかに行っていました。
当然、真里さんが酔い潰れたところを狙って、襲う事も考えていました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年6月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【小中学生】一目惚れで付き合った彼氏が兄に寝取られた話【実話告白】

初めて出来た彼氏を実の”兄”に寝取られた話。
念のため断っておきますが、私は女です。
中学2年の時の話。
私の家は田舎の小さな町で、代々個人商店を営んでいます。
両親と祖母、兄と私の5人家族です。
2つ上の兄は成績優秀で、隣の市にある県内でもトップクラスの高校に通っていましたが、いわゆるオタクでルックスには無頓着。
ヒマさえあれば部屋に閉じこもり、ゲームばかりしているタイプでした。
当時の私は反抗期真っ盛りだった事もあり、友人に胸を張って紹介出来ないような兄の事は正直嫌いで、ロクに会話もしていませんでした。
梅雨入りの頃だったと思います。
兄がクラスメイトの友人を家に連れてきました。
兄がたまに連れてくる友人といえば大体は兄と同じようなパッとしない人ばかりでしたが、その彼はすらりと背が高く、細身だけど、筋肉質で彫りの深い顔をしたイケメン。
母に促され、
「ハイハイ、どうせまたオタク友達でしょ?」
と嫌々ながら部屋に飲み物を運んで行ったところ、爽やかな笑顔で
「こんにちは」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【小中学生】駅前の本屋でピョンピョン飛び跳ねてた子【実話告白】

俺と嫁は小学校6年生で初めて同じクラスになった。
嫁は本が好きで図書委員してて、いつも教室の隅で大人しく本を読んでるような子だった。
当時は全く接点も無く、嫁を異性として意識するような事はなかった。
小学校を卒業し、中学の入学式の3日前に駅前の本屋で偶然会った。
背の低い嫁が上の方の方の本を取ろうとしてピョンピョン跳ねてたので代わりに俺が取ってあげた。
その時までの俺は、嫁をただの同級生の1人としてしか認識していなかった。
中学校の入学式、沢山いる同じ制服の集団の中でなぜか1人だけ全く違うように見えた子がいたが、それが嫁だった。
3日前に見たはずなのに、俺的には一目惚れしたような状態になった。
いきなり嫁を女として認識した俺は、機会がある毎に嫁に話しかけるようになった。
何ヶ月かした時、嫁の友達に呼び出されて
「嫁につきまとうな迷惑だ!」
って言われ、俺は目の前が真っ暗になった。
それからしばらくは嫁を見ないようにしたし、話しかけるのもやめた。
ある時学校帰りに駅前の本屋に行ったらピョンピョン飛び跳ねてる子がいた。
やっぱり嫁だった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年10月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【先生】【お勧め】新任の先生に一目惚れして職員室で盛大に告白【実話告白】

俺が高校2年に上がった頃に嫁が新任で入って来た。
それまで俺には片思いの女の子がいたんだけど、教壇に立つ嫁を見た時に惚れた惚れた、ズッキューンと来た。
眠そうな顔つきに落ち着いた口調。
どストライク。
見た瞬間ふあぁぁぁって感じw。
現在は嫁好きエロ夫だが、当時の俺は童貞優等生だった。
生徒会の末端にいたので、職員室によく出入りして嫁とも気軽に話すようになった。
事前情報で彼氏がいないのを掴んでいたので、誰かに取られたくないって思って。
告白を決意したんだけど、強い印象を与えたいから考えた。
告白決行日、職員室突入。
俺「あの先生、先生って彼氏いるんですか?」
嫁「いないよ?」
俺「じゃぁ今好きな人は?」
嫁「いないけど、どうしたの?」
俺「俺、先生の事が好きなんで、卒業したら先生の彼氏になりたいんですけど」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:先生との体験談

【おっぱい】転校してきた子に一目惚れした【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
始めまして、俺、陽です。
是非最後まで宜しくっ!
あれは、中3の春だった…。
俺はバレンタインデーに彼女に振られて、寂しい日々を送っていた。
だが、そんな気持ちを一掃した出来事が起こった。
「Nですっ、よろしくお願いしますっ!」
転校生(♀)が来たのだ。
その子は可愛いくて、どストライクだった。
俺は速攻でNんとこに行った。
だがNが可愛い過ぎて、俺はものすごくテンパって、好きな食べ物とか、好きなテレビとか、どうでもいい質問ばかりしていた。
だけどNは可愛い声と笑顔で、聞いてくれた。
俺はNに夢中だった。
Nに見とれ過ぎて先生に、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年10月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ