【寝取られ】【寝取り】元彼女はヤリマン女で恋愛体質【寝取られ】【実話告白】

<>51 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 02:58:41 ID:8usrR9qx0 [1/2]<>
高校の頃つきあっていたR子、大学に行ってから、他に好きな男ができたとかで一方的に別れを告げてきた。その5年後、R子から電話があり。結婚の話もある本命の彼氏がいるにもかかわらず、会社の先輩とつい関係をもってしまい、その先輩のセフレになっているという。「私、ぶざまだよね」と自嘲しながら「どうしよう・・」と相談してくるので、そんな話を俺にするか、と思いながらも、聞いてやっていたら、直接会って相談したいと言い出した。俺も未練があったんだろうね、「じゃあ、来いよ」と言ったらその次の週、さっそくR子は俺の家に来たよ。いろいろ相談に乗っているうちムラムラしてきて、彼女を引き寄せたら予想してたのかすんなり応じてきた。下着の中はもうかなり濡れていたしね。

<>52 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 03:00:19 ID:8usrR9qx0 [2/2]<>
続き高校の頃はお互いぎこちないセックスをしていたものだったが、久々の彼女は、腰を激しく動かすわ、突かれるたびに大声で吠えるわ、ほとんど洋ピン。あげくには彼氏の名前を叫んで絶頂。この5年でどんな男遍歴したんだよ、と思って、ひいたね。それなのに、彼女はなにを勘違いしたのか、Hのあと「愛されているんだなあ、と思ったら、すごく感じちゃった・・」とか言って、泣いてるんだわ。これまたゲンナリ。面倒くさそうなことになりそうだったので、慌てて「その先輩とは手を切って、彼と結婚するのがいいよ」と勧めたら、きょとんとしてた。「やり直そう」と言われるのを期待してたんだろうか。その後、彼ともうまくいかなかったようだが。

<>53 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 13:42:08 ID:wId6u/+GO<>
>>52正解だね!ゴミみたいな女だな!

<>57 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/28(木) 00:00:59 ID:3JHZUpEEO<>
>>51俺の先輩♀の話とそっくりなんだが…確かにR子だ。

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2014年1月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】【寝取り】元彼女はヤリマン女で恋愛体質【寝取られ】【実話告白】

51 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 02:58:41 ID:8usrR9qx0 [1/2]
高校の頃つきあっていたR子、大学に行ってから、他に好きな男ができたとかで一方的に別れを告げてきた。その5年後、R子から電話があり。結婚の話もある本命の彼氏がいるにもかかわらず、会社の先輩とつい関係をもってしまい、その先輩のセフレになっているという。「私、ぶざまだよね」と自嘲しながら「どうしよう・・」と相談してくるので、そんな話を俺にするか、と思いながらも、聞いてやっていたら、直接会って相談したいと言い出した。俺も未練があったんだろうね、「じゃあ、来いよ」と言ったらその次の週、さっそくR子は俺の家に来たよ。いろいろ相談に乗っているうちムラムラしてきて、彼女を引き寄せたら予想してたのかすんなり応じてきた。下着の中はもうかなり濡れていたしね。

52 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 03:00:19 ID:8usrR9qx0 [2/2]
続き高校の頃はお互いぎこちないセックスをしていたものだったが、久々の彼女は、腰を激しく動かすわ、突かれるたびに大声で吠えるわ、ほとんど洋ピン。あげくには彼氏の名前を叫んで絶頂。この5年でどんな男遍歴したんだよ、と思って、ひいたね。それなのに、彼女はなにを勘違いしたのか、Hのあと「愛されているんだなあ、と思ったら、すごく感じちゃった・・」とか言って、泣いてるんだわ。これまたゲンナリ。面倒くさそうなことになりそうだったので、慌てて「その先輩とは手を切って、彼と結婚するのがいいよ」と勧めたら、きょとんとしてた。「やり直そう」と言われるのを期待してたんだろうか。その後、彼ともうまくいかなかったようだが。

53 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2007/12/09(日) 13:42:08 ID:wId6u/+GO
>>52正解だね!ゴミみたいな女だな!

57 名前:えっちな18禁さん[] 投稿日:2008/02/28(木) 00:00:59 ID:3JHZUpEEO
>>51俺の先輩♀の話とそっくりなんだが…確かにR子だ。

実話告白体験談関連タグ

||||||||

2013年4月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ