【職場】ブラック企業に入社してきた巨乳の新入社員 続編【実話告白】

前編は以下のとおり

合宿に参加したのはI子も含めた新卒5人と
課長Aと社員2名だった。

合宿先は某県の山奥の小屋だった。
(青少年自然の家、だかそんな名前のとこ)
新卒5人と社員数名で一つの小さな宿泊棟を貸し切っていた。

宿泊棟には3部屋があって、新卒は全員で1部屋しか与えられなかった。
社員2名で1部屋、課長で1部屋だった。
おれはI子と同部屋なことにひそかに興奮していた。

しかし研修の内容は酷いものだった。
ビジネスマナー、電話対応、接待の練習。

実話告白体験談関連タグ

||||

2015年5月12日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【盗撮・覗き】義理の妹のセックスを覗いた【実話告白】

妹のセックス覗いたのが最高に興奮した。
親が再婚した時の連れ子だから実の妹ではなく、当時は中1だった。

正直可愛くてタイプだった。
中3ぐらいから胸とか大きくなってきて、欲望抑えれず
よく下着巻き付けてオナニーさせてもらってた。

先日(妹高2)だが、家に親とかいない日があって、
彼氏連れてきた。

その日は俺もバイトで家にいないはずだったんだが、
調子悪くて家で寝てて、それを知らずに連れ込んだ感じ。

俺もなんか気まずくて出れずにそのまま部屋にいた。

実話告白体験談関連タグ

|||||

2015年5月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:盗撮・覗きの体験談

【レズ】ユイとマリのレズ話(研究室での出来事のあと) 【実話告白】

*物語はフィクションです。

研究室で実験用マウスを追いかけるユイとマリ。

ユイとマリは同じ大学の研究室生だが、マリは2つ飛び級で大学に入学していて16歳。

マリの髪の毛がクシャクシャに。

マリはユイのことを密かに想っていてユイの眼鏡をコッソリ盗んでいた。マウスを追いかけているときにマリのカバンが落ち、ユイの眼鏡が出てきた。

「探してたの。眼鏡。なぜあなたのカバンの中に?」

「気づいちゃったんでしょ?私があなたを好きなこと。」マリがユイに問いかける。

「ここに座って髪の毛直してあげる。」とユイ。

実話告白体験談関連タグ

||||

2015年5月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:レズの体験談

【恋人】浅野すずとセックスした話〜海街diary〜 【実話告白】

「…久しぶりに、頼むよ」

ロマンチックのかけらもないが、
それは少年から少女への逢引の誘いだった。

風太とすずは▲学2年の同級生。
同じ地域のサッカーチームに所属していた。
スポーツ刈りの少年と真面目な黒髪のショートカットの少女。
このふたりは同学年の中では決して発育が早い方ではなかった。
身長も声変わりもまだで最近ようやく第二次成長期に
入ったか入らないかといった感じ。しかしふたりはすでに
童貞処女ではなかった。視線を合わせずボールを追いかけたまま
すずは返答する。

「…いいよ」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2015年5月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【不倫・浮気】りん様の記憶:彼がはじめて遊びに来た日 【実話告白】

今回のりん様との想い出には元彼が登場します。
当時付き合ってた元彼です〜
元彼とは大学時代から付き合ってて、卒業とともに遠距離恋愛になってました。
で、この時にはもう、まよはりん様のマンションに転がり込んでて。
周りにはルームシェアしてるってことにしてました。
。。。妄想ですけどねw
あの。。。昔の日記を編集するの面倒になったので、とりあえずほぼそのままアップしてみますね。
も、もうそうですけどね。。。

妄想「りん様の記憶:彼がはじめて遊びに来た日」

実は先週、彼氏が遅めの夏休みをとって、遊びに来てくれてました〜〜
17日から月曜日まで。
めっちゃ楽しかったですよ〜
その間に、りん様にされたことを、彼は知らないで無事元気に帰っていきましたw

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2015年5月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

【初体験】息子の彼女は清純派アイドル並美人で処女 続続続編【実話告白】

前編は以下のとおり

処女の喘ぎ声に私は異常に興奮した。
コリコリ硬くなったクリトリスを中心にさらに激しくクンニした。

彼女の身体は弧を画く様にのけ反り、
膣口からは微かな酸味のある愛液が溢れでてきた。

そろそろとおもい、私は自分の男根の先端を
彼女の膣口に当てがった。そして一気に押し込んだ。

メリメリと何かを破壊して行くように、男根は膣内へ侵入して行き、
亀頭部分がズボリと埋まった。

「痛あ~」彼女の顔が歪んだ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2015年5月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【職場】パート従業員の江野本菜生さん 【実話告白】

私は派遣を請け負う仕事をしています。仕事が忙しくなり、とうとうパートさんを募集することにしました。
募集をはじめると思いの他、多くの女性からの応募がありました。
面接の際には、やはり
「どうせ一緒に仕事をするなら、自分好みの女性に頼もう」
と思い、そういう観点から選考を進めました。
まず3人の女性に候補を絞り、それぞれ面接をしました。
3人の中でも、一番脚の線が綺麗だった「江野本菜生さん」と言う30歳過ぎのロングヘアーの方に仕事を手伝ってもらうことにしました。

最初はそれ程とは思わなかったのですが、仕事中に顔とか脚、全体の体つきとかを見ていると、当初の予想以上に「良い女」であると感じてきました。
特にサイト製作の仕事の際に「女性のポートレート画像」が必要になり、その時に丁度よい写真がありませんでした。
「プロのモデルさんを頼まないといけないな」
と思っていたところ、彼女が
「私でできることなら協力しますけど・・」
といってくれたのです。
別に「H系」の撮影ではありませんが、それらしい服装を用意して無事ポートレートを撮影することができました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年5月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【露出】露出の想い出(公園散歩) 【実話告白】

りん様との露出な想い出は結構あるんです。。。
特に公園での露出は。。。
その最初の最初の想い出を書かせていただきます〜

妄想「りん様の記憶:露出の想い出(公園散歩)」

その秋のある日、まよとりん様は、当時の職場のそばの公園に散歩に出かけました。。。
そばといっても、車で無いといけないんですけどね。
りん様の車に乗せてもらって、公園の駐車場へ。
車から降りる前に、「じゃ、下着はここで脱いでいこ〜ね〜」って言われてしまったんです;;

駐車場には人気がなかったけど、誰かが急に来るかもしれないし。
土曜日の公園なので人も絶対いるからあぶなくて。。。
まよは「え〜見られちゃったらどうするんですかぁ?;;」って言ったのに;;
りん様からは「大丈夫。脱げ!」のひとことで。。。

実話告白体験談関連タグ

||||||

2015年5月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:露出体験談

【露出】職場の同僚とカラオケ 【実話告白】

今度はカラオケの日のことです。
このカラオケ、あすか様とも一緒だったんですよ。。。
ある意味この日が、あすか様との関係のはじまりだったのかも?って思うので、書いときます〜
あの。。。も、妄想ですよ。。。

妄想:「職場の同僚とカラオケ」

あの日、まよは職場の同僚とカラオケの予定だったんです。
実は数日前から変な気分になってしまってて、いけないことをしちゃおうと妄想してて。。。
ホントに実行しちゃったんです。
その時の報告です。

そのいけないことというのが、酔ったふりして同僚たちの前で脱ぎカラをすること。。。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2015年5月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:露出体験談

【初体験】会社行事のキャンプで嫌いな女をレイプ⇒セフレとして服従させた体験談 【実話告白】

2年位前の夏かな。会社の行事で威哥王キャンプに行ったんだ。
女が2人、男が13人くらいか。女は2人とも20代だったけど、男のほうはみんな30以上。俺も含めて3人が独身で他はみんな妻子もちだった。

今までこういう行事があったとき、女は1人しかいなかったので参加したことはなかったんだけど、その年の春に入ってきた女の子が参加したいということで、もう1人のほうも半ば頼まれる形での参加になった。
 
俺は元からいるほうの女とは仲が悪く、口を利くのも嫌だった。
一方、新しく入った女の子は誰からも好かれており、俺も妹のように可愛がっていた。
キャンプ自体は川で釣りをしたり、散策したりと普通だった。
最初の晩に俺が酔ってあんなことをしなければ。

普段は飲まない俺も、この日はしこたま飲んだ。
他の面子も滅茶苦茶飲んでいたし、女の子たちもべろべろになるまで飲んでいた。
俺たちはテントではなく大き目のバンガローを借りており、バーベキューを終わらせた後はバンガローで騒ぎ続けた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2015年5月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

このページの先頭へ