【不倫・浮気】中学教師の妻が生徒との不純異性交遊で指導を受けた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中学の教師をしている妻が、生徒と一緒に不純異性交遊で教育委員会から指導を受けました。
私は30歳。
住居地の隣の市にある中学の数学教師をしています。
妻は26歳。
住居のある市の中学で英語を教えていました。
現在、休職中です。
私と妻(まゆみ)は、まゆみが教職についた時の中学の同僚教師で、新任で慣れない事と私が歳も近く同じ大学出身だった事もあり、アドバイスをしたり慰労を兼ねての気晴らしに週末に軽いデートみたいな事を繰り返しているうちに、付き合うようになりました。
軽いデートっていうのは、本当に気晴らしで遊園地に行ったりドライブしたりと言った具合で、恋愛感情抜きの友だち感覚で行ったものでした。
何度かデートをして彼女を住んでいたアパートに送って行く途中で彼女から
「散らかしていて狭い部屋ですけど、夕飯を作りますから食べて行って下さい」
と言われて、お言葉に甘えました。
部屋に入ると彼女は
「今から作りますから、汗でも流して待ってもらえますか」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年10月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:不倫・浮気の体験談

このページの先頭へ