【フェラチオ】嫌いだった元同級生とソープで再会【実話告白】

実家に3年振りで帰省した。
友達とは地元以外でしょっちゅう会ってたけど、久し振りに地元で飲んだ。
この時に風俗好きの友人が、最近良い感じの店見つけたと言う。
デリヘルが主流になってるのに、なぜかそこでは昔ながらの営業らしい。
受付とプレールームが別の建物になってて、実は裏の通路で繋がってるとか。
思うに、K札の目を盗んでそんな営業をやってるんだと思うって。
地元から車で40分ほど走った田舎町にあるという。
友達は今までに4回ほど行ってて、全員が素人に毛が生えたレベルだったらしい。
高校卒業してフラフラしている10代の娘。
パチンコ屋のバイトと併用している娘。
近隣の県から来ているという20代半ばの人妻。
全員が本番OKで、普通のヘルスと同じ値段だという。
その地域以外には風俗ってあんまり無いので、周りから集まってきてるらしい。
半分ゴチってやるから行こうと誘われ、次の日に行く事になった。
友人が車を出し、車内で決まり事を教えてくれた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年12月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ