【おっぱい】怪我して不自由なあたしが弟にいたずらされた【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
17才の夏、原付バイクで事故して両腕負傷しました。
右腕骨折、左手首捻挫。右腕ギプスして三角巾で固定。
左手首動かさないようにがっちりテーピング。
一週間入院してすぐ退院。
自宅療養するようにと言われました。
全治1ヶ月ほどと診断。
自宅に帰り問題点が3つ。
食事と風呂とトイレ。
入院中は看護師さんが助けてくれてたけど、自宅ではどうしよう。
食事は母と中学生の弟の翔に助けてもらったけど、風呂とトイレは?
風呂には入れないからホットタオルで身体拭くだけだけど、両手不自由だからうまく拭けない。
夜は母に拭いてもらってたけど、昼間暑いし汗だく、着替えもしにくいから翔に頼んだ。
翔はめんどくせえと言いながらも拭いてくれたけど、後で考えるとこれがまずかった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年6月27日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】交通事故に遭って運び込まれた先が妹の勤め先の病院だった【実話告白】

俺30歳、妹27歳。
ともに独身で恋人なし。
俺が先々月入院した時の話だ。
よりによって通勤途中にバイク事故に遭い、妹がいる病院に担ぎ込まれた。
両手骨折。
で、整形外科病棟に入院した。
労災なので、全部医療費は会社持ちとなった。
「兄ちゃん、何やってんのよ!恥ずかしいなぁ!」
「えぇ!?お前の病院かよ・・・ここ」
手術が終わって、麻酔が切れて目が覚めた時の事だ。
主治医や婦長さんと主任さんもいた。
こっちが恥ずかしい。
そして、3週間の入院となった。
入院して5日目の事。
体を拭いてくれるって事で看護師(24歳)の子が来てくれた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年4月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ