【マニアック】悪魔のようなセフレ【実話告白】

妻46歳、私は51歳の夫婦です。
小さいながらも会社を経営し妻は事務を手伝ってくれてます。
よく出来た妻で感謝しています。そんな妻を私は十年余り裏切っていました。
私が38歳の時にセフレを作ってしまったのです。
そのセフレとは次男の友達の母親なんです。
彼女はバツイチで実家に戻ってきて子供と同じ学校に通うようになり
子供会や父兄会で妻とも仲良くなっていたようで会話の中によく名前も出ていましたが
私は子供会や父兄会とは縁もなくて面識もなかったのですが
運動会の後の父兄と教職員の懇親会で初めて出会って意気投合しました。積極的な彼女に携帯アドレスとか教えてもらい一緒に食事したり飲みに行ったりしているうちに
当然のように男女の関係になってしまったのです。しかしその後はヒヤヒヤものでした。
次男の最後の運動会では彼女と妻は放送担当で本部席に並んで座っていて
私が前を通ると二人が手を振ってきます。
でも彼女の笑みが不気味だったのです。ただ妻は彼女のことを個人的には好きだと言ってますが
私の好みのタイプだからと自宅に自分から招くことは絶対にしませんでした。
その頃の口癖は

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2018年1月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【寝取られ】続・妻友子の不倫告白!【実話告白】

第14章 禿げ部長との関係…
妻の元彼・加藤との不倫告白から2週間後の晩の話しです妻とベッドの上でじゃれ合っていました…私が妻の乳房やアソコのクリ辺りを指で弄ったりしていると…妻も欲しくなったみたいです…私のアソコ口に含んで来ました。
妻「ファム・ジュボ・ジュボ…マサ君オチンチン~挿れて…欲しいよ~」
私「あー友子気持ち…良いよ…」
でも何故か勃起しませんでした…そうですこの前の妻のDVDの一件で私は何故だか?ED気味でした…妻も本当にもの欲しそうにしています。
私「そうだ…友子…部長とのSEXの内容を詳しく話してくれる?」
そうです私は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫に目覚めてしまったんです。
その部長というのは当時既婚で46歳その時妻はK(加藤)に捨てられて自暴自棄に成っていた…26歳に成ったばかりの…頃の妻のセカンドバージン相手でした。
妻にはまだ部長との不倫関係の内容を詳しく聞いていませんでした…部長さんは私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか私は何か複雑な気分です。
妻「今更そんな話し聞いてどうするの?喧嘩に成るでしょ…?」
僕「絶対に怒らないから…友子の話聞いたら…勃起するかもしれないから…」
妻「う~んもう…仕方無いから話してあげるの…もめるのは無しよ」
としぶしぶ話してくれました…妻がKに捨てられた噂は当然同じ部署の部長の耳に入ってました・・・
これからは妻の告白通りに書きます。
妻いわく…部長は友子が新入社員の時から、狙っていたらしくて…しかしKが妻の友子を彼女にした時から部長はKに対して何だか厳しく当たっていたそうです。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【職場】男嫌いで仕事一筋堅物女を酔わせて拘束電マ後に中出し 【実話告白】

以前に私が勤めていた会社に、とっても静かな女性がいました。
年は28才で、名前は「優香」で、顔はムチャクチャ綺麗、「仲間由○恵」に似ていて、とてもスタイルがいいのですが、噂では6年間も彼氏が居ないらしいのです。
その話は、違う女子社員から聞いたのですが、とても興味が出たので、機会をみて話し掛けて、色々質問をして話すようになりました。

この会社は、企画の様な仕事が多いので、非常に残業が多く、特に女性は離職率が高いのだが、優香は毎日遅くまで仕事をして朝も早く来ている。
仕事が好きな様で、いずれは独立するのが目標らしい。
男関係の質問をすると極端に口を閉ざして、下ネタも話さない。
同じプロジェクトをしている男性社員とも飲みに行く事も無く、やはり異性の話は聞いた事が無いそうだ。

オレは、しばらくは面白そうなので、優香に色々アプローチしていた。
「優香ちゃんたまにはオナニーしないと体に悪いよ!」とか「優香ちゃん今度飲みに行って昔の男の話聞かせて!」と言っていると、だんだんと心を開いて来てくれた様だった。
優香はおっぱいが小さいのがコンプレックスで、全然積極的になれないらしい、開き直って笑える性格でも無いので、男に消極的になっているらしいが、ひょっとしたら最後に付き合った男に何かショックな事を言われた可能性が高いと思った。
とにかくオレは絶対に落としたいと計画を練った。

しばらくすると、優香は新しいスキルを求めて、転職する為に退社する事になったのです。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2015年4月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【職場】処女の新入社員に恋愛相談されて【実話告白】

まだ仕事始めて数年の頃。

花見やら温泉ツアーやら、色んなイベントの企画が好きな上司がいて、
交流が多い職場だった。

若手だったこともあり、準備や後片づけや、場の盛り上げなど、
今ではあんまりやらないような事もよくしてた。

新人の女の子で、それをよくサポートしてくれたりする子がいた。
職場ではあまり接触がなく、ちょっとカワイイなと思う程度だったが、
気が利く良い子だなーと思うようになった。

その頃、俺は社内の違う部署に彼女がおり、婚約したかしないかという時期だった。
ある日、その子(アユちゃんとでもしておこう)から相談を持ちかけられた。

実話告白体験談関連タグ

|||||

2015年3月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

【初体験】ポリス道 【実話告白】

とりわけ、木村主演ドラマでは小保方さんの初ベッドシーンも企画されているという。
「木村をハメようと誘惑する小保方さん。2人きりの部屋で服を脱ぎ始める。“待てよ!”とたじろぐ木村。しかし、小保方さんは一枚一枚、服を脱いでいく。下着姿は清楚な淡いブルーのブラとレースのパンティー。最後の一枚を取った裸身の小保方さんは巨乳を手ブラで隠したまま木村を押し倒す…といった官能描写です」(テレビ関係者)

 映画界からは『恋の罪』『ヒミズ』『希望の国』などの話題作で知られる鬼才・園子温監督も小保方さんに関心を示している。
 「園監督はズバリ、今回のSTAP細胞騒動をそのまま映画化しようとしている。もちろん園子温監督のことです。研究所内でのフルヌード不倫濡れ場も用意されている。これまでも絶対に脱がないといった女優を口説いてきた園監督です。傷心の小保方さんを口説き落とし、あのぷるぷる巨乳を白日の下に晒す可能性は十分ありますよ」(映画製作関係者)

実話告白体験談関連タグ

||||||

2015年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【王様ゲーム・複数】旧友達の前で満開にさせられた妻 【実話告白】

妻は裸身を必死に隠そうと体を縮めてブルブル震えていた。
それを見て俺は段々心が冷めていった
あかの他人である男達の前では、大股開いて何もかもを見せていたのに
夫である俺の前では、そんなに必死に隠すのか。
そんな珍妙なことを考えていると、いつのまにか冷静になっていた。

「これは、どういうこと?」既に声は幾分穏やかなものになっていた。
妻はぶるっと身を震わせただけだったが、男達は互いに顔を見合わせてから口を歪めた

「冷静に聞けよ。田近から5万で菜緒ちゃんを抱けるって聞いて」
「そ、そうなんだよ。5万は高過ぎると思ったけど、あの菜緒ちゃんが何でもしてくれるって聞いたから」

俺はテーブルの隅に置いてあった一万円札をくしゃくしゃにして床に投げつけた

「ま、まだ、何もしてないんだ、本当だよ、なあ木島」

実話告白体験談関連タグ

||||||

2015年3月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・複数での体験談

【フェラチオ】社員旅行中に後輩と腕を組んでるところを彼女に見られてた【実話告白】

篤さん(20代)からの投稿
—-
前回の話:岩盤浴で隣のカップルがヤリ始めたと思ったら元カノだった
以前投稿させていただきました、篤です。
今回の話は・・・社員旅行(忘年会)に行った話です。
僕の働いている会社では、年に1回福利厚生の企画として社員旅行(1泊2日)+忘年会がある。
年に1回しか企画されないこと、また、労を労う為に費用は会社負担+社長、役員負担で開催され参加する職員はすべて無料。
準備、企画もその年の新人職員が行うため何もしなくてよいという気楽さがある何気に楽しい企画で、ほぼ全社員が参加するイベントである。
ちなみに僕と綾子が復縁したことは会社の人たちには内緒である(騒がれたり、からかわれるのが嫌な為)10時会社集合各自荷物を持って集合。
今回、嫉妬の相手になったのが「華ちゃん(仮名)」。
【華ちゃん情報】
身長・・・150㎝くらい(自称155㎝)。かわいい系で少し天然が入る。
芸能人で言うと足立○華似。
胸のサイズはCかDかな?(ここは不明)
帰国子女のためか、ボディータッチが多い。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【寝取られ】企画物AVに出まくることになった妻 1 【実話告白】

始まりは、やけに神妙な面持ちの妻からの相談だった。

妻「あのさー」

私「ん?」

妻「私のこと撮りたいっていう人に会ったんだけど、どう思う?」

私「はい?」

妻「○○駅の近くで男の人に話しかけられてさ、お姉さん綺麗ですね、簡単なアルバイトしてみない?って」

私「なんじゃそれ・・もしかして妄想話始めてる?」

私の寝取られ興奮性癖は既に妻に打ち明け済み

実話告白体験談関連タグ

||||||

2015年2月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【フェラチオ】忘年会の後にビッチな人妻と行ったカラオケ店で見た光景【実話告白】

東京都/名無しさん(30代)からの投稿
—-
人妻の由美とは知り合ってから5年程が経ちます。
初めてHをした時の腰使いが衝撃的で、そこから関係が始まり、コスプレ、露出、SM、複数体験など、様々な遊びをしてきました。
普段は愛想が良く、誰からも好かれるタイプである一方、妖艶な雰囲気を醸し出していて、一見すると話しかけづらい雰囲気もありますが、アルコールが入ると人が変わり、男性であれば誰とでも親密になり、常にその場を楽しみ盛り上げようと、かなり際どい下ネタでも全く問題ないタイプの女性です。
そんな性格の為、由美の噂は多く、絶えず周りからは、
・xxxとデートをしていた。
・飲み会で太ももやお尻を触られていた。
・お酒を口移ししていた。
・後ろからオチンチンを頭の上に置かれていた。
・出されたモノを握っていた。
更には「バックで挿入していた」といった話まで耳にしていました。
元々寝取られ願望がある私はどこで誰と何をしていても気にはならず、むしろHなことがあったら話を聞かせてもらうことで興奮したいと、何度か噂についても尋ねたのですが由美は一切答えず、ただ時々会話の中で、
「この前、一緒の飲み会で、私が帰った後、xxx先輩に抱きつかれキスをされた」
また別の時には、

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年2月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【寝取られ】嫁が部長とセックスしてた【実話告白】

いつも後輩がお前のこと可愛いかわいいって言ってるぞ
って言って、嫁が喜んでる姿見てこっちもほっこりしてたんだけど、
嫁がその後輩に興味を持ち始めて若干複雑な心境。

BBQや飲み会を企画しつつ、
後輩に貸し出しをしようといろいろ画策していたのですが、

全然自分の想像通りの運びにならなかったものの、
嫁が抱かれることには成功しました。

姉御肌キャラのはずの嫁が、
自分には見せない姿が想像以上に衝撃的でした。

いつも通り飲み会を家でやった。
後輩と、同期の男&後輩女と、部長。

実話告白体験談関連タグ

|||

2014年12月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 3612345...102030...最後 »

このページの先頭へ