【人妻】ラブホに張り付いて不倫カップルらしき人達の浮気調査を始めた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私が時々やっている悪質な暇潰しを報告します。
良い子は決して真似しないでね。
私は飽きやすい性格から同じ仕事を続ける事が困難で、学生時代のように日々違う事をやりたかったのですが、なかなか一般社会ではそのような仕事はなく、強いて挙げるなら学校の用務員さんみたいに昨日は植木の剪定、今日は割れた窓ガラスの入れ替え、明日は建具の調整みたいに違う作業を追われる事なく、児童や生徒と雑談しながらやりたいのです。
用務員さんにしても準公務員ですので雇用形態は各教育委員会によって異なるようですが、まず私の場合、そこでアウトだなと思いました。
会社勤めも難儀だし、自由業みたいな形態で自分で何かやりたいと思い「何でも屋」を始めました。
幸い、家庭もなく自分一人が食べて納めるものを納められれば良いと思いました。
独り暮らしのお宅の草刈りやドブさらい、パソコンの設定や急いで届けなければならないものの配送だとか何でもやりました。
工事現場で使うボード材を背負って4階まで階段で上げるとか体力勝負な仕事もありました。
体力的に楽な仕事としては、弁護士からの依頼で素行調査みたいなこともありました。
要するに、配偶者が浮気してるんじゃないか調べて欲しい、浮気の証拠を集めて欲しいという類いの依頼です。
依頼人から弁護士に話がある時点でターゲット、つまり依頼人の配偶者だったり恋人だったりの詳細が判っているので尾行追跡調査をして、いつ誰と会ったとか、何時に何処で買い物をしたとか記録し、写真が撮れたら写真を記録して、書類にして体裁を整えれば1日当たり2万円程度の報酬になりました。
弁護士は1日当たり5万円換算で依頼人に請求してたみたいです。
ドライブみたいなことも出来るし、見知らぬ人の動向を垣間見るのも面白いし、見つからぬように気を配るスリルもあるし、なかなか楽しかったんです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2014年9月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ