【おっぱい】恩師として呼ばれた元教え子の結婚式で【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺は高校の教師をしてる。
昨年の話ですが、数年前担任をしたクラスの女子生徒が結婚をするので、恩師として呼ばれた。
当日まで参加者は知らなかったのだけど、座席に着くと同じクラスの親友や部活の友達など合計10名の丸テーブルに俺の席があった。
久しぶりに会った教え子たちは21歳になり、顔も体も女性らしくなっていた。
彼女たちは慣れないドレスを着用し、出されたビールなどをどんどん飲んでいる。
食べ物を採る仕草、お酒を注ぐ仕草などから胸元が丸見えの状態である。
Sは白地に黒のリボンが付いたブラ、Nはピンクのブラのストラップが肩からずり落ちていた。
Kはミニスカートを穿いているが、女性同士のテーブルに気を緩めて黒のパンティーが丸見えの状態だった。
その中でも、高校時代から可愛かったTが、何とも色っぽい酔い方をしていた。
在学中は健康上の理由から学校を休む事が多く、長期休みの時には特別課題をしていた生徒である。
結婚式の中盤、トイレに行くつもりで席を立ったらそのTが一緒に付いてきた。
日本酒もガバガバ飲み、ベロベロの状態である。
「吐きたい」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年9月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ