【王様ゲーム・複数】爆乳の彼女を会社の男達に寝取られた 続9編【実話告白】

前編は以下のとおり

俺と彼女が付き合ってることに気づいた同期が
俺に嫉妬してこれ見よがしに次々と動画をもってきました

S気質というか、苛め体質むき出しな奴でしたからね
彼女がいかに同期とYの言いなりかを見せつけるようなものでした

内容は変態的なのばっかりでした
コスプレしたりとか、オモチャ使ったりとか、外でしたりとか
後はビデオレター的なやつですかね

とにかく男は必ず複数でした
AV女優が着るような、みっともない格好ばっかりさせられてました

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2016年6月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:王様ゲーム・複数での体験談

【友達】青空の虜【実話告白】

第1話□夏休みの午後 ※
[1/3㌻]
——————————————————————————–
2年生の夏休みの午後1時。陽菜は、学校の最上階にある用具室に呼び出された。用具室とは名ばかりの物置で、使わなくなった机や椅子が雑然と積まれている。
薄暗い室内。自分を呼び出した同級生の美沙樹たち3人の姿はない。
仕方なく、「用具室につきましたけど」とメールを入れてみる。
返信メールの変わりに電話が鳴った。美沙樹からだ。
「あ、陽菜、そこで全裸になってー」
美沙樹の楽しげな声。うしろから笑い声が重なる。由香里と綾奈もいるに違いない。
「ここでですか?」
「そうそう。さっさと脱ぎなよ。わたしらが来るまでに全裸になってなかったら、洒落になんないよ?」
洒落になんないよ?は美沙樹の口癖だ。逆らえば、ひどい目にあわせる、と言っているだと経験でわかる。
「わかりました」
陽菜は、声を震わせながら、そう答える。
「全部脱いだら、電話してきな」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】Event in Summer【実話告白】

−1章(1)−
 その計画を思いついたのは、7月の七夕祭りに出かけた時でした。
「美奈子!見てよ」
 言われて友達の淳子が指さす方を見ると、全裸の女の人が交通止めされた道路の上を走っています。
「こらー、待て」
 交通整理をしていたお巡りさんが追いかけると、女の人は10mほどむこうに止めてあった車に乗り込んで走り去りました。
「男が乗ってたわ。嫌らしいわね」友達は本当に、嫌がってました。
 でも、私は体中がしびれ、それの中がカーと熱くなり胸の鼓動が激しくなったのです。
(私もやってみたい)とこの時、強く思ったのです。
<−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>
 私は、主産業が林業であるという、山奥の村で生まれました。
 家は製材所で丸太をおく広い庭と、林に囲まれた1家屋でした。
 小さい頃は熱くなると裸になって走り回っていましたが、
 私が小学校に上がるころに弟が生まれ、おねーさんらしくなさい、
 との意見で中学校の3年まで裸で走り回ることはしませんでした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ