【フェラチオ】格闘技オタクだった僕たちは深夜の公園で代理対決することになった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
格闘技オタクの僕たち夫婦の馴れ初めをお伝えします。
現在、僕は40歳を少し超えた普通のサラリーマンです。
妻は40歳の少し手前で夜間診療の看護師をしています。
そのためすれ違いみたいな生活をしていますが、共通の趣味が二人を繋いでいます。
共通の趣味というのはリアルな格闘技です。
知り合った時はUWFみたいな打撃と関節技で勝敗が明確に判る試合が好きで、よく試合会場で顔を合わせる事がキッカケでした。
その後、K-1やPRIDEなど大いに盛り上がりました。
桜庭が好きな妻と高田、舩木が好きな僕とで格闘技談話に花が咲きましたが、いつも酒を飲みながらの話ですから自然と熱が入り、
「おちゃらけ気味の桜庭は本当に強いのか?」
みたいな話になって贔屓にしている妻の逆鱗に触れてしまい、当時、看護専門学校と総合格闘技のジムに通っていた妻は代理戦争だと言い出し、深夜の公園で僕と対決する事になりました。
ルールは
『噛み付き禁止。目潰し禁止。ノックアウト(戦意喪失)。関節技あり。仮にも女性なので顔面への打撃なし。後は何でもあり』
で、勝敗に関わらず再戦有りとなりました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2015年3月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【閲覧注意】公園で大道芸の練習をしてたら小学生の女の子が話しかけてきた【実話告白】

愛知県/名無しさん(20代)からの投稿
—-
俺はプロのマジシャンとジャグラー(大道芸人)をやっています。
マジックは家でも練習ができますが、ジャグリングは天井の高さの問題で家ではできなかったので、ほぼ毎日のように公園で練習をしています。
公園の近くにはアパートやマンションがいっぱいあるので、そこに住んでいる子供も毎日のように遊びに来ていました。
なので子供たちも僕のことを覚えてくれて話しかけてくれるようになり、一緒に話していると親も来て親とも仲良くなってきました。
そんなある日、一人の女の子が話しかけてきました。
女の子の名前は瑠々花ちゃん(ここからは普段呼んでいるルルちゃんと書きます)で、小学一年生です。
ルルちゃんとは何度も会ったりはしていましが、いつもは友達や親と一緒で、親子三人でいる姿も見た事がありましたが、1人で話しかけて来たのは初めてでした。
ちょっと元気がない感じだったので
「どうしたの?」
と聞くと、
「ママがなかなか来ないの」
と言いました。
ルルちゃんの家はすぐ近くで、今まで友達同士などで遊んでいてもママの事で心配したりしていなかったのに、今日はどうしたのかな?と思いましたが、どうすることもできなかったのでとりあえず

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年3月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【青春】可愛くてスタイル抜群で男子たちの憧れだった蒼と放課後の公園で【実話告白】

拓也さん(20代)からの投稿
—-
高校2年の時の話。5月か6月だったと思う。
まだ夏ではないが衣替えが済み、制服がワイシャツ一枚になる時期。
毎日女子の透けブラと部活動を楽しみに通う毎日を送っていた。
俺の部活はバスケ部、しかしながら人数が少ない部活だったので男女一緒にやることが多かった。
部活中は各々準備したTシャツやパンツでやるのだが、一際目を惹く女子がいた。
その子の名前は蒼といい、同学年で同じクラス。
苗字が近かったので入学式の頃からよく喋っていて仲の良かった女子だった。
しかもかなりの美人。168cmで色白の黒髪ロング、第一印象は脚なげーっだったなw
極めつけはEカップの巨乳。
男子の憧れだった。よくチャラ男どもが群がっていた。
俺はあんまりにも美人だったので、最初の頃は話をするのにちょっとビビってたんだけど、お互いバスケが好きだったり好きなブランドが一緒だったり性格が似てたもんだからすぐ仲良くなり、よくメールをよくするようになった。
思えばあの頃から蒼が好きだったのかもしれない。
部活前のストレッチのときに屈んだ蒼の胸元の谷間や、部活中にプルンプルン揺れる胸、プレイ中にちょっと当たったりなど段々と俺の頭の中は蒼の胸でいっぱいになっていくのだった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【援交】自分の知らない男性に公園で中出しをねだる彼女【実話告白】

千葉県/名無しさん(20代)からの投稿
—-
「スケスケのワンピースで盗撮され放題の彼女」の続きになります。
先日の事件の後、なんとか彼女とは仲直りしたのですが、その一件以来明らかな変化がありました。
妙に羽振りがいいのです。
彼女はアルバイトを初めても長続きせず、両親も厳しく小遣いなどなかった為、いつも金欠の状態でした。
デートの時、千円持っていれば珍しいという程です。
ですがここ何度かのお茶や食事で彼女が会計をする、という事が何度もありました。
今までにはなかった事でした。
更に服やバッグやサンダルも、数回のデートではありますが全て新しく買ったものだったのです。
上下不揃いで使い古したモノばかりだった下着も、セットの新しいモノばかり。
彼女は買ってもらった、と言っていたのですが、そんなにしょっちゅう買い与える両親ではないハズです。
僕は先日、彼女がパンツを売った事を思い出していました。
自堕落な彼女が楽にお金を手に入れる手段を知ってしまった。
嫌な予感がした僕は、次の日彼女を見張る事にしたのです。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【オナニー】仕事帰りの夜の公園でオナニーしました【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
たまたま仕事が遅くなって、時間的には22時とか23時くらいだったかな。
駅から家まで自転車で10分くらいなんだけど、途中に小さな公園がある。
砂場とちょっとした遊具があるような小さな公園。
街灯の下に小屋(公園によくある、屋根と椅子とテーブルみたいなのがあるところ)があって、周りには桜の木やら花がうえてある感じのところ。
気温も暖かくなってきて、だんだんとムラムラしてくる季節。
電車を降りて春の夜の匂いを嗅ぐととても気持ちがいい。
すこし青臭い植物の匂いに、なんとなくムラムラする。
明日休みだし予定もないし、帰っても一人だしとかって考えてたら、なんだか虚しくなってきて自分を慰めたくなっちゃってた。
そういえば、最後にエッチしたのもいつだったか…そんなこと考えてたら公園のあたりに差し掛かった。
たまに、夜、屋根の下で高校生カップルなんかがイチャイチャしてるのを見てはなんとなくムラムラしていた私。
自転車おりて、とぼとぼ屋根の下にある椅子に座る。
青臭い植物の匂い。虫の鳴き声。街灯の明かり。
深呼吸すると、一気に発情してきた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年6月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

【M男】彼氏にされた浣腸が癖になっちゃった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
彼とホテルへ行った時、突然浣腸器取り出して
「浣腸させてくれ」
と言われた。
「何それ?」
初めて見る浣腸器。
あたしに浣腸して出すとこ見たいって。
「そんなん恥ずかしいから嫌だ」
と断ったけど、一度でいいからとお願いされやる事に。
風呂場でぬるま湯入れられ、お腹ぎゅるぎゅるなってなり、
「もう出そう」
と言うと、
「四つん這いになって出して」
思いっきり出しました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年6月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:M男の体験談

【マニアック】2年ぶりに会った彼氏持ちの女友達とやってしまった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
ついさっき体験した出来事なんだけど、話せる人もいなくてどこかに吐き出したいからここに書かせて欲しい。
話は3年前に遡る。
当時俺は高校2年生で、怪我が原因で小学校からやってた野球を辞めたばかりでのめり込めるものもなく、親友の涼太と毎日のように遊んでいた。
ある時、女友達の真純から突然
『高校の友達に由紀って子がいるんだけど4人で遊ばないか?』
って旨のメールが届いた。
俺も涼太もその時彼女はいなかったから二つ返事でOKして4人で遊ぶこととなった。
由紀と初めて会った時の印象は、顔は可愛い方だけど童顔でなによりひんぬーって感じ。
これ言ったら殴られるんだけどねw
まあ由紀は明るくてよくしゃべる子だったから、俺たちと仲良くなるのにもそう時間はかからなかった。
それからは高3の夏くらいまで週3ぐらいのペースで遊んでたかな?
俺と涼太は最寄り駅から自転車通学だったから、そこに4人で集合して近所の公園まで一緒に帰るってのが、いつものパターン。
高3の夏以降はみんな受験とか就活とかで忙しくて4人で会うことはなくなってたんだけど、俺と由紀は何故か意気投合してその後もずっとメールしてたんだ。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】幼い時、お菓子に釣られてホームレスの性処理をさせられてた【実話告白】

名無しさん(10代)からの投稿
—-
私は、いつ処女を失ったか覚えていません。
小学校の時、私は近所の公園である人に性処理をさせられていました。
両親が共働きで昼間は家に1人で居る事が多く、私はいつも近くの公園に出掛けていたんです。
その公園は河原と隣接していて、かなり大きな公園でした。
奥の方には雑木林があり、いつの頃かブルーシートと段ボールで作られた家が建てられていたんです。(まぁホームレスですね)
その日、私はいつもの様に公園の遊具で遊んでいると、おじさんが近寄って来て
「お菓子あげようか?」
と言うんです。
まだ何も知らない私は、おじさんに付いて行って御菓子を貰って喜んでいたんです。
そんな時、おじさんがズボンを脱ぎだし、チンチンを出して私の口元に近づけて来たんです。
よく覚えてないですが、多分凄く変な匂いがしていたと思います。
御菓子を貰った事で断る事も出来ない私は、おじさんに無理やり口に入れられ、しかも舐めさせられたんです。
“噛んじゃ駄目だよ!アイスを舐める様に、優しくペロペロするんだ」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年5月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【手コキ】公園で遊んでいたら男の人から手品を見てみないかと言われた【実話告白】

私が小学校の3,4年生だった時の話です。
近所の公園で友達と遊んでいた時、20代程度の会社員風の男の人が
「手品を見ないか?」
と声をかけてきました。
友達皆で
「見たい!」
と答えたら、
「まだ秘密の手品だから他の人には見られたくないんだ」
という事で、友達4人と公園の奥の茂みの中に入っていきました。
するとその男の人は牛乳を飲み、
「すぐにチンチンから出してみせる」
と言いました。
私達はどんな手品だろうって楽しみにしていると、
「タネが無い事を証明するね」
と言って、まずズボンとパンツを下ろしました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年4月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:手コキの体験談

【おっぱい】近所に住んでるギャルの高校生のカーセックスを目撃した【実話告白】

小6の時に、近所に住むM子さんという高校生がHな事をしているのを目撃しました。
M子さんは小・中学生の時は地味な印象で、大人しそうな人でした。
高校入試で第一志望の県立高校に落ちて滑り止めの私立高校に入り、それが原因かどうかは分かりませんがM子さんの様子が一変しました。
化粧して制服のブラウスの前を大胆にはだけ、十字架のペンダントを覗かせた姿で登校する姿は、
「あんな風にはなりたくないな」
と感じさせるものがありました。
夏になるとますます大胆になり、ブラウスからは派手なブラジャーが透けているし、時には胸の谷間も覗かせたような姿で登校していました。
普段着でもタンクトップの脇から濃い紫色のブラジャーが見えていたり、胸元からもカップがちらつくような姿でしたので、近所のおばさん連中は「グレた」というように噂していたようです。
9月になると彼女の帰宅が遅くなりました。
当時の僕は塾が夜の21時半までだったので、家に着く頃にはだいたい22時近くになるのですが、彼女は誰かの車で送ってもらい、その時間に帰ってくるようになりました。
その話を母にすると
「夜遊びが始まったのね」
と言うだけでした。
そして、11月の土曜日でした。
公園の脇に止まった車の中に彼女がいました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年3月21日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談
1 / 41234

このページの先頭へ