【風俗】福岡に出張した時に利用したM性感のお店に感動した【実話告白】

福岡県/すばるさん(30代)からの投稿
—-
福岡に出張する機会の時に見つけ、利用しました!
私の地元は東京になります。
東京の五反田という場所はM性感のメッカということもあり、サービス自体は何度も味わったことがありました。
たまたま仕事も早くに終わり、風俗でも利用しようと思った時にまさか福岡にもM性感のお店があるなんてビックリしました。
確か1年程前に出張で来たときはなかったようなイメージがあったのですが…もしかしたら私自身が隈なく探さなかったのが悪いかもしれないですね。
そんな話はさておき、男性の中にはM性感事態のサービスが合わない方もいておりますが、私はM性感のサービスは受け入れることができる肉体になっています。
ただ、自分自身Mだとは思いません…どっちかというと責めることも好きなので所謂オールマイティな性癖を持っているだけだと個人的に思います。
ですので、何度か地元の五反田で利用していたのですが、私は一度だけトラウマなってしまうことがありました。
それは、前立腺を弄られる前の段階でお尻のアナルをきっちりほぐしてくれない状態のままイキナリおもちゃを挿入された時です!
あれは本当に痛いだけでした…今思えばその事件からピタっとM性感を利用していなかったなぁとも思います。
それぐらい私にとって人生初めて性に対して恐怖を抱いた瞬間だったからかもしれないですね(笑)
それから福岡で調べていた時に見つけたので、そのようなトラウマがあったのですが、久しぶりに利用してみよう!という気持ちになりました。
ただやはりトラウマが頭の中を駆け巡り、受付のスタッフに前立腺はしなくていいように伝えました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||

2014年10月20日 | 実話告白体験談カテゴリー:風俗での体験談

【学校】県外に出張した時に行ったソープで来た子が中学の時の元カノだった【実話告白】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
県外に1ヶ月ほど出張した時にちょっとソープに行ってみた。
特に指名もせずに来た女の子は中ぐらいの娘。
ひと通りプレイしたけど時間が余ったので、雑談してるうちに女の子が
「お客さん、地元の人と違うでしょ?」
と言った。
俺「なんで分かった?」
嬢「話し方が違うなって感じたの」
俺「出張でここに来た。地元は◯◯県だよ」
嬢「えっマジ?あたしもそこ出身」
俺「そんな偶然あるのか」
歳を聞くと、俺と同い年。
俺は高校行ってないので中学を聞いたら同じ中学だった。
嬢「そこも一緒?」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年10月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【おっぱい】出張先で頼んだマッサージでやってきた50歳の女性【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
つい先週体験したマッサージの話です。
その日は出張最終日で、かなり神経を使って仕事したため精神的にも肉体的にもかなり疲れていたのでホテルでマッサージを頼む事にしました。
何の下心もなく電話でマッサージを頼んで部屋で待っていると、コンコンとドアをノックする音が聞こえ、ドアを開けると驚きました。
女性だったからです。
私はてっきり男性が来るものだと思っていたので。
後で聞いたのですが、歳は50歳でバツイチで子供はなく、今は1人暮しとか。
見た目はぽっちゃりで、顔立ちだけ見ると40代前半に見えました。
私がベッドに座ると問診され、どこが凝っているか聞かれたので
「肩から背中、腰と太股です。ってほとんど全身ですね」
と言うと、
「解りました。今日はお客さんでラストなんで、時間かけて解しますね」
とニッコリと微笑んでくれ、何となく癒されました。
「それじゃあ浴衣を脱いで、うつ伏せで寝ていただけますか」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】出張先でゲリラ豪雨に襲われ、可愛い女子高生と車内で雨宿り【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
某薬品メーカーの営業マンをしています。
1週間単位で地方に泊まりで出掛けて、営業や商品補充をしています。
とある地方の見渡す限り水田だらけの1本道を走行してると、まだ15時ぐらいなのに見る見る空が暗くなり、ライトが必要かな?って思うぐらいに暗くなってきた。
すると、目の前を長い髪とミ二スカの裾を風にはためかせながら自転車をこぐ女子高生走っていました。
白いブラウスの背中に水色のブラが透けていて、追い越し際にサイドミラーで顔を確認すると中々可愛い娘だった。
田舎でも可愛い娘はいるなぁ・・・なんて思いながら2分も走ると、車のボディーにカン!って音を立てて何かが当った。
何だ?って思った瞬間・・・物凄い雨が降って来ました。
一瞬にして視界が奪われて、ワイパーを最速にしても雨に勝てず、視界ゼロ。
走行に危険を感じて、暫く路肩に車を停めました。
物凄いなぁ・・・と降りしきる雨の中、じっとしてると、ふとさっきの娘どうしただろう?って気になってきた。
ここは水田の1本道で雨宿り出来る様な建物は無かった。
暫くすると、制服のまま、泳いで来たような状態で自転車を押してトボトボと歩くその娘が車の脇を通過した。
雨の勢いは以前凄まじく、俺はその娘に声を掛けていた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】本職の看護師さんと白衣プレイとお医者さんごっこ【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
長野県南部に住んでいる23歳の看護師さんと、出張のついでに会う事になりました。
仕事のストレスが多いみたいで
『誰かに凄く甘えたい』
とよくメールで言っていました。
嫌がってましたが、白衣と白いパンストも持ってきてもらう約束でした。
だいぶメールで話をしてたので、15分ほどドライブで緊張を解してから当然のような顔をしてスッとホテルに入りました。
少し緊張がほぐれた状態でお互いシャワーに入り、渋るのを宥めて白衣に着替えて貰ってベッドイン!
嬉しかったのは、ベッドでは外されちゃったけど、普段はあまりしないというナースキャップも持ってきてて、着けて見せてくれた事でした。
「ギュってして」
という約束でしたので、彼女を強く抱き締めて丁寧にキス。
両方の耳を丁寧にツツッーと舐め、息をかけてあげたら彼女は色っぽい吐息を吐き始めました。
僕は頑張って病院でドクターがナースを誘惑してる気分になるよう一所懸命にイメージしましたw
耳の穴の中まで舌を入れて舐めてあげます。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年5月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】出張先の立ち飲み屋で知り合ったDカップの女子大生【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
最近した出張時の話。
地方の代理店へ出張し、仕事を終えてホテルにチェックインしてから晩飯がてら軽く飲もうと、最近流行りの立ち飲み屋へ行ってみた。
オープンしたばかりで結構混んでいた。
自然と相席というか、1つのスタンドテーブルを共有する形に。
その相手が1人で来てたリカちゃん。
20歳の女子大生で水川あさみにちょっと似たスレンダーな娘だった。
茶系のダボッとしたケーブル編みのニット・セーターにデニムのミニスカートに黒のニーハイにインヒールブーツという服装で可愛かった。
世間話から始まり、酔いが進むにつれて打ち解けていった。
何気なく自然な感じで、
「ホテルの部屋で飲まない?」
と誘ってみると、
「いいよ」
と嬉しい返事。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】出張先で部下に「抱いてください」と言われた【実話告白】

自分(35歳:妻子あり)、今年春に入ってきた新卒(短大卒)のコ(22)を出張に連れて行った時の話。
帯同させた理由は、様々な経験をさせて社員育成をするという名目。
(このコは○HKのアナウンサー、神田○花にスタイル顔とも似ているので、仮に”神田”とします)
出張先での仕事も無事に終わり、宿泊先のホテルにチェックイン。
もちろん会社の出張だから、別々の部屋を取っている。
「後で一緒に食事でもしよう」
と言い、それぞれの部屋に入った。
約束の時間にロビーで待ち合わせ、近くの焼肉店で食事。
次の日が休みという事もあり、2人ともビールなどを飲んだ。
食事が終わって店の外に出たのだが、何となく飲み足りない。
「もう少し飲もうと思うが付き合わないか」
と言うと
「私ももう少し飲みたいです」
と言うのでそのまま近くのバーに入った。
カウンター席に座り、仕事への思いや、今の体制についての若者の意見などを聞きながらしばらくを過ごした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年4月3日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】同僚と一緒に出張した先のホテルで【実話告白】

出張先で同僚を頂いた時の優越感。
部署の飲み会の時に、
「女性を男1人で送って行くのは送り狼の可能性があるから間違っている」
と力説したら
「そんな事するんですか?」
と言われた。
皆の前で
「するよ」
とは言えない俺、苦笑い。
その同僚と出張行ってきた。
簡単に落ちてちょっと引いたわ。
前日移動の仕事で、彼女と同じホテルに泊まりたいと考えたんだが、自分でホテルを予約すると警戒されそうなのでホテルの予約は彼女に任せた。
ビジネスホテルってさ、同時に予約すると隣の部屋になる可能性が高いじゃん?
彼女も自分で選択をしたという事で警戒感減らせるだろうし、彼女の
「宿の予約できました。同じホテルです」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年3月26日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【マニアック】チャットで知り合ったJKと出張先で会った話【実話告白】

大阪府/圭司さん(30代)からの投稿
—-
初めて投稿します。
まず私、圭司と申します。
36歳、既婚者で大阪住みチャット等でセフレを作っているスケベなオッサンです。
名古屋の女子校生ユウとの出会いはそのチャットでした。
普段は人妻だったり20代のスケベな女性狙いなんですが…まぁいいかと思い、家も遠い、会う事もないし暇潰しにチャットしていました。
いつもなんですが、少しずつエロい方向に話を持って行くと、興奮したのかユウはチャットでエッチがしたいと言ってきました。
電話では緊張して出来ないそうで、その後LINEで3-4回、その後、通話で2回ほどプレイをしました。
今年に入り、仕事の打合せのため名古屋に行く事になり、その事をユウに告げました。
流石に私もJKとはセフレの関係を求めていなかったので、ご当地グルメなどの話をしていると、
ユウ「案内しますよ」
私「ホントに?」
こんな感じで会う事に。
当日は土曜日、午前中に打合せを終え、待ち合わせ場所に車で向かうと、部活終わりのユウが居ました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年2月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【フェラチオ】出張先で我慢出来ずに呼んだデリヘルと本番【実話告白】

今日は出張先業務が意外に早く終わったんで、夕食前にホテルに戻ったんだ。
ビジネスホテルお決まりの有料TVパンフが何となく目に付いたので見ていたら、凄くタイプな娘が載ってて、マイサンが元気になってしまった。
折角の遠出という事もあり、羽根も伸ばしたかったし、夜まで待てない気持ちもあり、スマホで風俗情報サイトを徘徊。
ひたすらに写真を眺めて、好みの娘が居るお店をようやく見つけた。
時間も無いので速攻電話したが、その嬢はお休みとの事で、店チェンジ!
次のお店では、自分の居るホテルには入れない!と言われ、俺も息子も意気消沈してしまった。
刻々と取引先との夕食タイムが迫る中、箱ヘルも考えたがなんだか億劫なので、最後に…と、これまた好みの娘が居るっぽいお店に電話した。
爽やかなお兄さんが取り次いでくれた。
まずホテル名を伝えたら、何だかツレナイ感じ。
ちょっと待ってて…と言われ、ドキドキしながら息子と待っていたら、
「大丈夫ですよ!」
との事。
全俺が渾身のガッツポーズをした。
嬉しさのあまり、コースも娘も決めぬまま電話を切りそうになったww
爽やかなお兄さんが卒なく聞き出してくれて、俺は電話を切った。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年11月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談
1 / 212

このページの先頭へ