【職場】バイト先の部長にお持ち帰りされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
バイト先の部長と初詣に行ってきた時の話です。
バイトは去年の6月に初めて部長と関係を持ったのは7月に営業の付き添いした時でした。
去年地方から出て来て1人暮らしの私は、貧乏暮らしで食に飢えていたんです。
営業に向かう車の中で、部長と普段の生活を話していると今日、帰りに焼き肉でも行こうと誘われて、ただ嬉しいだけで付いて行ったんですが、それが大失敗。
ガッツリ食べて飲んで酔っ払って、気が付けばホテルで脱がされてました。
エッチの経験は17歳の時に何回かあるけど、まさか自分の親より年上の部長とエッチするなんてと思いながら大した抵抗も出来ずに奪われました。
それから休みの日にデートするようになり、エッチの回数も増えて、今では部長の部屋に呼ばれて机の下に潜って部長のチンポの世話をしています。
テクニックも教わり、調教されてお尻の穴までチンポが入るようになった。
営業に行くと人気のない所に車を停めてカーセックスになるし!
休みの日は少しでも私に会いに来て最低一発は抜きに来る。
ほとんど毎日、休む暇なくHしてる。
実は部長は既婚者です。だから私は、不倫している。
部長と別れたいけど、生活の援助も助かっているし、Hもまぁ嫌いじゃない・・・けど普通の恋愛がしたい。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:職場での体験談

このページの先頭へ