【先生】可愛い女子の家の鍵を盗んではコピーして下着を漁ってた【実話告白】

綾子好きさん(20代)からの投稿
—-
※これは架空の出来事です。
ボクは中学の時、少しばかり荒れていてあまり学校に行かなかった。
でも成績はよかったので、親も黙認していた。
そんなボクの楽しみは、体育の時間に女子の私物を荒らす事だった。
女の子に興味もあったが、それ以上に、授業中ボクだけが自由に学校内をウロウロ出来る(見つからないように隠れながらだが)事が、スリルというか変な高揚感があり、癖になっていたのだ。
当時はやっとデジカメが出始めたくらいだったので高級品だったが、どうしても欲しかったので、ボクは模試で全国150位以内に入る事を条件に親に打診し、久々に本気で勉強した結果、打診した次の模試で何とか条件を満たす事が出来、買ってもらえる事になった。
親もきっとこれで少しは、外出するようになる事を期待したのだろう。
違う意味でだが、ボクは外出が多くなった。
それは学校の女子の家に侵入していたからだ。
体育の時間に私物から鍵のある子を探し、合鍵を作る。
ただ同じところに頼むとバレるので、いちいち違うところに頼むのが面倒ではあったが。
コピーを受けとると、その日のうちにこっそりと返しておいた。
こんな事を繰り返し、ボクは鍵を持ち歩いてる(親が共働きであろう)子で、可愛いと思う学校ベスト10の子達の侵入許可を無断で手に入れた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月29日 | 実話告白体験談カテゴリー:先生との体験談

このページの先頭へ