【フェラチオ】メガネハゲと加齢臭が好きな私【実話告白】

私は40代以上のサラリーマンとセックスする事に興奮します。
こうやって今日も仕事帰りのお父さんとセックスを楽しんでいます。
本当に変態ですよね。
加齢臭が堪らなく好きで、どっぷりお腹の出た太鼓腹のメガネハゲが堪らなく好きなんです。
この間、掲示板で知り合ったお父さんとテレホンセックスした後、直接お会いした事を話します。
年上にしか興味がない私は、いつものようにサイトにログインして待ちぼうけしているとツーショットのコールがありました。
相手は、年齢52歳、既婚者のサラリーマンだったのです。
理想の男性とテレホンエッチが出来るなんて正直嬉しくて、久しぶりにエロボイスで盛り上がりました。
「君、いくつ?」
「23歳です」
実年齢を言うと
「本当はいくつなの?おっさんが好きなの?」
なんて質問責めなんです。
「あ、はい。本当に23歳で、お父さんみたいな男性が凄くタイプなんです」
と言うと

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||

2014年4月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ