【フェラチオ】夜桜に酔い、息子ような年下の彼に抱かれた夜【実話告白】

名無しさん(50代)からの投稿
—-
50代の女です。
最近、孫もできました。
5年前の話です。
私は病院の売店に勤めておりました。
そんなに大きくもない病院の売店でしたので、1人で切り盛りしていました。
あれは、3月14日のホワイトディの日です。
その日は雪が降っていました。
リハビリの横田先生が来ました。
「あの、これ!」
「なあに?」
「この前のバレンタインのお返し!」
「えっ!?」
横田先生はいつもサンドウィッチと春雨ヌードルを買いにきてくれて、時間の許す限りいろいろ話をする間柄でした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年4月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【マニアック】大学病院での診察時に学生達の晒し者になった【実話告白】

最近便秘がちで、就職後の事を考えると気分が重くなってしまって……。
「仕事がきちんと勤まるのか、ちゃんと社会人とてやっていけるのか」
などと考えていると体調が悪くなってきて、気になり出すと考え込んでしまいます。
健康診断のつもりで、以前からしっかりした病院で診てもらおうとは考えていました。
大学の講義も12月で終わりになったので、先日ある大学病院へ行ってきました。
何科で診てもらえば良いか分かりませんでしたが、受け付けで相談に乗ってもらったところ、総合診療科というところに回されました。
最初、予診室という部屋に呼ばれ、若そうな先生に色々と質問を受けましたが、
「また後でお呼びします」
と言って去っていかれました。
それから随分と待たされましたが、ようやく呼ばれて、今度は第1診察室という所に入ってみると、随分年輩の貫禄のある先生が腰掛けていました。
驚いた事に、その先生以外にも後ろの方に3人の白衣を着た先生(あとで学生だと分かったのですが)おられました。
先生は私の方に見向きもせず、最初に予診室で会った先生から、私の病状を聞いているようでした。
中年の看護婦さんに
「これから先生が診察されますのでベッドに横になって待っていて下さい」
と促されました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2013年9月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

このページの先頭へ