【フェラチオ】友達の家で待っていると友達の姉にムラムラ【実話告白】

鉄人28号さんからの投稿
—-
中3の夏休みのある日、俺は親友(卓也)の家に遊びに行った。
すると卓也の姉から
「家の用事で卓也は出かけてる」
と言われた。
卓也の姉はナルミといい、大学1年で胸は大きく、可愛い感じの女性だ。
俺が帰ろうとしたらナルミさんが
「その内帰ってくるから待ってたら?」
と言って家に上げてくれた。
俺は家に上がって卓也の部屋で卓也の帰りを待つ事にした。
しばらくしてナルミさんがジュースを持ってきてくれた。
そのまましばらくナルミさんと色々な話をしていた。
ナルミさんはタンクトップに股下10cm程度のミニスカを穿いていて、座り直す度にパンティが見えそうでドキドキした。
その都度チラ見してたらナルミさんに

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||

2014年1月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】友達の姉が虐められてたので復讐のために闇討ちした【実話告白】

中2の時、友人の一つ上の学年の姉が虐められてたから、二人で主犯格と取り巻き数人を闇討ちした。
虐めの内容としては、よくあるやり方だったそうだ。
教壇に下着姿で立たされたり、トイレに連れて行かれてフェラさせられ、それを写メで回されたり。
あとはチョークの粉をぶっかけられたり。
ちなみに復讐のキッカケとなった出来事は、姉がイチモツ咥えさせられて泣いてる写メを、取り巻きの奴に見せられた事だった。
仕返しの方法は単純だった。
そいつらが下校時、1人になる瞬間を狙って2人で襲い掛かる。
不意打ちで二人がかりだから、簡単だったよ。
相手が謝ってきたら止めるようにしたが、主犯格をやった時はそうはいかなかった。
友人、無表情でそいつの顔面を蹴りまくってた。
俺が必死でしがみ付いて止めた時には、もうそいつは顔面がボコボコで、親でも分からないようなツラだった。
何とか落ち着いた友人が、最後にそいつの耳に顔近づけて何か言って、そのまま俺たちは帰った。
自分達がやった事なのは分かっているんだが、泣き声と呻き声が混じったそいつの声がどうにも心地悪くて、今も耳に残ってる。
ちなみに最初に取り巻きをやろうとした時に友人がバット持ってきたから、
「さすがに凶器はやめよう」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||

2014年1月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】ヤンキーだけど美人でスタイルも良かった友達の姉と隠れんぼ中にエッチ【実話告白】

私が小学6年生だった時の冬休みでの初体験をお話しします。
仲の良い友人(たかし)と冬休みの宿題を友人宅で数日間していました。
友人は勉強が苦手で、もっぱら私が教える側でした。
友人には姉さん(中学3年生)がいて、地元でも有名なヤンキーでしたが、かなりスタイルも良く美人でした。
私はいつも”綺麗なお姉さんだな”って憧れと性的な目線で見てました。
冬休みはいつもコタツで宿題をしてました。
姉さん「りょうくん、いつもゴメンね~たかしバカだからさぁ」
たかし「うるさい、あっち行けって」
私「ぜんぜん、2人でやった方が早く終わるし」
宿題をしていて2日目。
友人の姉さんがジュースとミカンを持って来たので、休憩から宿題もその日は終了となり、3人で談笑していたところ、友人が家の中で隠れんぼをしようと言い出しました。
私は”3人で隠れんぼもどうなんだかな~”っと思いつつ隠れんぼが始まりました。
友人の家は平屋でしたが、商売を営んでる家だったのでかなり立派で部屋数もかなりありました。
思いのほか部屋数もあって、隠れんぼが成り立って面白かった(笑)。
数回目の友人が鬼で、私と友人の姉が隠れる番の時でした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年11月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【学校】ジュースをご馳走してくれた先輩は友達の姉だった【実話告白】

高校一年の夏、学校にて。
自販機の前で小銭探してモタモタしてたら、三年生の女子が友達とお喋りしながらやってきて、500円硬貨投入。
俺「えっと?」
三年女子「どれが良い?」
俺「あ、いや、あの」
三年女子「ほら、はーやーくー」(スゲー笑顔)
俺「…スイマセン」
訳も分からんまま急かされつつコーヒー買った俺の後から、自分のお茶を買った三年女子。
イタズラっぽく笑ってた。
三年女子「ご馳走って事でも良いけど、返してくれるなら弟に預けてね」
そこで初めて自己紹介したその三年女子は、隣の席になったのがきっかけで仲良くなった俺の友達の、姉だった。
三年女子「んじゃ、まったねー」
言う事やることがいちいちキマッてて、笑顔が可愛くて、その場のその瞬間で惚れて、結婚した今でも惚れてる。
正直、勝てる気がしない。

実話告白体験談関連タグ

|||||

2013年9月13日 | 実話告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【オナニー】友達の姉ちゃんと…♪【実話告白】

東京都/サトシさん(30代)からの投稿—-中学2年の時シンジという友達がいて、ほぼ毎日お互いの家で遊んでいた。
シンジの家は一戸建てで、階段を上がった右側がシンジの部屋。
左側がシンジの高校2年のお姉ちゃんの部屋だった。
近所の公立中学だったので、私立高校に通ってる姉ちゃんよりも帰りが早く、僕らが遊んでしばらくすると姉ちゃんが帰ってくるという感じだった。
姉ちゃんは、顔は中の上といった感じで、細くて明るく元気な人だった。
暑い夏の日に遊びに行くと、
「何もないけど食べて~」
と熱々の磯辺焼きを持ってきてくれるカワイイ姉ちゃんだった!!
ある日、シンジと二人でいつものようにエロ本(当時の青少年のバイブル…デラべっぴん)を呼んでいるとシンジが、
「姉ちゃんの部屋行こう!!」
と言った。
「いや、ヤバイよ~」
と言いながらも僕の愚息は正直だった!!姉ちゃん(僕も姉ちゃんと読んでいた)の部屋に入ると、”The
女の子”という感じの部屋で、何とも言えないイイ香りがした。
ベッドに腰をかけて部屋を見回し女の子の部屋を堪能していると、シンジがタンスの引き出しをゴソゴソして、振り向き様に姉ちゃんのパンティーをかぶり、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2013年9月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

【レイプ】女友達の家で誰かに殴られ気絶したら友達の姉にヤラれてた【実話告白】

宮崎県/どーぶるさん(10代)からの投稿
—-
僕の友達(女子)が
「家に泊まんない?」
みたいな事言ってきたので僕は
「うん!」
って言いました…。
その子にはお姉さんがいて、その子と僕と親友(男子)の4人だけでした。
その日の夜にお姉さんが
「お風呂入るわ~」
って言った時に起きてたのは僕とR君の2人だけでした。
でも友達は自分の部屋でゲームをしてて、その時僕は心理の本を読んでました。
そしたら急に部屋の扉が開いて、その時僕は友達が来たと思ったので
「なんだよ!」
って言って振り返ったらそこには裸のお姉さんがいて、

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||

2013年8月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

このページの先頭へ