【オナニー】同棲していた彼女がレイプ犯に寝取られていた【実話告白】

彼女と同棲を開始して3日目の夜、バイトが終わって彼女に電話すると、パニクって泣きながら電話に出た。
彼女の話を要約すると、
「早く帰ってきて。変な人がいたの」
という事らしい。
尋常じゃない様子に、全速力でチャリを漕いで帰宅。
ちなみにバイト先は徒歩10分のラーメン屋だったので、閉店時間の2時までバイトしていました。
彼女がバイトから帰ってくるのは、いつも大体22時過ぎとかそのくらい。
イベントコンパニオンをしており、スラッとした美人でした。
似ているところで言うと、夢乃あいか(画像)を165cmにした感じ。
顔も体もソックリですが、目元がもう少しエロいです。
出会ったのは当時閉店が相次いでいたディスコで、彼女は話してくれませんでしたが結構ヤっていたと思います。
20歳になったばかりでしたが、スーツの良く似合う女性で、私と出会う直前には男とホテル街の方に歩いて行ったとか、AVに出てるという噂とか色々とありました。
仲の良いグループと飲んで泊まりも結構あったそうで、ヤってるという噂でしたが、経験人数2人という彼女の嘘を信じて、固く愛を誓っての同棲開始だったんですよ。
で、帰宅してみたら彼女はベッドの隅の方で震えてる。
何があったのか聞いたら、変な人に痴漢されたと。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年10月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:オナニーの体験談

このページの先頭へ