【盗撮・覗き】CFNM女性教師と女子生徒達のお仕置き【実話告白】

オレの名は浅尾貴信。
「だいぶケツ締まってきたな」「や、やめろよ、ハズイから。。」「なんだよ、男同士だからいいだろ」
ちょうどいま昼休みの部活を終え、仲間とシャワーを浴びていたんだ、そしたら・・・、
「ちょっと失礼するわよ」
その言葉に驚いて後ろを振り返ると、なぜかすごい剣幕のマチダ先生、その後ろにはオレと同じクラスの田中千夏が泣きべそをかいている。そしてそれに付き添うように数人の女子が立っていた。
「今日の昼休み、この子のスカートを めくった人物がこの中にいるはずです。」
ハァ、、、??な、何でよりにもよってこんなときに・・・。だが、オレたちの表情を見るに付け、その思いをすでに見透かすように先生は言った。
「この子がとても辛い思いをしていて、 事件の解決に一刻の猶予も許されない状況で、 恥ずかしいも何もないっ」
このシャワールームにいたのはオレを含め、男子部員11人。何の因果でここの部員が疑われたのかは分からなかったが、マチダ先生の顔を見れば、何か確証を得ているようでもあった。
「田中さんは昼食を取ろうと食堂へ向かおうと 廊下を歩いていました。そしたら、後ろから 来たサッカーのユニフォームを着た男の子 数人の中の一人がスカートをめくって、 追い越して行ったそうよ。」
なるほど、ユニフォームを着てたんなら、サッカー部員には違いないところではある。
「彼女が言うにはこちらを振り返らないまま 足早に去っていたので、犯人の顔までは 分からなかったようです。 しかし、彼女のスカートはそれに煽られて、 中の花柄パンツがそこを歩いていた生徒全員に 見られてしまったそうです。」
ものすごい剣幕で怒りをあらわにするマチダ先生。その形相にオレたちは押し掛けてきた数人の女子たちを前に全裸でいることも忘れてしばし立ち尽くしていた。
「見られたのはパンツだけではありません!」
「パンツのその上のおへそがチラリ! 昼食を少し急ごうとしてそのパンツもズレてて オシリの割れ目もややチラリ!」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:盗撮・覗きの体験談

【初体験】人妻Mの告白5 ~小学6年の同窓会~【実話告白】

相変わらず長いです…そして文章も下手です。
読んでくれているひといるのかな?興味のある人だけよんでください。結婚して16年目、2人の子供に恵まれ平凡ながら幸せな日々。
主人とのセックスは2人目が生まれてからは減っていきました。
主人は求めてくるのですが、私が子育てで忙しかったのもあり拒むことが多く、そのうちに
主人もほとんど求めてこなくなりました。
私としても、まったく性欲がないわけでもありません。そんな時はオナニーで済ましてしまいます。
その方が楽だったのです。そんな中、同窓会のお知らせが来ました。小学6年生の時の同窓会です。
ただ、年齢的に体系も崩れ、すこし太ってしまった私は抵抗あり恥ずかし
いと思いましたが…
連絡をしてきた幹事のY君が「俺だって髪は薄くなったし太ったし、男どもは
ハゲにデブばっかりだよ(笑)」
今でも連絡を取っている女友達も「出席しなよ。私も太って別人(笑)」
そう言ってもらううちに子供も大きくなり手が離れたこともあり、久々に
旧友に会いたくなりました。そのことを主人に言うと「Mは気にするほどじゃないと思うよ。俺から
見たらまだまだイケてると思うけど。逆に行かせるのは心配だな」と…

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:初体験談

【フェラチオ】妻の同窓会、いかせますか?【実話告白】

男性の皆さんは、彼女や奥さんに同窓会いかせますか?私45歳、主人44歳、2人の子供がいます。
ごく普通の家族です。
子供達は大学やらで家を出ていて、現在は主人と二人きり。私と主人とは初めて同士で、お互いに他の人は知りません。
私は昔から周りの人に清楚というくらいにふしだらな事は苦手で真面目と言われてきました。もうしばらく主人とはセックスレス。主人は求めてきますが私がその気にならないし断っています。
いまさら主人に男を感じることもなくなっていました。大げさにいうと主人に触れられるのも気持ち悪いとも思ってしまいます。
もう主人を愛してないのかというと別にそこまでじゃないんですけどね。年齢的なものでしょうか?
性欲がなくなったわけではないので、そんな気持ちの時もありますが主人としたいとは思わないのでオナニーで済ませます。
指でクリトリスを触って挿入しないでもすぐにエクスタシーに達し満足します。
頭の中では主人ではない他の男の人のペニスを舐めたり咥えたり。私の大切なところを舐められたり。主人とはしないような色々な体位でセックスしてることを想像します。たまに数人の男の人を相手することも想像します。数人の男の人に脱がされ、アソコを広げられ何人もの男の視線で犯されて、体中を触られ舐められた後に代わる代わる私の穴に男達のペニスが挿入され犯される。
そんなことも想像してオナニーします。
そんなことなら主人とセックスしたらいい気もしますが、なぜか面倒と思ってしまいます。
つい先日あった実話です。
そんな私に先日、同窓会があり参加しました。同窓会のため実家に行くことになり数日間行きました。
久々に会う同級生と懐かしい昔話をして盛り上がり、あっという間に2次会まで終わってしまいました。
22時でした。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】人妻Mの告白6~同窓会での2回戦目~【実話告白】

悲劇はこれで終わったと思っていたのに…シャワーを浴び終わる頃、いきなりドアが開きI君とT君がニヤニヤしながら
「Mちゃん!」と言いながら入ってきました。
私は無意識に腕で胸を隠し、手で下半身を隠すと、T君が「今更、なんで隠し
てるの?」と言いながら私に歩み寄り手を掴んでどかしました。私 「私出るから!」
T君「いいじゃない一緒に浴びようよ」
私 「もう終わったから出る」
I君「いやいや・・・」そう言ってI君は出入り口をふさぎ、T君は私のおっぱいを揉みながら指で乳首
を弄びながら、「Mちゃんのオッパイほんとに大きくて気持ちいいね」
そう言って私が出ようしているのを止めようとします。I君「Mちゃん、相談があるんだけど」私はにらみ付けるような顔で怒り口調のように「なに?」と言いました。I君「Tとも話したんだけどさ、俺達Mちゃんにレイプじみたことしたくないん
   だよ。俺達としてもさっきみたいなのは不本意なのさ。泣かれながらして
   もねー」充分レイプでしょ今更なに言ってるの!?と思い、また怒り口調でいいました。私 「じゃー、もう帰して!」
T君「まだ帰すわけにはいかないよ。だから相談って言ってるよねー」
私 「何?相談って!」
I君「もう色々して裸の仲なんだからさ、お互いに楽しまない?今更でしょ~」
T君「そうそう。Mちゃんも感じてたでしょ。旦那以外の味わえて良かったんじゃ

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】【抜ける】同窓会で再会したかなり綺麗になった女の子にクチで抜いてもらった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺の名前はT。
一浪して地元の関西の大学に合格し、現在2回生です。
先日中学校の同窓会があり、久しぶりに旧友と飲む機会がありました。
その同窓会には、当時ずっと好きだったYの姿があった。
Yは身長170センチの細型、それなのに出ているところはしっかり出ているという、まさにモデルそのもの。
「Yがこんなに綺麗になってるなんてな~」
と自分を含め、周りの男たちは口を揃えていました。
ちなみにYは現役で地方の大学に合格し、現在3回生。
彼女に振られたばかりだった俺は、なんとかYと仲良くなりたいと思って話をしに行くものの、今彼氏がいるとのことだった。
「こんな綺麗な人が彼氏いないわけないよな・・・」
と諦め、同窓会は終わりました。
翌日、一応前々からメールアドレスは知っていたので、
『昨日は楽しかったね。また今度ご飯でも行こ~』

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【友達】お盆成人式飲み会【実話告白】

夜の飲み会で高校時代、片想いだったC子の隣に座り
昔話で盛り上がりつつガンガン飲ませた。
自称酒豪と名乗るだけあり、相当飲んでたC子だが
とうとう酔っ払ってしまい俺と話してるが既に呂律が回ってない。
トイレと行って席を立ったC子を追いかける様に部屋を出た俺は
廊下で追いつくと、肩に手をまわしトイレに行きたいC子を半ば
強引にトイレ横の非常階段に連れ出した。
階段に崩れる様に座ったC子は壁にもたれ掛かりボーっとしている。
横に座った俺は適当な話を並べながら、体を密着させC子の反応を
見ながら肩に手を回し抱き寄せると・・・俺にもたれ掛かって来た!
更に俺は喋り続けながら右手でC子の汗ばんだ髪の毛を直してあげ
そのまま右手をC子のミニスカ越しに太腿の上に置いた〜
C子の肩に回した左手で、C子の耳たぶを摩りながら右手で内腿を
さすり徐々に股間へ近づけて行った。
耳たぶ摩りに擽ったそうにピクッ×2反応しながらも

実話告白体験談関連タグ

|||||||

2014年9月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】同窓会【実話告白】

印象に残っているセックスは何個もあるが、そのうちの一つが、
彼女が高校時代の同窓会で郷里へ一泊の旅行に出かけた時だった。
帰ってきたその日の夜に珍しく彼女から誘いの電話が来た。
逢った時から落ち着かない様子。すぐにホテルに行き部屋に入ると、
急に俺の足元に跪き股間を撫でてチャックを下ろし、クワえ始めた。
いつもと様子が違う彼女に[どうしたの???もしかして昨夜ヤラれた!?]
と尋ねたところ、[、、、ううん]とフェラチオしながら否定する。
重ねて尋ねると彼女は言った。
男3人、女4人の同窓会だったが、自分以外の男女が隣の部屋でヤッテいた。
夜中に目が覚めたら隣の部屋で男女3組が明るい部屋でヤッテいた。
69、フェラチオ、クンニ、、、三組三様にやっている姿を見て嫉妬と
羨望と欲望がこみ上げたが、加わるのも癪なので一人でオナニーをしたらしい。
翌朝皆から[あなたよく寝てたね~、、、。俺達寝てる間にも色々話し(?)を
してたんだ!何度か起したんだけど、起きないからそのまま寝かせて
おいたんだけど、もったいなかったかなあ~、、、フフフ]

実話告白体験談関連タグ

||||||

2014年8月9日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】同期会でアタック食らっちゃった!【実話告白】

今年の正月、高校の同期会が東京でありました。
私は30で初めての参加でした。
大学も歯大で一緒の友達同士で盛り上がっていると、一人の女性がその輪に入ってきました。
驚いた事に、マドンナJでした。
友達がJに粉をかけてたのを知っていたので、私は遠慮してちょっとキスする位で抑えていたのですが。
昔、彼女から強烈なラブレターを貰ってから、腰が引けていたのが正直な所です。
友達が半ば強姦する形で体の関係をもった彼女は、大学卒業と同時にその友達と結婚しました。
そして今はその友達と離婚、と波瀾万丈です。
子供は彼女と暮らしているらしいです。
彼女は私が出席するのを知って、札幌から駆けつけたのだと他の女性が耳打ちしてくれました。
昔貰ったラブレターを無視した負い目があって、彼女のリクエストには従わなければならない雰囲気に押されていました。
ドライブに連れて行ってよ!!と酔った彼女が仕掛けたきた時、私は遠慮する言葉が出ませんでした。
翌朝ホテルへ迎えに行くと、学生の頃と同じジーンズ姿で10歳は若く見えました。
新春の箱根から伊豆へぬけ修善寺についたら、一緒に温泉に入ろうかって誘ってきました。
私も彼女も独身同士なんで、関係が深まろうが何の問題も無いので、ブレークが掛かりにくかったのも事実です。

実話告白体験談関連タグ

||||||

2014年5月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【恋人】【寝取られ】彼女が高校の頃に付き合ってた元カレに同窓会のあと何度も抱かれたらしい【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
ミホと出会ったのは合コンだったけど、お互いに合コンとか好きなタイプでは無かったと思う。
お互い、たまたま参加した合コンで出会った。
ちょっと話しただけで趣味が凄く合うことに気付いて盛り上がった。
何よりも、ミホは文化系で色白で優しくて育ちが良さそうな感じが、ど真ん中の俺のタイプの女の子だった。
パッチリした目と笑顔も素敵だった。
俺は速攻で電話番号を聞いてデートの約束をした。
そして、付き合って欲しいと告白した。
ミホもすんなりと受け入れてくれて、2回目のデートで俺達は初めて結ばれた。
俺達のセックスは本当に愛に溢れていたと思う。
俺がミホの体の隅々まで愛撫して、1回目が終わった後は、ミホが俺を愛撫してくれた。
ミホも俺の体の隅々まで愛撫してくれた。
俺のアヌスまでしっかり舐めてくれて、愛されてるんだなと思っただけで俺の心は幸せで満たされた。
こんなに女の子を好きになったのは初めてだった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年5月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:恋人との体験談

【レイプ】不良仲間2人と一緒に学生時代にやった狂言強盗【実話告白】

大阪府/名無しさん(30代)からの投稿
—-
これは俺が大学時代にやった人生最大の愚行である。
事の発端は中学時代の同窓会であった。
九州の中学校に通ってた頃に、同じクラスに2人の筋金入りのワルがいた。
名前は大介とヒロキ。
この2人はタバコは当たり前でシンナーなどにも手を出していて、先生もお手上げで一歩間違えれば人を殺してもおかしくないほどのワルで地元の警察官の間でも有名な奴らだった。
俺は中学時代この2人とつるんでいたとまではいかないが、一緒に万引きをした事はあったものの成績も良い方だったし、特別不良というわけでもなかった。
中学を卒業後落ちこぼれでもあった大介とヒロキに行ける高校などあるはずもなく、鳶職などを転々としたようであるが、2人共仕事は長続きする事はなく、ヒロキにいたっては少年院に入った事もあったようだ。
一方俺は高校卒業後は大阪の大学に進学し、大学入学当初から飲食チェーン店でアルバイトをしていた。
3年生から4年生に上がる春休みに九州に帰省した俺は同窓会に出席した。
その同窓会に来ていたお金に困っていた2人のワルに、俺はとんでもない事を持ちかけたのであった。
狂言強盗、そして強姦までするという邪道な犯罪であった。
というのが、俺がバイトしていた飲食チェーン店は関西地方に約20店舗のチェーン展開をしていたが、俺の働いていた店は社員は店長1人で他は全員アルバイトだった。
そして会社が初めて韓国で店を作る事になり、店長はオープンする4月中旬から、約1ヶ月の間韓国に海外出張に行く事になった。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年3月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ