【フェラチオ】割り切りで会った独身女が最高だった【実話告白】

鳥取県/名無しさん(40代)からの投稿
—-
去年の夏頃の話です。
私は40才代で、嫁と子供がいる普通のオッサンです。
仕事でストレスが溜まり、ひょんな事から某出会い系サイトで遊んでみたくなりました。
普通の出会いは面倒くさいので、割り切り専門で探すと、いるわいるわ。
目的は決まっているので、話は早い。
条件が合えば待ち合わせ場所に行き、車でホテルに。
最初はかなりビビっていましたが、何回かすると慣れてきました。
ほとんどがセミプロみたいなもんで、中には元風俗嬢なんて方も。
お金は使いましたが、それなりに楽しんでいました。
そろそろ飽きたなーって思いながら検索していると、40才の独身女性の書き込みを発見。
あまりこの年代はいないし、条件もリーズナブルな為、会う約束をしました。
いつもとは違い、こまめにメールが来るし、返事も丁寧。
ちょっと期待して待ち合わせ場所に。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

2015年3月8日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】じいさんの介護に来ていた熟女ヘルパー【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
中学の時にじいさんの介護に来ていたヘルパーの幸恵。
40歳は過ぎてたと思いますが、色白でムッチリした女性でした。
二日に一回くらい来ていたんですが、じいさんを車椅子に乗せる時に手伝ったりはしていました。
「ごめんなさいね」
と言われてましたが、彼女のティシャツがけっこう緩めで、夏場に胸元からおっぱいの谷間が覗けて俺はそれを目当てに頼まれたら手伝いました。
白いティシャツなのにブラは黒かったり、思春期の俺はそれをおかずにオナニーをしたりしてました。
中二の夏休みに、自宅にいた時に今日はヘルパーが来ないと思ったから、部屋のベッドでエロ本を見ながらオナニーをしてました。
じいさんしか居ないから、注意してなかった。
しかし、その日はヘルパーが来ていた。
エロ本見ながらオナニーをしてたら
「かずや君、車椅子に・・・」
と幸恵が目の前に。
ヤバイ!と慌てて隠しましたが、バッチリ見られていました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年3月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】30代後半に見える47歳人妻からドライブに誘われた【実話告白】

アキラさんからの投稿
—-
私の職場は支店長(50歳)と私(仮名アキラ、35歳)とアルバイトの恵子さん(47歳)で回している。
恵子さんは2人の息子がいて、どちらも去年大学を卒業して県外に就職し、今は旦那さんと2人で暮らしている。
47歳だが30代後半ぐらいに見え、スタイルも良く、おそらくはFカップはあるであろう巨乳の持ち主だ。
半年前の事になるが、恵子さんが趣味のママさんバレーの練習中に右足を怪我してしまい、車の運転が出来なくなってしまった。
私の職場は地方でも田舎なので、バスが1時間に1~2本程度しかなく3人とも車通勤している。
支店長の提案で、支店長と私は交代で朝と帰りに送り迎えする事になった。
私はそれまで恵子さんを特別に女として見たことはなく、綺麗なお姉さん程度に思っていた。
送り迎えを始めて数日経ったある日の帰りに恵子さんから
「今夜ヒマ?」
と尋ねられた。私は特段用事もなく
「ヒマと言えばヒマです」
と答えると、旦那さんが昨日から一週間出張になり、今週は1人ということだった。
旦那もいないし久しぶりに羽を伸ばしたいけど怪我して車も運転出来ないし、遊びに行くにもどこにも行けないからつまらない。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年1月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】自宅のお風呂場で息子の友達にレイプされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
私は息子の友達に犯されました。まだ15歳の子どもに・・・。
あの日は雨が激しく降ってました。
買い物に行く時は晴れてたので傘も持たず出かけました。
スーパーを出て家路につくと、突然大粒の雨が降り出しました。
私の頭の中は洗濯物でいっぱいでした。
街中を走り、自宅にもう少しという所で息子の友達のK君にぶつかってしまい、2人とも雨の路面で転んでしまいました。
私はお尻をつき、彼はひっくり返ってまい、彼の服は路面の水溜まりでぐしょりと濡れてしまいました。
私は息子の友達だし、ジャージでも貸してあげようと彼を家に連れて入りました。
玄関に通し、彼にシャワーを浴びるように風呂場に連れていきました。
彼がシャワーを浴びてる間に彼の着替えを整え、ノックもせずに脱衣所のドアを開けてしまったのです。
彼はちょうど風呂場から出てきて、真正面から彼の全裸を見てしまったのです。
「ごめんね、着替えよ」
と置いて出ていこうとしました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年12月5日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】彼女の家に行ったら風呂上がりのお母さんに遭遇した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
10年前の実体験談です。
19歳の誕生日を迎え、初めて彼女という存在を持ち、さらに初めて彼女の家に行った時の事。
日曜の午前11時頃、付き合って2週間目でまだ肉体の関係も無く、当然まだ童貞だった自分は、少しそんな期待をしつつ家の中へ。
その時は両親と彼女の弟&妹は外出中で、誰もいませんでした。
居間へ座り、
「ちょっと待ってて」
と言って、彼女は自分の部屋へ。
間取りは玄関から入り、すぐ前に姉妹弟の部屋、玄関左脇がトイレ、風呂、その前を通り居間へ。
ただ、風呂出入り口は居間にあるので、使用時は試着室のように、そこだけカーテンが引かさるようになってました。
自分は頭の中がボーっとして、テレビの音も聞こえないくらいに緊張して彼女を待ちました。
その時、ガチャっと目の前の扉が手前側に開きました。
湯煙がもうもうと立ち込める中、女の人の裸体が現れました。
まだ体中水滴だらけで、濡れた長めの髪をまとめる為に顔は下向きで、ゆっくりこちら側に1、2歩踏み出し、手探りでタオルを探していました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2014年11月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【寝取られ】保険外交員の熟女支店長との濃厚な合体【実話告白】

岩手県/裕太さん(30代)からの投稿
—-
保険のプランを見直した時の話。
担当の外交員が説明がイマイチで、ある時に支店長だと話す女性がついてきた。
40代後半くらいの女性でしたが、ブラウスから豊満なバストが突き出ていてたまらなかった。
説明も上手でわかりやすかったんですが、どうしても巨乳の身体を見てしまいました。
「また来ます」
と後日改めて会うことにしましたが、20代の担当の娘よりも40代の支店長の方がたまらなかった。
後日都合がなかなかつかなくて、支店近くまで行く用事があり、支店の部屋で話しました。
担当の娘と支店長と3人。相変わらずの豊満ぶり。
透けて見える黒ブラもまたやらしかった。
そしてプランを説明されて、何度か手直しして更新したんですが、担当の娘が事務所に行き、支店長と2人きり。
「もてますでしょ!」
とか話をされながら、支店長と2人きりで話してた。
俺はここしかないと思って、支店長の彼女に

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2014年11月10日 | 実話告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【フェラチオ】【熟女】会社にいる、とっつきにくいクールな人妻【実話告白】

宮城県/名無しさん(30代)からの投稿
—-
会社の経理の和江(41歳)と、夏前の飲み会の後にやりました。
色白で綺麗なんですが、クールな感じでとっつきにくい。
正直俺も嫌われてました。
しかし、その日の飲み会では陽気で、見たことないくらい明るかった。
話し掛けてくるし、酔ってるからもあるんでしょうが。
俺に
「一也!バック持って!」
と、年下とはいえ女王様状態になってた。
ちょっとムカつくけど二次会でカラオケをして、解散になって俺も帰ろうとして歩いてた。
歩いてたらバックで背後から叩かれて、振り返ると和江が現れた。
「送ってけよ!」
ムカっとはしたが、タクシーが拾えないからかと思い、タクシーを拾ってあげました。
「乗ってよ!」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月1日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】出会い系の人妻を騙して車内でフェラさせた【実話告白】

ひろさん(40代)からの投稿
—-
いつも外回り営業だからコンビニ駐車場で食事をしてる。
今日は遠方に行き、初めて了解するコンビニの駐車場で寂しく弁当食べていたら隣にスー・・・と一台の軽自動車が入ってきた。
車を停めても持ち主の男はなかなか降りずにずっと携帯をいじっていた。
そして周りをキョロキョロと見渡しながらまた携帯を再度いじっていた。
台風の影響で風も強いのに窓が全開なんでしばらく気になって注目していた。
約10分後、一人の女(痩せ体型で40前後人妻?)が男に挨拶をして助手席に座った。
美人だな・・・と考えながら見ていたが雰囲気からして初めて会ったような感じだった。
・・・間違いない!きっと出会い系のサイトの女だ!俺は確信した!
というのも、俺もたまに某サイトを利用しているからだ。
いわゆる同じ匂いってやつ・・・面白そうだし時間あるから様子を見る事にした。
しばらく経つと男はスモーク貼った後部座席に行き、女も後部座席へ移動した。
この時点でやっと開けてあった窓を閉めたので俺は興奮した。
だいたい車内での割り切りはF(フェラ)が定番だからそんなに時間かからないだろう・・・と待っていた。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年10月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【フェラチオ】山登り中にサルの交尾を目撃して興奮したオレは彼女と太陽の下で繋がった【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺は今大学2年で、彼女は4年生で就職が決まりました。
今年の春、彼女が山ガールデビューしたいというので、一緒にトレッキングをする事にしました。
ネットで調べると高尾山は物凄く混むらしいので、神奈川の同じくらい低い山にしました。
天気は最高でポカポカのいい日でした。
駅を降りて15分くらい歩いていよいよ山らしくなってきたところで、住宅街の角を曲がりました。
するとそこには、あの「お父さん犬」のような白い犬が、もう1頭の犬に乗っかってヤッてるところでした。
「ヤダ~ッ」
って言いながら、彼女の目は釘付けでした。
俺達に気付くと、雄は腰を数十秒動かしてから離れました。
2頭ともすぐに走り去りましたが、立ったままの雄のものからは液体が垂れてました。
ちょっと顔を紅潮させた彼女は
「初めて見た・・・・・・」
と驚いてました。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||

2014年10月14日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【人妻】虫嫌いの友達の母親のスリップの中にホタルが入りこんだ【実話告白】

埼玉県/エロ大好きさん(40代)からの投稿
—-
友達の母は、暑い夏の日はノーブラ・ノーパンの白スリップ一枚で、家事をしていました。
エアコンのない二階建ての一軒家で、友達の母は汗だくで白のスリップが透けて、薄茶色の乳首もお尻のライン、黒い陰毛までも透けて家事をしていました。
友達の母は、透けたスリップのままジュースやお菓子を持ってきてくれまして、部屋に入り、友達の母が正座で座り、白肌の太ももが見えて、
「どうぞ召し上がれ」
と言い、私はしばらく見ていました。
友達の母のスリップ姿に見とれて、友達の母が部屋を出ると、
「おまえの母ちゃん色っぽいよなぁー、何歳なの?うちの母ちゃんと違うよ」
と聞いてみました。
友達から返事はなく、しばらくお菓子を食べてジュースを飲み、ゲームをして楽しんでいました。
夕方になり、ベランダに通じる部屋で干し物を干したり取り込んだりする時に友達の母が通ります。
友達の母はやはりスリップ一枚で入り、その時私は寝転んで漫画を見てました。
友達の母が、寝転んでいる私の顔のそばを通る時でした、友達の母のスリップの中を下から覗き、
「わぁーノーパンだ、黒い毛がボーボーだ、後お尻も見えちゃった。あ、割れ目も見えた」

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||

2014年10月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ