【フェラチオ】パートとして働いてる60代の女性と【実話告白】

大阪府/シンさん(40代)からの投稿
—-
自分(42)女性(68)。
若い頃から熟女大好きで初体験から現在に至るまでほとんどが熟女さんとエッチしている。
パートさんは小柄で化粧が濃く、熟女の色気がムンムンと漂っている人でした。
いつも仕事している姿をムービーで撮影しては夜のお供にしていました。
段々仕事にも慣れ、よく話すようになり、スキンシップとしてお尻を触ったりしてましたが、毎回
「こんなお婆ちゃんでも触ってくれるの?」
って言いながら話してました。
ある日、突然服装が派手になってきました。
ひょっとしたら女に目覚めたかな?って思い、いつものようにお尻を触りました。
いつもなら女性から自然と離れて行くのですが、その日は女性がお尻を押し付けてきたような感じでした。
その日の夕方たまたま2人きりになり、ドキドキして女性を見ていると相手も僕の方をずっと見ている・・・。
今しかないと思い、今日少し残業してもらえますか?って聞くと気持ちよく残業してくれました。
口説こうと思っていると、女性の方から急に抱き着いてきて、濃厚なキスをしてきました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月16日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

このページの先頭へ