【フェラチオ】出会い系で知り合ったヤンキーとその妹と関係した【実話告白】

ガンガンさん(30代)からの投稿
—-
俺が20代の頃の話。
とある掲示板で知り合った、18歳のアリサって名前の女の子と会ってラブホに行く事になった。
夜中にコンビニで待ち合わせしたんだけど、現れたアリサは金髪でちょいポチャのヤンキーな女の子。
金髪ヤンキーなのにデニムのミニだったからなんか変な感じだったけど、顔はどう見ても18歳には見えない、何か幼い感じ…。
とりあえず俺の愛車に乗せてまずはドライブ。
俺「お前、18じゃないだろ?ホントはいくつなんだ?」
アリサ「・・・ホントは・・・13・・・」
俺「マジか!?13て事は中学生か!?」
アリサ「うん・・・中1・・・別に良いだろ、何か問題あんのかよ!」
ヤンキーだからさすがに口が悪い…。
俺「問題あるだろ!ヤバい年齢だし、それに経験あんのかよ?」
アリサ「バリバリだし、ヤリまくってるよ!(笑)いいから早くラブホ行けよ!ヤリたいんだろ?アタシも早くヤリたいし・・・」
そう言いながらアリサはデニムのミニを捲ってパンツの上からマンコを触り、オナニーを始めた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年3月2日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】嫁に義妹の初体験の相手をするように言われた【実話告白】

お盆に嫁の実家に行った時の事。
夜に俺と嫁と嫁の妹の3人で離れになってる妹の部屋で飲んでた。
嫁の妹は専門学校に入ったばかりで、顔は普通だがスリム巨乳。
昼間に嫁の両親やら親戚やらの挨拶なんかで疲れてた俺に。義理の妹が気を遣って肩なんか揉んでくれてたんだ。
そうやって世間話してると、そのうち彼氏がいないとかの話になって下ネタを交えながら楽しく話してた。
すると何を思ったか、嫁が妹に
「あんた処女なんだから、勉強のために見ておきなさい」
なんて言って俺に襲い掛かってきた。
普段より積極的な嫁に興奮した俺はされるがままになっていたが、妹にチンコを見られているという興奮もあった。
嫁は俺のチンコを使って妹にフェラのテクニックを教えてた。
妹に教えながらだから、俺は寸止めを繰り返されてギンギンなままひと通り教えたところで嫁は
「あんたもやってみなさい」
と妹に命令した。
俺は驚いたが、嫁がそう言うならと黙っていた。
妹も驚いているようだったが、年頃の女の子で興味もあったんだろう。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年10月22日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】双子姉妹の姉の方と付き合ってたけど、妹の方がスタイルが良い事に気付いた【実話告白】

まず、その姉妹は、2人暮らししてて、俺はその姉の方と学校が同じで付き合ってたわけです。
妹は、初めて家に行くまで面識なかった。
てか、妹って聞いていただけだったんだけど、初めて見た時はあまりにソックリでビックリしたな。
2人は本当に似てるんだけど、姉妹と言うよりは友達感覚で、あまりお互いに干渉していないみたい。
一応、漫画にあるみたいな彼氏を取り替えるような話はあったのか聞いてみたけど、普通に否定された。
それからもちょくちょく遊びに行ったけど、普通に会話した程度だった。
しかもなぜかお互い敬語でさ。
そして、数ヶ月後のある土曜日の事。
その日は、金曜の夜から彼女の家に泊まって、まぁ熱い夜を過ごしたわけです。
次の日の昼、目が覚めたら彼女はいなかった。
メモが置いてあり、それには”バイト先に急に呼ばれた”と書いてあった。
で、俺もテレビを点けてタバコを吸ってボーッとしてたら、突然妹が入ってきた。
妹は、俺の姿を見てビックリしてた。
俺が来ているのも知らず、しかも人の気配がしてたから姉だと思ったそうだ。
こっちもビックリした。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||

2013年10月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】堕とした姉妹と一泊二日の温泉旅行【実話告白】

れいじさん(40代)からの投稿
—-
GWの前半、現在調教中の莉子と花音の姉妹と1泊2日の温泉旅行に行ってきました。
今回は伊達さんは同行していません。
専門学校生の莉子と高校3年生の花音は、暦通り学校が休みの為、すぐに了承しました。
今回、私が2人を連れて行ったのは、県境の人里離れた温泉旅館です。
なぜここかというと、AV撮影などでも使用されており、そのような行為に関して融通が聞くからです。
私の住んでいるところから大体2時間ほどかかります。
朝の7時に迎えに行き彼女達を迎えに行きました。
2人とも今時のギャル系と呼ばれる服装ではなく、化粧もほとんどしていないので、逆に美しさが際立ちます。
先日、姉妹丼を完遂させ、もう彼女達は急速に淫乱になっています。
私の要求に困惑しながらも確実に股間を濡らしチンポを受け入れるようになりました。
私は、普通に目的地に行くのはつまらないという事で、車内で2人にまずマイクロビキニに着替えさせ、それぞれの股間にリモート式のローターを入れました。
そして、苦しくない程度にロープで手足を縛り、後部座席に乗せました。
運転中も誰かに見られているという恥辱で、姉妹の股間は湿ります。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年9月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【マニアック】堕としたデリヘル嬢とその妹での姉妹丼【実話告白】

れいじさん(40代)からの投稿
—-
これはデリヘル嬢の妹を騙して処女を頂いた話の続報です。
先程、姉妹どんぶりを完遂させました。
話は昨日の夜中に遡ります。
私の手に堕ちた松井玲奈そっくりの花音は疲れて眠り、時間は12時過ぎを回ってました。
するとデリヘルの出勤から戻ってきた川島海荷似の姉の莉子が自宅に入ってきました。
私達の命令で、お客さんとは本番をしないようキツく言っておきました。
「今日もちゃんと他の男とセックスしていないね?」
「はい、今はおじさんと伊達さんのチンポしか入れてません」
チンポと言うだけで恥ずかしがっていた頃がかなり昔のように感じます。
私は彼女の頭を優しく撫でて、
「言いつけを守って偉い娘だね。莉子は本当に良い娘だ」
と言い、彼女にキスをします。
莉子は自ら私の口に舌を入れ、私の歯茎や舌を舐め回してきます。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:マニアックな体験談

【おっぱい】私と妹をヤンキーから助けてくれた彼【実話告白】

名無しさんからの投稿—-私が妹と深夜のコンビ二に行った時の事です。
買い物をして帰ろうとしていたところで、ヤンキーみたいな4人組に絡まれました。
「遊ぼうよー」
みたいな感じで言い寄ってこられて、すぐに断ったんですが全然諦めてくれなくて、私と妹は怖くて泣きそうになっていました。
田舎なので人通りはないし、コンビニの裏側で店員にも見えなくて。
一人が馴れ馴れしく私の肩に手を掛けてきて、ふと見ると妹も腰を触られたり、頭を撫でられたりしていて、気の弱い私達二人は震えている事しかできませんでした。
そのうちを胸を触ったり、お尻をなでられたりされるようになり悔しくて涙が出て来ました。
妹も同じように体に触れられているのが見えて何とかしなければと思っていた時の事です。
一人の男の人が通りかかって、怪しげな空気を感じてくれたのか、
「何かあった?」
と声をかけてくれました。
咄嗟に妹が
「助けて下さい」
と叫んだ為、その人も理解し間に入ってくれました。
が、4人組は今度は彼に絡み始めました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2013年8月31日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

このページの先頭へ