【レイプ】好きな子がサークル内の旅行で輪姦された話を聞かされた【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
俺が直接見たわけじゃなくて人から聞いた話なんだけど、大体一年前の事だし、そろそろケジメ付けたいから話そうと思う。
去年の八月末か九月頭くらいの事。
その時俺は大学一年生で、とあるサークルに所属してた。
結構真面目な勉強系のサークルだったんだけど、先輩も同期もみんな優しくて、アットホームな雰囲気のサークルだった。
そのサークルに俺の好きだった子がいたんだけど、その子をSとしようか。
Sはあまり目立たないんだけど、明るくて気配りがよくできて、ちょっと可愛い感じの子だった。
とびきり可愛いとか胸が大きいとかスタイルがいいとかそういうのは無かったんだけど、なんかほんわかした雰囲気でそういう所が好きだった。
男女問わずそれなりの人気があったのも、そういう雰囲気のせいだと思う。
で、Sが輪姦されたって話を俺にしたのが同じサークルだったKってやつ。
こいつはノリがDQN系のやつだったんだけど、真面目系のサークルに入ってるだけあって、礼儀とか常識はわきまえてる奴だった。
で、このSとKと俺と他数名の奴らが特に仲がよくて、サークル活動以外にも遊びに行ったり飯食ったりしてた。
この話に他数名の奴らは出てこないから紹介は割愛で。
実はSとKは同じサークルを掛け持ちしてて、そのサークルは旅行系のサークルだったらしい。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年12月11日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

【フェラチオ】【壮絶】キモオヤジにスタンガンで脅され、10日間監禁されて性的虐待を受けた【実話告白】

さなえさん(30代)からの投稿
—-
最近誘拐や失踪事件が沢山ありますが、私も被害者の一人です。
昔、監禁された事があります。
中学時代の私は勉強も出来て男子からも人気があり、中学二年の夏には野球部エースでキャプテンの先輩と初体験も済ませ、友達からは一目置かれる立場でした。
高校は県内で1、2を争う進学校に入学。
新しい先輩彼氏も出来て楽しい高校生活を送っていました。
ただ友達に東京に遊びに行こうとかディズニーランドに行こうって誘われる事があり、私の家はそんなに裕福では無いので友達と一緒に行けない時が度々あり、それが悩みでした。
彼氏も受験勉強が忙しくなり、高校二年の時におじさん相手にアルバイトをしました。
一回会うと、当時の高校生には大金を貰えるので、学校が休みの日には市内に出向いて会ったりしていました。
友達と原宿でショッピングしたりディズニーランドも行けるようになり、なかなか会ってくれない彼氏とも別れ、そんな事を繰り返していました。
妊娠や病気が怖かったので徐々にお金持ちの定期の人に絞り、色々な要求にも応え、高校三年の時にはお尻も経験させられ、表向きは美人優等生、裏では淫乱高校生の二重生活をしていました。
ある日、何時もの様に定期の人に会って地元の駅まで送ってもらって自転車で家に帰る途中、後ろから車に激突され私は気を失いました。
目を覚ますと足や膝に激痛が走り、骨折しているのでは無いかと思うくらいでしたが、裸でベッドに縛られているこの状況の方が最悪の事態であることに気付き大声で助けを呼びました。
すると、デブ薄毛のキモオヤジが手にスタンガンを持って現れ、静かにする様に怒鳴られました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】俺の塾で働いていた女子大生を犯そうとしたら逆襲された【実話告白】

貴史さん(40代)からの投稿
—-
俺(仮名:貴史)は昨年の11月、とんでもなく恥ずかしい体験をした。
女性(典子)の変貌する恐ろしさを自ら身をもって実感した。
記憶を辿りながら以下に紹介する。
俺は40歳で独身、講師兼任で塾の経営管理をしている。
典子は現在、××大学4年生でこの4月から社会人になる。
今から2年ほど前に講師として週1、2回俺の塾でバイトを始めたが、昨年の8月に辞めた。
典子が塾を辞めた理由はよく分からないが、辞めた後はコンビニのバイトを始めたようだ。
塾は夏のこの時期、夏季講習などで忙しい毎日が続き、俺はほとんど休みがなかった。
典子が塾でバイトしていた時は、俺が彼女の良きアドバイザーとして、プライベートでも時々会っていた。
しかし、典子が塾を辞めた後は、お互いが忙しい事もあり、彼氏彼女の関係でもないのでそれ以降はたまにメールするくらいで会っていない。
11月のあの事件までは…。
40歳にもなって彼女のいない俺は、典子が塾を辞めて以降、彼女の事で頭がいっぱいで仕事も手につかない状態が続いた。
塾で一緒に働いている時は、真面目で純情な普通の女子大生としか思わなかったが、いざ会えなくなると、典子の存在が気になり仕方がなかった。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月6日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】中学時代、沢山の男達に輪姦され続けた【実話告白】

中2の時、目をつけられてた先輩に、全裸でトランポリンに縛りつけられて、男の先輩達も呼ばれていたずらされまくった。
女の先輩の方が酷くて、ぱしりに液体チョコを買ってこさせて私の胸とあそこに流して、男の先輩になめさせた。
処女の私でもさすがに執拗な攻めに濡れだして、変態呼ばわりされ、最後には女の先輩達が選んだ一番あそこの大きな先輩に、容赦なく貫かれた。
初めは痛かったけど、途中から気持ち良くなってきて、女の先輩達が
「みんなでやっちゃいなよ!」
って言い、5、6人に何回もされた。
口にも入れられた。
写メを撮られて、その後も呼び出されたりしてた。
女の先輩達だけに家に呼ばれて、毛を剃られたり、おもちゃを使われたり、なめられたり、おもちゃにされた。
何回イクかとかされた事もある。
今思えば主犯の先輩は、レズっ気だったんだと思う。
私が気持ち良くなればなる程、喜んでた気がする。
色んな男とやらされてる最中も、電マやらおもちゃで、私を攻める事を止めてくれなかった。
一度だけ、呼び出しに応じなかった時に激怒した先輩は、一晩中私を攻めまくった。
お尻もされた。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月7日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】セフレに使おうと悪友から貰った媚薬を手違いで妹が飲んでしまった【実話告白】

私は25才の会社員です。
悪友から媚薬なるものを入手し、女子大生のセフレと一緒に楽しもうと思って、カフェオレに混ぜて飲もうとペットボトルに作ってから冷蔵庫で冷やしていました。
ちなみに私には妹がいるのですが、全寮制の為あまり実家には帰って来ません。
私はセフレの子が家に来るのを待っていたのですが、喉が乾いていたのもあって先に媚薬入りカフェオレを飲み、ドキドキしながら待っていました。
少しすると呼鈴が鳴ったので出ていくと、なんと来たのは今週帰らない筈の妹の陽子でした。
「あれ・・・今日は外泊できたの?」
ちょっと焦りながら陽子に聞くと、
「うん・・・ちょっと帰りたくなったから・・・」
「そっか、ならゆっくり出来るね」
と白々しく言いながらも、陽子が台所に行くと慌ててセフレに連絡して今日の予定をキャンセルしました。
(ま、仕方ないかぁ・・・)
せっかくちょっと禁欲してこの日に備えていただけに、残念に思いながらも久し振りの妹との時間を大事にしようと思いました。
陽子がお風呂に入ってる間に、簡単に食事を作っていました。
少しすると風呂上がりの陽子が台所に来て、後ろで冷蔵庫をゴソゴソやっていました。
私は一瞬、ハッと冷蔵庫に隠した媚薬入りのカフェオレを思い出して、妹の方を振り返ると、時既に遅し・・・。

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||

2013年10月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【レイプ】ヤンキーの先輩から無理矢理買わされた媚薬を友達の母親に使った時の話【実話告白】

名無しさん(30代)からの投稿
—-
俺は現在36歳の会社員です。
高校2年の時の体験談…っていうより、実行してしまった経験を投稿させて頂きます。
俺が高校2年の時、ヤンキーの先輩からある薬を買わされました。
その薬は、医者から処方されるような目薬の容器に入っており、小さな説明書が付いてました。
説明書には、”1~3滴を飲料水に混ぜる”的な事が書いてあり、使い過ぎ注意!的な事も書いてあったと思います。
俺は8千円もした薬でしたので、駄目元で仲の良かったクラスメイトの晴彦(仮名)の母親に試す事にしました。
母親の名前は香苗(仮名)さんと言い、晴彦を17歳で産んでたので、オバサンっていうよりはお姉さんって感じの女性で、見た目も辺見えみりに似ているかなりの美人でした。
香苗さんは俺と晴彦の家から10分位のレンタルビデオ店で働いていたので、計画が立てやすい存在でもあり、晴彦は国立大受験の為、毎週4日(月水金土)塾に通っていて、週末は塾帰りに俺の家により泊まってくのがいつものパターンでした。
計画も、俺の家に泊まる予定にして、晴彦の父親(長距離運転手)が仕事で居ない時を狙いました。
決行日、俺は自分の親に晴彦が泊まりに来る事と、俺のバイト終わりが遅くなるから晴彦にメシを食べて待ってて貰う事を連絡してレンタルビデオ店に向かいました。
香苗さんの仕事終わりの時間は昔から知ってたので、わざとらしく
「こんにちは!」
と声を掛けてみました。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

2013年10月4日 | 実話告白体験談カテゴリー:レイプ体験談

このページの先頭へ