【フェラチオ】子供だけ欲しいと言ってた先輩に精子を提供した話【実話告白】

誰にも言えないけど、会社の元先輩に子種を提供した話です。
どうしても40歳前に子供が欲しい、けど結婚したいって人もいないし・・・が口癖の、キャリヤウーマンでかなり仕事が出来る、いわゆるやり手の先輩でした。
結構、気が強いところがあって会社では何遍も怒鳴られました。
その先輩と飲みに行った時に
「子供欲しいなぁ~、でも結婚する相手いないし」
と言うので
「種提供しますよ?」
と冗談で言ったら
「それいいかもね」
と、その時は冗談かと思ったのですが、数週間後にまた飲みに誘われて普通に飲んでると
「飲み直そっか?」
と言われ、なんと先輩の部屋に。
「あのさぁ・・・子供欲しいんだぁ。絶対に迷惑かけないから・・・ね?」
と真顔でお願いされてしまい、
「ごめんなさい」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月23日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】【スワッピング】親友とその彼女の4人で行ったスキー旅行先で彼女を交換した【実話告白】

名無しさんからの投稿
—-
仕事関係で知り合って、親友と呼べるくらいによく遊ぶようになった友達がいる。
俺A、友達Bとするけど、Bとは大人になってから友達になったにしては子供の頃からのような友人関係になった。
Bは俺より年下だけど、趣味が合うっていうか中学生同士の男友達みたいな雰囲気になれる奴だった。
外見は俺:(ハゲを隠す為の短髪で)ガチムチ。
B:嵐にでもいそうな感じの先の細い爽やかイケメン。
バカっぽい事を同じノリでやれる奴で、例えばどこかに遊びに行った時にビルとかにいる受付のお姉さんを見かけて
「左から3番目だろ」
「1番右じゃないっすか」
「ええ~マジかよ」
と、別にナンパする訳でもなくそんな馬鹿話をして
「おい、受付のお姉さんこっち見てるって」
「俺ら中学生みたいですね」
なんて笑いながら話せるような関係。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月15日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【フェラチオ】子供だけ欲しいと言ってた先輩に精子を提供した話【実話告白】

誰にも言えないけど、会社の元先輩に子種を提供した話です。
どうしても40歳前に子供が欲しい、けど結婚したいって人もいないし・・・が口癖の、キャリヤウーマンでかなり仕事が出来る、いわゆるやり手の先輩でした。
結構、気が強いところがあって会社では何遍も怒鳴られました。
その先輩と飲みに行った時に
「子供欲しいなぁ~、でも結婚する相手いないし」
と言うので
「種提供しますよ?」
と冗談で言ったら
「それいいかもね」
と、その時は冗談かと思ったのですが、数週間後にまた飲みに誘われて普通に飲んでると
「飲み直そっか?」
と言われ、なんと先輩の部屋に。
「あのさぁ・・・子供欲しいんだぁ。絶対に迷惑かけないから・・・ね?」
と真顔でお願いされてしまい、
「ごめんなさい」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年4月25日 | 実話告白体験談カテゴリー:フェラチオの体験談

【おっぱい】家族ぐるみで仲良しの同期一家と温泉旅行に行った時の話【実話告白】

この前、家族ぐるみで仲良しの同期山内一家と温泉に行ったんだ。
夜、子供たちが隣の部屋で寝静まった後、親同士4人で飲んでるウチにちょっとエッチな方向に話がいって、良い雰囲気だったので積年の妄想を具現化すべく酔いに任せて言ってみた。
「貸切露天があるから、行ってみない?4人で」
山内妻は子供がいるとは思えない細身のグッド体型。
時々ヘソが出るシャツ着てるぐらいだし、姿勢もいい。
色白でこそないがボディに自信ありは明白。
性格はむしろ男らしいサバサバしたヤツ。
期待。
妻も細身色白でそれなりの色気の持ち主だが本人の自覚は乏しく、この手の提案に対するノリは芳しくない。
温泉情緒が似合うキャラだが、案の定
「え~、いやだよ。恥ずかしいから。男同士で行ってきたら?朋ちゃんも恥ずかしいよね」
と抵抗。
「う~ん、そうだね・・・」
まずった!安直過ぎたか?
しかし、やはり持つべきは友。

実話告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年3月30日 | 実話告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【近親相姦】親戚のお姉さんと家族湯に入ったら手こきされた【実話告白】

もう10数年前の話・・・・小学6年の後半、家族と親戚とで関西方面の温泉に旅行に行きました。
旅館での夕食からそのまま宴会みたいになり、大人達は酒を飲んで騒いでしましたが、退屈になってきた子供連中はもう1度温泉に行く事になりました。
メンバーは親戚のお姉さん(30歳)とその娘(5歳)僕と妹(10歳)の4人。
旅館内を色々探検した後、大浴場へそこは男湯と女湯、そして家族湯の3箇所がありました。
ちょうど家族湯が開いていたので皆でそこに入る事になった。
僕は何も迷う事無く入ったが、親戚のお姉さんが浴衣を脱ぎだしたのを見て、全身に緊張が走った・・・・。
母親以外の女性の裸体を見るのは初めてだったから・・・・。
お姉さんは僕に背中を向けて浴衣を脱ぎ、下着も全部脱いだ僕も緊張しながら服を脱ぎ、横目でお姉さんの後姿をチラチラ見ていた。
お姉さんが娘が脱ぎ散らかした服を拾おうと前屈みになった瞬間、僕は無意識の内に体勢を低くしローアングルからお尻を覗き込んでしまった・・・。
なぜそんな行動を取ったのか、本当に無意識に体が動いてしまったんです。
本当に一瞬でしたが、陰毛の生えたワレメが見えました。
でもその行動はお姉さんにバレていて、
「あっ!コラッ!!」
とすぐ頭を引っ叩かれ、
「○○君のスケベっ!!」

実話告白体験談関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年2月17日 | 実話告白体験談カテゴリー:近親相姦体験談

このページの先頭へ